わたなぎメイ年収はいくら?職業MRって儲かるの?

わたなぎメイ年収はいくら?職業MRって儲かるの?
広告

あなたはドラマ「わたなぎ」を見て、主人公・メイの年収がいくらなのか気になった事はありませんか?

住んでいるマンションや洋服や鞄は高級そうですし、何より家政婦のなぎささんを雇っている事から、MRという職業はかなり高給なのではないかと考えられます。

たしか接待の為に、ゴルフセットも一式揃えていたよね!

家政婦なんてなかなか雇えるものでもないし、なぎささんは特に人気だから指名料も高そう・・・。

一体MRの年収はいくらなのか気になりますよね。

また、どういう仕事内容なのかも知りたくありませんか?

そんなあなたに今回、わたなぎメイの職業MRの年収はいくらで、儲かるのかを調べてみました!

 

わたなぎメイ年収はいくら?

やっぱりMRって、普通のサラリーマンよりは年収が高い印象ですね!

お薬に関わる『情報提供担当者』として、あんなに勉強しているメイを見ていると大変そうですね。

その分、お給料が高いみたいですね。

大手の製薬会社ならメイの年齢で、年収600~800万円くらいでしょうか?

人の命を支えるお仕事で、夢がありますね!

 

広告

わたなぎメイ年収が高そうと話題

メイはキャリアウーマンで、生活にも余裕がありそうな印象ですね。

高級そうなアクセサリーに、少し変わったデザインとか色がキレイな服装で、とってもオシャレです。

ちなみに住まいは横浜の高級マンション最上階の設定らしいですよ。

広々とした1LDKで家賃はとっても高そう!

でもMRって本当は転勤が多いそう。

メイのお隣に引っ越してきた田所さんも転勤でしたね。

転勤が多い代わりに住宅手当が、とっても手厚いみたいです!

その分、家政婦さんと雇ったりとか、年収以上に自由に使えるお金もあるのかもしれません。

 

広告

わたなぎメイの職業MRって儲かるの?

MRは、所属する会社や領域によっても、上から下まで格差はあるようです。

それでも平均年収は700万円以上なので、やっぱり悪くはないですよね。

では他のサラリーマンとは何がどう違うのでしょうか?

 

わたなぎメイの職業MRとは?

正式名称は「医療情報担当者(medical representative)」といいます。

お医者さんに新薬の営業をするようなイメージですが、

正しくは、医療従事者向けに自社のお薬の情報提供をするお仕事です。

品質や有効性、安全性などの情報を提供して、自社のお薬を選んでもらうんですね。

逆に医療現場から、薬の効果や副作用などの情報をフィードバックしてもらい、製品向上を図るための役目もあるんですって。

薬や病気の豊富な知識が必要ですね。

また医療現場の人とのコミュニケーション等、細かく気を配る事も大事なお仕事だそうです。

 

広告

わたなぎメイの職業MRは本当に儲かるの?

成果主義のお仕事なので、自分の実績が良ければその分インセンティブが入ります。

平均年収は700万円強ですが、敏腕MRは年収1000万円以上稼げてしまいます!

しかもMRは、給料の他に住宅手当・営業車の私用利用・出張日当など、たくさんの補助がつくことが多いのです。

やっぱり儲かる職業ですよね。

 

広告

まとめ

以上、わたなぎメイの職業MRの年収はいくらで、儲かるのかをご紹介しました。

高級そうなマンションや家政婦を雇っている事からメイの年収を調べてみました。

MRという職業が直接的ではないけれど、私達の生活を影で支えてくれている事が分かりましたよね。

そして、自己成長が出来る職業である事も分かりました。

一生懸命になれる職業だからこそ、家政婦なぎささんの温かさがきっと心に染みたんだわ。

ドラマ「わたなぎ」は、バリキャリ女性・メイと家政婦なぎささんのおじキュンラブコメディです。

一方で、MRという “お仕事面” からを見てみると、また新しい楽しみ方があるかもしれませんね。

広告