わたどう女将の部屋2話あらすじネタバレと感想!犯人考察も紹介

わたどう女将の部屋2話あらすじネタバレと感想!犯人考察も紹介

わたどう女将の部屋2話あらすじネタバレと感想をご紹介していきます。

今日子女将のスピンオフドラマは、わたどう本編の犯人考察の重要な情報が散りばめられています。

1話、2話と話が進むにつれて、物語の裏側から本質に迫る構成なので、わたどうファンは必見ですね!

女将の部屋では、どんな裏の人間関係が交わっていくのかも、大きな見どころになっています。

わたどう本編3話の展開やこれからのあらすじからも、今日子女将が犯人、もしくはキーパーソンだと言う感想が増えてきていますね。

しかもこの「女将の部屋」では、1話毎に重要人物と女将の関係がネタバレされるので、15年前の事件に関係するヒントや、考察の手掛かりになるものもありそうですね。

最後までどうぞお楽しみください。

 

わたどう女将の部屋2話あらすじネタバレと感想!

本編のわたどうと合わせて見ることで、さらに考察や謎が深まる「女将の部屋」。

1話から大きな話題になっていましたが、ついに2話の配信がスタートしています。

 

わたどう女将の部屋2話あらすじ

息子・椿の結婚式の少し前の話。

「光月庵」の女将・高月今日子 (観月ありさ) は入店初日の新人・城島裕介 (高杉真宙) を自分の部屋に招く。

笑顔の仮面を付ける城島に、素性はすべて調べ上げていると告げる今日子。

復讐のために入店してきた事を見抜かれ、開き直るしかない城島に対して今日子は、この店で私のために働きなさい、と告げて…。

今日子と城島の共犯関係がいかにして生まれたか? その一部始終!

引用:https://www.ntv.co.jp/watadou/spinoff/

女将の部屋の第2話の来訪者は「城島裕介」です。

まだ光月庵に入ったばかりの城島は、ある目的のために光月庵にやってきました。

そして店に信用されようと、やる気のある好青年な態度を見せます。

しかしそんな城島を、なんと初日に女将は部屋に呼びます。

 

わたどう女将の部屋2話ネタバレ

まず大前提として、女将の部屋の2話は、本編のドラマわたどうの4話あたりまでのお話とリンクしています。

女将の部屋にはじめて城島が訪れた2話では、まだ椿の結婚相手は栞です。

厨房のカレンダーが映像に写っているので、3月の出来事であったことがわかりますね。

城島は最初、光月庵で食中毒でもだして店を潰そうと考えていました。

しかしそんなことはできないと、女将に見破られてしまいます!

女将が城島をクビにしなかったのは「嫌がらせで椿を強くするため」そして「危険な人物は手元においておく」といった理由からでした。

城島の弱みを握り、報酬で自分のために働けという女将と、お金に困っていた城島。

こうして2人の協力関係が出来上がってしまたわけです。

しかし女将と城島の会話を、こっそり伺っている人物もいました。

それは、眼鏡がトレードマークの職人の山口さんです。

山口さんは厨房に戻ったとき、とぼけていましたが、女将の本性を見てしまった可能性が高いです。

 

わたどう女将の部屋2話の感想

女将の部屋2話の感想なのですが、やはり手段を選ばない女将は怖いですね!

城島がどういう気持ちで光月庵の敷居を跨いだのか、すごく城島の心境がよく描かれていました。

あと、女将と椿は性格が真逆な印象が私はありました。

ですが、わたどうドラマの本編の2話の、物置きに七桜を閉じ込めるシーンで、椿は「信用ならないヤツは手元に置いとく主義」と発言しているんです!

女将の部屋の2話の女将と、同じようなことを言っていますよね。

そして、わたどうドラマの本編4話で、山口さんが城島を心配しているシーンがありました。

女将の部屋での出来事を伺っていた山口さんだからこそ、城島のことを気にかけていたんだなっと!

私は山口さんに対して、優しい職人さんのイメージがつきました。

また城島が女将に呼ばれたとき、女将の部屋の1話の来訪者である富岡さんの慌てっぷりが、すごく面白かったです。

自分も女将と内緒の取引をしているからこその、反応でしたね!

次回の女将の部屋は、9月16日に配信予定なのですが、誰が呼ばれるのかすごく楽しみです。

>>女将の部屋1話のネタバレあらすじ&感想をみる

 

わたどう女将の部屋2話の犯人考察も紹介

事件の犯人の考察なのですが、女将の部屋の2話の時点では、やはり女将が犯人説濃厚ですね。

というのも女将は、自分の目的のためなら、相手の素行を調査し弱みを握り、言うことをきかせようとする強引さがあります。

ちなみに城島は15年前の事件のとき光月庵とはまだ関係がなく、光月庵にきたきっかけも別のことなので、犯人である可能性は低いですよね。

女将なら、今回のように相手の弱みにつけこんで、犯人に仕立てあげたり、協力させたりしていても不思議ではありません。

とくにかく女将は、椿を当主にするためには、なんでもしそうな性格をしていることが、2話でよくわかりました!

今後もまた、女将の部屋の内容から犯人考察の手がかりがでてくると思うので、これからもしっかり見ていきたいですね。

>>わたどう1話から見逃し配信動画を見る

 

まとめ

以上「わたどう女将の部屋2話あらすじネタバレと感想!犯人考察も紹介」をお届けしました。

わたどうの女将の部屋のあらすじからもわかるように、2話も女将の怖さがすごい!という感想を抱きました。

ネタバレでもお伝えしましたが、女将と城島の会話を聞いていた山口さんが、今後どんな行動を起こすのかも注目していきたいです。

女将の部屋では犯人考察に必要な、主役以外の心情をよく知ることができます。

大事なヒントを見逃さないようにしていきたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。