わたどう真犯人は誰で動機はなぜ?怪しい人全員一覧で紹介

わたどう真犯人は誰で動機はなぜ?怪しい人全員一覧で紹介
Pocket

こちらの記事では「わたどう真犯人は誰で動機はなぜ?怪しい人全員一覧で紹介」と題してお送りします!

「わたどう」の15年前に起きた光月庵の若旦那殺人事件の真犯人は誰なのでしょうか?

登場人物の誰しもが、わだかまりを抱えていて、動機があるような気がしてきました!

まずは怪しい人全員を一覧にして、検証してみたいと思います。

老舗和菓子屋の純情な修行カップルの話かと思いきや、人間関係複雑なドロドロのドラマ。

これは見逃せませんね!

 

わたどう真犯人は誰で動機はなぜ?

ここでは椿の父を殺した真犯人は、本当に百合子じゃなくて別にいるのか?

だったらいったい誰なのか?なぜ殺さなければならなかったのかを具体的に検証してみたいと思います。

 

わたどう15年前の殺人事件の真犯人は誰?

実は原作漫画でも、まだ犯人の特定には至っていません。

これまでのドラマ「わたどう」は、わりと原作に忠実に制作されているんですよね。

なので最後の最後で原作とは違う、ドラマ版オリジナルストーリーの結末も期待できるかもしれませんよ!

 

わたどう真犯人の動機は?

15年前、犯人はなぜ樹を殺すに至ったのか?

まずはその経緯と動機を探っていきたいと思います。

 

【裏切られたから】

樹(椿の父)の裏切りによる今日子の犯行の可能性が一番ストレートなんですよね。

当時、樹は百合子と、お互いを思い合い不倫関係にあったため、今日子の逆鱗に触れ、2人を殺そうとしたが、1人は助かってしまった。

しかし当時、今日子にはアリバイがあったので、自分の犯行である可能性は低いかもしれません。

 

【大切な人を傷つけたから】

大事な母を傷つけた多喜川が犯人という線はどうでしょう?

多喜川の父親は、光月庵の若女将である今日子と不倫関係にありました。

この事で、多喜川の母はとても心を痛め、病んでしまいました。

そんな母の仇を打とうと、光月庵を乗っ取るために跡取りを死に追いやったとしても、ありえない話じゃないですよね。

 

【自殺・心中】

原作11巻では、樹と百合子の心中(自殺)の可能性も浮上しているんですよね。

2つのナイフでお互いを刺す予定だったのか、分かりませんが・・・

百合子とも一緒になれないし、父親は厳しいしと、とにかく樹は色々辛くて、死のうとした可能性も否めません。

百合子も一緒に心中を考えたけど、七桜が居るからと一人で逝ってしまった説。

 

わたどう真犯人予想!怪しい人全員一覧で紹介

いったい誰が犯人なのでしょうか?

まずは一人ひとり、怪しい人物を検証してみたいと思います。

 

わたどう真犯人予想!怪しい人全員一覧で紹介

怪しい登場人物の動機をあげてみますね!

 

【今日子】

まずは先に記述の通り、フツーに一番怪しいのは女将・今日子なんですよね。

夫と百合子の不倫は今に始まったわけではなく、ずっと前から愛し合っていたのです。

母子共に住み込みで雇ってあげて、不倫ですから。

夫に全く振り向いてもらえない妻としては、そりゃもう憎い2人だったと思います。

ではなぜ百合子ではなく夫を殺したのか?

百合子を殺そうとしたら、夫が庇って盾になり、自分が死んでしまったなんて事も十分にありえるかも。

しかしアリバイがある・・・ココだけはネックですね。

 

【大旦那】

椿の祖父である大旦那はどうでしょうか?

樹はわりとソフトは人柄で、大御所の大旦那に逆らう事なんて絶対になかったはずです。

ところが、どうしても百合子との関係だけは認めて欲しい・実は七桜は自分の子で認知するなんて言い出したらどうでしょう?

体裁を気にする大老舗であれば、たとえ我が子でも手にかけるなんて事もありえない話じゃないですよね。

 

【多喜川の父】

今日子と不倫関係にあった多喜川の父が「黒幕」説も濃厚です。

椿が自分の子である事を分かっていた多喜川父は、それがバレる前に、光月庵の跡継ぎである樹を殺して、大旦那の跡を椿に継がせたかった。

もしくは本当に今日子に惚れこんでいて、今日子の頼みで犯行に及んだ可能性も!

 

【椿】

まさか子供だった椿の犯行の可能性なんてない!?

いや、海外ドラマなんかではたまに見る話しですし、子供だから「殺す」という事が分からなかった可能性もあるんじゃないでしょうか。

樹は椿にとって、とても優しく良い父だったと思います。

そんな大好きはお父さんが、知らない女の人と仲良くしているところを目撃してしまったら、本当にショックですよね。

とっても傷ついたのではないかと思います。

祖父である大旦那も、椿が樹の子じゃない事を疑っていたので、孫へのあたりが良くなかったのはないでしょうか。

ある時ポキっと椿の心も折れてしまって、「消し去りたい!」という衝動から、刺し殺してしまったのかもしれません。

これ結構当たってるかも!

 

【七桜】

七桜は事件の時の記憶があいまいで、あまり覚えていません。

事件当時、本当に百合子と樹が一緒にいて、何かの拍子で七桜もそこに居て、父親が樹だと知ってしまったショックでパニックに陥ったとしたら?

そしてその一部始終を外から見ていた椿は、大事な七桜を守るために百合子が出てきたとウソをついた。

七桜が犯人だとすると、百合子が証言をしなかった理由も理解できますね。

 

【百合子】

巡り巡って、本当に百合子が真犯人の可能性は?

樹を刺し殺す犯人というよりは、心中・自殺説もありえます!

樹と百合子はどう頑張っても結ばれる事はないと悟った2人は、心中しようとします。

しかし本当に心中しようとした時に、心変わりがありました。

樹が「一緒には死ねない。オレ一人で逝く」
だったのか、

百合子が「ごめん、やっぱり七桜を一人残して一緒に逝けない」
だったのか。

そんな可能性もゼロではありませんね!

 

【光月庵の職人 山口】

山口は、光月庵の職人の中では一番在籍が長いにも関わらず、全く触れられていない点が実は怪しく感じるんです。

しかも、椿に思い入れがあるっぽいんですよね。

原作と違う ドラマ版の結末がある場合は、この山口がキーパーソンになりそうです。

動機として考えられるのは、今日子に惚れていて…ドラマ版の椿の父は、実は山口たっだとか。

でも今日子を傷つけた上に七桜が跡取りだとわかってしまい、椿の為に樹を殺し、七桜と百合子を排除してあげた。

なんていう説もぬぐえません!

それにしても今日子はモテますね!

 

まとめ

ドラマ「わたどう」の真犯人は誰で動機は何か?怪しい人を全員一覧で紹介してみました!

いかがでしたでしょうか。

わたどうの15年前に樹を殺した真犯人、本当は誰なんでしょうね?

動機を色々探ってみましたが、ありすぎて的を絞り切れません!

まずは怪しい人を全員一覧にして、検証してみましたが、あなたの予測は誰でしたか?

うやむやで終わってシーズン2が制作されるなんて事もあるかもしれませんね。

意外に奥の深い「わたどう」、次回も楽しみに見ていきたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。