運命から始まる恋7話ネタバレと感想!慶は誕生日を誰と過ごすの?

運命から始まる恋7話ネタバレと感想!慶は誕生日を誰と過ごすの?

台湾の大人気ドラマの日本版リメイクとして放送が始まった「運命から始まる恋」

運命的に出会い、惹かれ合う男女の恋を瀧本美織さんと岐州 匠さんが熱演!

その7話で、慶は誕生日を彩と杏奈のどちらと過ごすのか、ネタバレ・感想を ご紹介します!

前回までで、結婚することになったものの「結婚に愛情はない」と言い切る慶。

しかしあやは、そんな慶を好きになってしまいます。

第7話では、どんな展開が待っているのでしょうか。

また、慶は誕生日に彩と杏奈、どちらと過ごすのかも気になりますよね。

運命から始まる恋の第7話あらすじとネタバレ、感想を含みながらご紹介します!

※ネタバレを含みますので、視聴前の方やネタバレは読みたくない方は閲覧にご注意下さい。

 

運命から始まる恋7話ネタバレ!慶は誕生日を誰と過ごすの?


杏奈は自分の夢を叶えるために海外が拠点ですが、彩はいつも慶のそばにいます。

慶は自分の誕生日を一緒に過ごすのは彩なのか杏奈なのか…。

皆さんはどちらだと思いますか?

 

まずは あらすじが コチラ↓

二人はレストランに行くが、そこで偶然ふたりの誕生日が同じであることを知る。

慶は「今までは毎年、杏奈(石川恋)がサプライズを用意して誕生日を祝ってくれた」と語る。

一方、彩は「いままで自分の人生のなかで誕生日を祝ってもらったことが一度もない」と告げる。それを聞いた慶は、今年は俺が祝うと彩に告げる。

そんなとき、杏奈から慶に連絡が。来週、北京でバレエの公演があるから、今年の誕生日は日本に帰る、というのだ。

そんなことも知らない彩は、慶のためにお母さんからもらった大切な嫁入り道具の真珠のネックレスを質にいれて、慶が欲しがっていた高級ペンを買う。

そのネックレスは死んだお父さんの形見の品だというのに。

たまたま誕生日が一緒だなんて、やっぱり運命!?

ここからはネタバレを お届けします!

 

慶は杏奈を選ぶ?

恋人に毎年サプライズで誕生日をお祝いしてもらえる慶と、一度も祝ってもらった事のない彩。

慶は「今年は一緒に祝おう」と彩に約束しますが、杏奈から一時帰国するという連絡が入ります。

彩に対する同情に似た気持ちより、杏奈への恋愛感情を優先させる慶。

結局、慶は杏奈を選び、「約束を果たせない」と彩に伝えます。

 

着ぐるみ


慶に約束を果たせないと言われて一人散歩する彩は隼人に遭遇。

彩の異変を感じた隼人は、何があったのか彩から経緯を聞きます。

隼人に背中を押され、レストランへプレゼントを渡しに行くと、そこには慶が一人で座っていました。

隼人に急かされて彩はプレゼントを渡しに行きますが、彩は “ある事” を思いつきます。

慶が喜ぶのは杏奈からのプレゼントだからと、プレゼントに「杏奈から」とメモを加えるのです!

 すごく大切なプレゼントなのに!彩、健気すぎるよー!

彩の慶を思う気持ちを思ったら、切なくて涙が出ました。

そして、着ぐるみです。

慶にどう渡そうかと考えた彩は、なんとパンダの着ぐるみで慶のもとへ向かい、プレゼントを渡しました。

ここは、お茶目ですね。

 

慶から彩へのプレゼント

彩に対して行った行為を謝ろうとすぐ彩に電話する慶。

その横で彩の電話がなり、彩は気付かれてしまいます。

プレゼントを開け、「お誕生日おめでとうございます」と言った彩のお腹が「ぐぅ~」…。

水上バスの時間は終わっていますが、慶は「隅咲町の炭火焼饅を食べに行こう」と 彩に目隠しをして連れ出します。

船着き場で目隠しを外された彩はびっくり!

なんと船着き場には、彩への誕生日プレゼントであるクルーザー「彩の船」があったのです!

お金持ちのすることはスケールが大きすぎるし凄すぎます…!

 

誕生日の願い事

閉店間際に炭火焼饅を買うことが出来た2人は、隅咲町の習慣にならって願い事を言うことにします。

炭火焼饅に「2」と「8」のロウソクを立てて2人で囲み、彩と慶はそれぞれ願い事を口にします。

「慶さんが杏奈さんを許して、二度と孤独な誕生日を過ごしませんように」と、彩は願います。

慶は「自分のことを願え」と言いますが、彩の願いは 慶の幸せです。

慶は彩には絶対に幸せになって欲しいと、彩の幸せを願うのです。

その慶の言葉に、彩は思わず涙をこぼしてしまいます。

なんだか、2人ともお互いを思い合ってて、それが更に切ない・・・

 

運命から始まる恋7話ネタバレあらすじ

彩と慶の誕生日に関するネタバレを紹介してきました。

まだまだ7話の注目ポイントがありますよ!

更にネタバレをお届けします。

 

工場で出産

彩(瀧本美織)と慶(岐洲匠)は、工場の中で姉・美紀(野呂佳代)のお産に立ち会う。

「昔はどの妊婦も自宅で出産した。子供の命を守るために、少しでも清潔な環境で子供を迎えようと、君の先祖は万麗石鹸を作ったんだ」という真実を聞く慶。

そしてなんとか無事に出産を成功させる。無事に生まれてきた赤ん坊を、彩とともにまるで我が子の様に抱く慶。

https://www.fujitv.co.jp/unkoi/

慶は彩の姉・美紀の出産に立ち会ったことで生命の誕生に感動し、命の尊さに気付きます。

それは奇しくも、自分の会社が販売する万麗石鹸が作られた意味、目的にも含まれていました。

「産まれてくる子供を守りたい」

この想いに触れ、慶は初めて 産まれてくる子供に自分は何ができるのだろうと、考えたのではないかと思います。

このシーン、本当に感動的だった!慶って良い人なのね!

 

杏奈の帰国

杏奈から慶に連絡が。

来週、北京でバレエの公演があるから、今年の誕生日は日本に帰る、というのだ。

https://www.fujitv.co.jp/unkoi/

慶の誕生日を祝うために一時帰国することになっていた杏奈。

しかし、待っていても姿を一向に現しません。

杏奈が慶の誕生日に帰国出来なかったのは、階段を踏み外し、足に怪我を負ったから。

「もう君を待つことが出来ない。別れよう」と杏奈に別れを告げる慶。

しかし、怪我をした足を引きずりながら杏奈は帰ってきます…。

既にこの時点で、なにかが起こる予感がビンビン伝わってきますよね。

 

いかがですか?

第7話のあらすじをネタバレで、ポイントは5つ!

  • 隅咲町の工場で姉・美紀の赤ちゃんが産まれた!
  • 彩と慶の誕生日は同じだった!
  • 彩の慶への誕生日プレゼントと慶の彩への誕生日プレゼントは?
  • 誕生日の願い事
  • 杏奈の帰国

 

以上、を深掘りしてきました。

 

運命から始まる恋7話感想

運恋ファンからの声で多かったのは、慶の行動への称賛ですね。

6話まではあまり良い印象を持っていなかったファンも、この7話で慶の虜になりつつあるのかもしれません。

だんだん彩に気持ちが傾きつつある7話。

物語のターニングポイントと言えたのではないでしょうか。

ここから最終話に向かって、目が離せないですね!!

 

まとめ

運命から始まる恋7話のあらすじ・ネタバレをご紹介しました。

7話には、出産や誕生日といった命と向き合う回になりましたね。

自分の子を お腹に宿した彩への気持ちも、次第に変わっていく慶。

そして、そんな2人のもとに怪我をした杏奈の帰国。

否応なしに不吉な感じを抱かずにはいられないと言った感想も多くありました。

運命から始まる恋、7話も見どころが盛りだくさんで、今後の展開が気になりますね!

今回は、運命から始まる恋 第7話で、慶は誰と誕生日を過ごすのかのネタバレ、感想をご紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。