浦鉄ドラマ花丸木の走り方の再現度が高すぎる!実写の画像と動画で解説!

浦鉄ドラマ花丸木の走り方の再現度が高すぎる!実写の画像と動画で解説!
Pocket

浦鉄ドラマがついに始まりました。

浦鉄の実写化は難しいかとも言われていましたが、ドラマ1話目から爆笑の嵐でした。

特に、染谷翔太演じる花丸木の走り方の再現度が高すぎて面白いんです。

あの特徴的な走りを完璧に再現できていたので、皆さんにも画像と動画でお届けしたいと思います。

染谷翔太の演技力が驚異的すぎて尊敬します。

そして彼をキャスティングした人もナイス!

では再現度の高さを確認すべく、花丸木の走り方を画像と動画でご紹介していきますね。

 

浦鉄ドラマ花丸木の走り方の再現度が高すぎる!

花丸木は大沢木家長女である桜の恋人で、性格は気弱でいじめられっ子です。

口癖は「らむー」でクネクネ歩くので、大鉄や桃子からはオカマ野郎と罵られている人物でもあります。

そんな花丸木ですが、ドラマで佐藤二朗演じる大鉄のタクシーに追い回されて走る姿を披露しました。

染谷翔太が演じた花丸木の走り方の再現度が高いと評判です。

 

浦鉄花丸木の走り方とは?

花丸木の走り方はかなり特徴的です。

小指を立てながら、クネクネして内股で走っていく、いわゆるオネエ走りです。

原作だとほぼズボン脱げちゃいますが、流石にドラマではその場面は見れないかなあ(笑)

 

浦鉄ドラマ視聴者の感想は?

再現度の高い走り方に歓喜の声が!

原作ファンを納得させるほどの完璧な走りを見せてくれました。

もうそっくりすぎてやばいらむ〜

 

浦鉄ドラマ花丸木の走り方の実写の画像と動画で解説!

花丸木の特徴の1つである無駄にお洒落な星Tシャツと星バックルベルト。

加えて七三分けという素晴らしいスタイルが実写でも再現されていました。

原作と比べるとだいぶイケメンになっていますが、ナヨナヨさはバッチリ出ていますね。

大鉄タクシーに追いかけ回されて必死で逃げる花丸木がかなり面白いです。

本人は必死なはずですが、らむらむ言いながらオネエ走りで走っているので必死さが伝わりません(笑)

そしてお待ちかねの動画ですが、、残念ながらありませんでした…。

動画素材を見つけ次第こちらでご紹介しますね。

 

浦鉄ドラマ花丸木実写の「らむ~」

イケメンな染谷翔太がクネクネしてらむ〜と言っているだけでもかなり面白いです。

しかも全く違和感を感じさせずに、らむ〜という語尾を使っています。

走り方だけでなく話し方も完璧な再現度です。

もはや染谷くん意外に花丸木を演技できる人が想像できなくなりました。

 

まとめ

以上「浦鉄ドラマ花丸木の走り方の再現度が高すぎる!実写の画像と動画で解説!」をお届けしました。

浦鉄ドラマ1話目が放映されましたが、花丸木の走り方の再現度が高く、ネット上でも絶賛の声多数でした。

実写の画像と動画で解説しましたが、いかがだったでしょうか?

あの特徴的な走り方をここまで再現できるなんて染谷翔太のカメレオン俳優っぷりがすごいです。

今後も出番をぜひ期待したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。