運命から始まる恋9話ネタバレと感想!プリンは流産する?

運命から始まる恋9話ネタバレと感想!プリンは流産する?

運命から始まる恋の第9話をネタバレと感想を含みつつ、プリンは流産になってしまうのかもご紹介します!

台湾で大ヒットドラマとなった「運命から始まる恋」が日本でリメイクされて放送されています。

最終話まで残り2回となった9話では、次々と起こるハプニングにそれぞれの想いが交錯し、目が話せない展開になってきました。

9話で起こる大きな出来事としてプリンは流産になってしまうのかが気になります。

この記事では「運命から始まる恋」、第9話をネタバレや感想をお伝えしていきます。

プリンは助かるのでしょうか?それとも本当に流産になってしまうのでしょうか?

※視聴前の方、ネタバレは必要ないという方は閲覧にご注意下さい。

 

運命から始まる恋9話ネタバレ!プリンは流産する?

慶から逃げる途中、彩は車にはねられてしまい、その衝撃で胎盤が剥がれてしまいます。

彩は「この子(プリン)を助けてほしい」と何度も訴えます。

しかし、このままでは母体の命も危うい状態だったため、彩の命をまもるためにプリンは流産する結果となってしまいました…。

なんともやりきれない思いに駆られてしまいますね…。

 

慶の決断

医者から「胎盤が剥がれている」と宣告を受けた慶は、子供の命を諦める決断をします。

このままでは彩の命も危ういと医師に言われた慶ですが、「私を嫌いでも構わないから、この子の命を奪わないで…」と、彩は何度も慶に懇願します。

しかし慶は「子供より彩の命の方が…」と、泣きながら「堕胎手術同意書」にサインします。

 

手術後の彩

彩は病室のベッドの周りにいる母と姉たちに「私の赤ちゃんはどうなったの?」と尋ねますが、みんな黙ってしまいます。

赤ちゃんがいないことを悟った彩は、「私の赤ちゃんいないのね。私は駄目ね。小さいときから何も出来ず最後は守れなかった」「私のせいで赤ちゃんが…」と、自分を責めてしまいます。

母も姉も「あなたのせいじゃない」と言い聞かせますが、その言葉は届きません。

病室の外にいた慶は「彩に会わせてほしい」と姉に依頼しますが断られてしまいます。

そんな中、彩は慶が病室の外に居ることに気付きます。

彩は「慶さんには会いたくない。返して!私の赤ちゃんを返して。赤ちゃん返して!」と絶叫し、慶を拒みます。

 

運命の恋の終わり

退院したあとも彩と慶は会わないままの状態が続きます。

慶は何度も彩に連絡を取りますが、彩の家族によって取り次いでもらえません。

一方彩は、隼人から「一緒に沖縄に行って新しい自分に生まれかわろう!」と誘われます。

慶は、祖母である薫子会長から「こんな優しい子はいないよ」「会ってくれなくても会いに行くんだよ!」と激励されて彩の基へ向かいます。

彩と慶は、このまま運命の恋を終わらせてしまうのでしょうか…。

 

運命から始まる恋9話あらすじ

ここからは運命から始まる恋第9話のあらすじをご紹介します。

「プリン日記」を読み、彩の愛情に心を打たれた慶は、彩への愛の証として自らの遺産を全額彩に相続することを決断し、安藤とともに遺産相続書を作成します。

しかし慶は、その遺産相続契約書を杏奈の基に置き忘れてしまいます。

その遺産相続契約書をみた杏奈は「慶と別れたくない」という自分の素直な気持ちを悟ります。

そして杏奈は、彩に”慶から預かった”と偽って「中絶同意書」を渡し、彩にサインを求めます。

ショックを受ける彩に、慶から電話がかかってきます。

慶は中絶同意書を自分が作った遺産相続の契約書と勘違いして彩にサインを頼みます。

そして、信じられないことが起こります…。

 

2つの書類とすれ違い

慶は、彩が持っている書類は自分が彩への愛の証として作成した「遺産相続書」だと思っています。

しかし、実際に彩が手元に持っているのは杏奈が”慶から預かった”と偽って渡した「中絶同意書」です。

この2つの書類は、一つは慶の彩に対する愛の証として2人を幸せにする書類、一つは杏奈の慶への執着心を表すものとして2人を地獄に陥れる書類です。

彩は慶の本心に苦悩し、慶もまた彩の気持ちが分からずに苦悩していますが、2つの書類は杏奈の慶への執着心によって彩と慶の心もすれ違ってしまいます。

そして、この2つの書類とすれ違いが信じられない事態を引き起こしてしまいます。

 

慶の知らない彩の2つの秘密

慶の胸ポケットに入れている彩からもらったペンには慶の知らない秘密が2つありました。

そのペンは、彩が慶を喜ばせるために杏奈さんからということにして彩が慶に送ったものでした。

彩が慶に送ったペンは、彩の嫁入り道具の真珠のネックレスを売って買ったものでした。

そしてそれは、死んだお父さんが彩に残した形見だったのです。

薫子会長の誕生日会の席で隼人からそれを聞いた慶は、どんな時も自分のことを考えてくれている彩の気持ちを感じます。

そして、誕生日会にいない彩を探しに外へ飛び出します。

 

交通事故

彩をあちこち探している慶はついに彩を見つけますが、彩は逃げ出してしまいます。

彩は、慶の顔をみると中絶同意書が迫ってくる感覚に襲われてしまったのです。

それを追いかける慶も、彩がなぜ逃げるのか分かりません。

「お父さんの形見を売ってまでなぜペンを買った?」「どうしてサインを拒む」問いかけながら必死に彩を追いかけます。

迫ってくる慶から逃げようと道路に飛び出した彩。

その瞬間…。

車が走ってきて彩をはねてしまいます。

もう、このシーンは衝撃的すぎて絶句してしまいました…。

 

運命から始まる恋9話の感想

ツイッターの感想からは

  • 悲しい展開
  • 苦しい、心が締め付けられた
  • 辛すぎて泣く
  • とにかく泣けた

多くの人が「辛く苦しい展開で泣けた」という感想が多かったです。

個人的にもまったく同じ感想で、とにかく辛くて泣けました。

 

まとめ

運命から始まる恋の第9話をネタバレと感想を含みつつ、プリンは流産になってしまうのかもご紹介しました。

あらすじでは慶の知らない彩の想いが分かり、2人の関係は良い方向になりそうな気配を感じました。

杏奈の画策によって2つの書類が2人のすれ違いを生み彩が車にはねられてしまうという事態を引き起こしてしまいました。

8話でなんとか流産せずに済んだものの、結局プリンは流産という悲しい結末になってしまいました。

それを決断した慶の辛さ、プリンに対する彩の想いを考えるとやりきれない想いに駆られてしまいました。

慶と彩、そして杏奈と隼人それぞれの想いが交錯する中、最終話ではどういう展開が待っているのかを考えると楽しみでもあり怖くもありますね。

今回は、運命から始まる恋の第9話をあらすじをネタバレと感想を含みつつ、プリンは流産になってしまうのかもご紹介しました。

最終話ではどんな結末が待っているのか、皆さんも想像しながら放送を待ちましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。