ワニ先生の出身は福岡のどこ?聖地の竈門神社も紹介

ワニ先生の出身は福岡のどこ?聖地の竈門神社も紹介
Pocket

鬼滅の刃の作家、ワニ先生の出身地は福岡県であることは知られています。

しかし、ワニ先生が福岡のどこ出身なのかは定かではありません。

また、聖地として有名な竈門神社は どこにあるのでしょうか?

ワニ先生が福岡のどこ出身か、竈門神社の所在地をあわせて調べてみましたのでご紹介していきます。

更に、聖地である竈門神社のお守りや絵馬の情報は、鬼滅の刃ファン必見!!

ぜひ最後までご覧ください。

 

ワニ先生の出身は福岡のどこ?

ワニ先生の出身は福岡県ですが、福岡県のどこかまでは明らかになっていません。

ネット上では竈門神社のある太宰府市と筑後市が濃厚ではないかと予想されています。

鬼滅の刃の主人公が竈門炭治郎なので、確かにどちらかに縁はありそうですね!

 

ワニ先生の現在の住所は東京?

ワニ先生は、鬼滅の刃の連載と同時に東京へ上京してきたそうです。

なので、現在の住所は東京で間違いないでしょう。

福岡に帰省するという噂なので、東京からはもうすぐいなくなってしまいますね。

鬼滅の刃の連載が終了してしまったので、もういない可能性も…。

 

ワニ先生の出身は福岡県太宰府市の聖地「竈門神社」も紹介

鬼滅の刃の聖地として最も知名度が高いのが太宰府市の竈門神社です。

この神社は、鬼門封じの為に建てられたこともあり、鬼滅の刃のテーマともぴったりです。

自粛が解禁されたらぜひ行きたい場所ですね!

 

鬼滅の刃聖地「竈門神社」のお守り


竈門神社のお守りはカラフルでとても可愛いデザインが魅力的です。

そんなお守りがグラデーションのように並べられ、思わずうっとりしてしまいます。

ご利益もあって可愛いなら、絶対買っちゃいますよね。

 

鬼滅の刃聖地「竈門神社」の絵馬

絵馬掛所には、鬼滅の刃のイラストが描かれた絵馬がたくさん並んでいます。

鬼滅の刃ファンにはたまらない光景ですね。

下手ですが鬼滅の刃への愛はあるので、私も絵馬描きたい!

↑ちなみに竈門神社で売っている絵馬そのものはかわいくシンプルなものです。

鬼滅の刃の聖地ということで、竈門神社を訪れる鬼滅の刃のファンが自ら絵馬に鬼滅の刃の絵を描いているのです。

 

まとめ


ワニ先生の出身は福岡のどこ?聖地の竈門神社も紹介をお届けしました。

福岡のどこ出身なのかは、ネット上で太宰府市と筑後市だと予測されています。

聖地の知名度や鬼門封じといった関連性から、太宰府市の竈門神社がより濃厚かもしれません。

太宰府市の竈門神社は、聖地として多くの人が訪れています。

訪れた際には、可愛いお守りや鬼滅の刃イラストが描かれた絵馬は必見です。

鬼滅の刃という素晴らしい漫画を描いてくれたワニ先生、本当にありがとうございます。