わたどう椿の父親は光月庵の若旦那でない?誰なのかも原作ネタバレ考察

Pocket

ドラマわたどうの椿の父親は誰なのか?気になります!

第5話の予告では、七桜が『私たちは、姉弟(きょうだい)・・・?』と呟いていますね。

これは、椿の父・樹が七桜の父親という事でしょうか?!

一方で、大旦那は椿を血縁関係がない為、光月庵を継げないと言っています。

一体、椿の父親は誰なのでしょうか?

わたどう椿の父親は光月庵の若旦那でないのでしょうか?

椿の父親は誰なのかも原作ネタバレを含めながら考察したいと思います!

原作のネタバレを含みますので、ネタバレにはご注意ください。

 

わたどう椿の父親は光月庵の若旦那でない?大旦那に関する考察

わたどう椿の父親は、光月庵の殺された若旦那、高月樹ということになっています。

しかし、高月樹は椿の父親ではないかもしれない…という話がドラマでも展開されます。

これは、大旦那の椿への冷たい態度によって色濃く描かれているのですが、そもそも大旦那が椿を『血縁関係がない』と言い切る根拠はなんでしょう?

気になったので、考察してみました!

 

大旦那は樹と百合子の不倫を知らなかった?

大旦那が椿に対して冷たいのは、椿が15年前の事件について、嘘をついていたからでした。

しかし、『嘘つきが単純に嫌い』という簡単なものではなさそうな大旦那の態度が不思議ですよね?

可愛がっていた唯一の孫を、何故一瞬にしてあそこまで嫌いになれるのでしょうか?

 

大旦那は今日子の不貞を知っていた?

大旦那は、逆に椿の母・今日子の不貞を知っていたのではないか?と思われます。

七桜に対しても、大旦那は今日子を “メギツネ” だと言っていました。

しかし、今日子が妊娠した時点で不倫相手の子だと知っていたら、大旦那なら子供が生まれてくる前に光月庵から追い出しそうなものですよね?

しかし、あの事件までは椿を可愛がっていた事を考えると、最初は樹の子供として認識していたはずです。

どうして現在のような『血縁関係がない』と言い切れるまでの確信があるのでしょうか?

 

わたどう椿の父親は樹でない理由を大旦那の視点で考察

ここからは、大旦那が椿の父親が樹ではないと考えた流れを、考察したいと思います。

①大旦那、今日子の不貞を知った

②椿 誕生

③百合子がサクラと共に光月庵にやってくる

④事件が起こり、百合子が逮捕

⑤椿が樹と百合子の不倫を大旦那に告白

⑥椿はやはり『血縁関係がない』と判断

時系列でいけば、この上記の流れになります。

 

恐らく大旦那は、③~④の間に サクラの作った御菓子を食べたのではないでしょうか?

椿に勧められたなどが、サクラの御菓子を食べた理由だと考えられます。

そのセンスに驚いたことでしょう。

その時は、光月庵の職人の中でも、最も樹に信頼される百合子の子だからと考えるにとどまったはずです。

しかし今日子の不貞を知っていた事に加えて、百合子が光月庵にやってきたことで椿が本当に樹の子なのか、疑問として膨れ上がったとしたら…?

⑤で樹と百合子が愛し合っていた事を椿から教えられ、大旦那の中で全ての辻褄が合ってしまったのです。

椿は今日子と不倫相手の子で、サクラが本物の樹の子だ!と。

何よりも血縁関係を重んじる大旦那にとって、椿の嘘は光月庵の未来を閉ざすに値するほど重大だったはずです。

大旦那の持っている確信は、DNA鑑定をしたなど物的証拠に基づく訳ではなく、あくまで一番近くで樹を見てきた父としての考えだと思います。

 

わたどう椿の父親は誰なのかも原作ネタバレ考察

原作では椿の父親は誰なのか、判明しています。

ここからは、原作のネタバレになりますので、閲覧ご注意ください!

椿の父親は、今日子の不倫相手であった人物・・・多喜川の父親なんです!

七桜と姉弟なのではなくて、多喜川と異母兄弟になります!

第5話で光月庵にやってきた多喜川と今日子さんが対峙した時に、様子がおかしかったのは、こうした関係があるからなんですね。

多喜川は椿が異母兄弟と知っていたのでしょうか?

それともドラマオリジナルの展開で、違う人が父親なんでしょうか?

今後も謎が深まるばかりですね!

 

まとめ

大旦那を演じる佐野史郎さんのインスタには、最終回後に原作に無い裏設定が描かれると言っています!

どんな展開になるのか楽しみですね!

以上「わたどう椿の父親は光月庵の若旦那でない?誰なのかも原作ネタバレ考察」をお届けしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。