わたどうロケ地は石川県のどこ?光月庵の撮影場所の和菓子屋も紹介

わたどうロケ地は石川県のどこ?光月庵の撮影場所の和菓子屋も紹介
Pocket

浜辺美波さん、横浜流星さんの美男美女コンビが主演を務める話題のテレビドラマ『私たちはどうかしている』

原作は安藤なつみさんの漫画作品です。

ただの恋愛モノではなく、ミステリーやダーク要素があるとの事で、「原作を知らないけど気になる……」という人も多いのではないでしょうか。

舞台が和菓子屋さんということで、和装姿のキャストの皆さんにときめくファンの方も多そうです!

日本古来の美意識が重視されそうな世界観を撮影するにあたって、石川でロケが行われたとのことですが……。

わたどうのロケ地は石川県のどこなんでしょう!?

舞台となる和菓子屋「光月庵」の撮影場所も気になります。

というわけで、今回は「わたどうロケ地は石川県のどこ?光月庵の撮影場所の和菓子屋も紹介」をお送り致します!

 

わたどうロケ地は石川県のどこ?

わたどうの出演者の皆さん、和装が本当に似合っていらっしゃる……。

風景も相まって魅力的な雰囲気の世界観に仕上がっていますよね。

ドラマの制作にあたりプロデューサーさんは原作をかなり読み込んだそうで、原作者に「私よりも詳しいのでは……。」と思わせるほど!

金沢でロケハンを行い現地調査をしたうえ、セットの再現度にはかなりこだわっているようです。

そんな製作陣が撮影に使用したロケ地は一体どこなんでしょう?

 

わたどうロケ地は石川県金沢市のひがし茶屋街?

こちらの写真が撮影されたのは、金沢文化を代表する茶屋街のひとつ、「ひがし茶屋街」です。

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されていて、格式あるお店やお洒落な町屋のお店などが立ち並んでいます。

 

「ひがし茶屋街」〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目14−9

 

Googleのストリートビューで見てみると、こちらの住所に「福光屋 ひがし」というお酒のお店があります。

背景などを見ると、どうやら上の写真はこちらのお店の辺りで撮影されたようですね。

 

わたどうロケ地は石川県金沢市の中の橋?

「中の橋」石川県金沢市

そして、浜辺美波さんの目撃情報があったというこちらは、浅野川に架かる「中の橋」

この近くにも、江戸時代の茶屋が現存する「主計町茶屋街」があり、川沿いの桜並木が美しい四季を彩ってくれます。

もしかしたら、こちらもロケに使われているかもしれません。

>>わたどう1話プロポーズのロケ地を知りたい方はコチラ!

 

わたどうロケ地で光月庵の撮影場所の和菓子屋も紹介

では、いよいよ和菓子屋「光月庵」の撮影場所をご紹介します!

業界でも圧倒的な存在を確立させている「光月庵」。

その品格に相応しい店構えのこちらの建物はいったいどこなんでしょう。

 

光月庵の撮影場所の和菓子屋は金精軒?

光月庵の撮影に使用されているこちらのお店は「金精軒」という山梨県にある実在する和菓子屋さんの台ヶ原店を使用しています。

歴史と格式を感じるこの外観は、まさに光月庵。

それもそのはず!

こちらの金精軒の創業は明治35年、100年以上続く老舗なんです。

お菓子は「慈愛」。
人と人との楽しさや幸せのなかにあって、多くの方に喜んでいただける。
心を込め、やさしさに溢れ、
勝ち負けを競わず、幸せだけを求めて。
感謝を形にしたお菓子を作りたい。

金精軒HPより

このような経営理念を持っていらっしゃるお店です。

なんだか七桜や七桜のお母さんの和菓子への向き合い方と同じ、素敵なお店ですね。

「台ヶ原 金精軒 本店」 〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2211

 

光月庵の撮影場所の金精軒の和菓子紹介

そんな金精軒さんの素敵な和菓子を少しご紹介します!

知っている方も多いであろうこちらのお菓子は「水信玄餅」

なんと消費期限は30分という鮮度が命のお菓子。

例年、毎年6〜9月末までの土曜日と日曜日限定で、しかも台ヶ原店と韮崎店のみで販売されているものなんです!

その為、朝早くから出発してこの水信玄餅を求めに行く人も多数。

しかし、2020年は例年とは違い6月1日から毎日「簡易的なテイクアウト」という形で販売してくださっています。

3密を避け、コロナに対するエチケットを守りながら、この機会に購入しに行ってみるのもアリかもしれません。

 

続いては、日本酒好きにはたまらない大吟醸粕てら。

一般的な黄色いカステラとは違い、こちらの粕てらは真っ白。

日本酒の香りを引き立てる為に卵白だけを使用し、繊細なメレンゲからつくるしっとりとした食感のカステラです。

そして、見た目も綺麗な和菓子の1つ、琥珀糖ミント

いろんなお店の琥珀等のなかでも金精軒の琥珀糖は別格との声多数です。

こちらも人気商品とのことで、ゲットできたらかなりラッキー!

 

最後にご紹介するのは疫病退散を願ってつくられた、アマビエ様の生菓子

和菓子特有の繊細な色使いで、可愛らしいアマビエ様に仕上がっています。

>>わたどう1話プロポーズシーンのロケ地を知りたい方はコチラ!

 

まとめ


和菓子は世界的に見ても、その独特の色彩美が特徴的なお菓子です。

わたどうの物語の中でも、繊細な表現の和菓子がたくさん出てきます。

更に、着物の彩りや物語のキーポイントになる椿の赤等、「色」の表現が重要になっています。

その為、このドラマを撮影するにあたっては、色の映える世界観づくりなど、かなりこだわっていそうですね。

ロケ地となった石川県の風情ある街並みで、この物語がどのように表現されていくか楽しみです!

また、光月庵の撮影場所がどこなのかも気になっていましたが、まさか実在する老舗の和菓子屋さんだったとは……。

機会があれば是非訪れてみたいです。

そして、金精軒さんの美味しそうな和菓子も食べてみたい!

以上、「わたどうロケ地は石川県のどこ?光月庵の撮影場所の和菓子屋も紹介」をご紹介しました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。