TOEIC申し込み出来ないときの対処法!期限はいつまでかも紹介!

TOEIC申し込み出来ないときの対処法!期限はいつまでかも紹介!
Pocket

TOEIC申し込み出来ないときの対処法!

期限はいつまでかも紹介!

 

TOEIC申し込み出来ないときの対処法!


TOEICの申し込みサイトに繋がりやすくなるのか、対処法をご紹介していきます。

 

ページを閉じて開きなおしてみる

最も簡単で手軽な方法ですが、ページを一度閉じて開きなおしたことによってアクセスできることがあります。

実際に今回のTOEIC申し込みでもページを開きなおして、申し込みで来た方がいます。

 

ネット環境がいい場所でアクセスする

外出先の地下、乗り物の中などは、ネットワークが不安定になりがちです。

ネット環境がいい場所に移動して、落ち着いて試してみると繋がる場合があります。

ネットの環境が悪く、ネットワーク接続が不安定な場合は、サイトにアクセスできなかったり途中で登録が進まなくなる場合があります。

 

キャッシュを削除

スマホやパソコンのキャッシュを削除してみるのもおすすめです。

無駄なキャッシュを削除することでアクセスできるようになる場合があります。

 

更新ボタンの連打をしない

更新ボタンの連打によるリロードはおすすめできません。

更新ボタンの連打によるリロードは、無駄なキャッシュが溜まってしまい、繋がりにくい状況をつくる原因になります。

より繋がりにくくなる可能性があるので、更新ボタンの連打はおすすめしません。

 

パソコンの方が繋がりやすい場合も

スマホでTOEICサイトにアクセスできない場合は、パソコンでアクセスすると繋がる場合があります。

両方持っている人は、同時にやってみた方が繋がる確率が上がります。

私はパソコンから繋がりました。

スマホとパソコンで同時にチャレンジする場合は、スマホはモバイルデータ通信、パソコンはWifiでと別のIPアドレスからのアクセスにする方がおすすめです。

 

 

格安SIM以外でアクセス

格安スマホは電波も悪く、時間帯によっては回線が混雑することがあります。

格安スマホの利用者が多い時間帯は混雑してアクセスが不安定になりやすい傾向があります。

なるべく格安スマホ以外の端末でアクセスした方が良さそうです。

 

早朝や深夜の時間に再トライ

アクセス集中の時間帯を避けるという方法もあります。

今回のように満席になり次第受付終了となると、時間を置くことでチャンスを逃してしまうリスクはあります。

しかし深夜まで待たなくても、少し時間を置いてからチャレンジするとするっとアクセスできることは考えられます。

 

TOEIC申し込みで来た人のツイッター情報

複数サイトを開いて、入れたチャンスにすぐ申し込むという方法がツイッターで紹介されていました。

 

TOEICアクセス集中で繋がらない理由はなぜ?

申し込みが殺到している理由として、定期的な開催はあるものの、3月から受験できていない方が多い為かと思われます。

問い合わせをしていただいた方の情報が、以下になります。


サーバーのダウンとなると、どれだけ時間をかけても、サーバーの復旧ができない限り申し込みサイトには繋がりません。

公式HPの状況を見守ることが最優先かもしれませんね。

 

TOEIC申し込み期限はいつまでかも紹介!

8月5日12時に開始したオンライン申し込みの期限は8月11日までです。

しかし、満席になり次第受付終了のため、どうしても時間をおいてチャレンジするのは、チャンスを逃しそうでできませんよね…。

申し込みができるサーバーが止まってしまっている状態の様なので、時間をおいて公式HPの情報更新を待ちましょう。

 

まとめ

本日8月5日12時より申し込みの受付が開始されたTOIEC試験ですが、サーバーダウンとの状況で申し込みはできません(14時現在)

公式のHPなどで状況確認しながら、サーバーの復旧がされ次第、申し込みに再度チャレンジしてみてください。

アクセスしやすい環境で、一人でも多くの方が申し込みができる事を祈っております。