ザヘッド2話の感想とネタバレあらすじ!伏線と考察ポイントも紹介

ザヘッド2話の感想とネタバレあらすじ!伏線と考察ポイントも紹介
Pocket

6月12日より放送がスタートした「ザヘッド/THE HEAD」、めちゃめちゃ面白い!

山下智久さんの海外デビュー作品としても注目されていますね。

「ザヘッド/THE HEAD」第2話のあらすじと感想・ネタバレをご紹介していきます!

様々な伏線があり、考察ポイントも盛りだくさんです。

是非、ミステリードラマの考察が好きな方は、見てください!

それでは早速、2話あらすじと感想をまとめつつ、伏線やネタバレを公開です♪

 

ザヘッド2話の感想とネタバレあらすじ!

「ザヘッド/THE HEAD」の第2話はどんなストーリーなのか気になりますね!

1話では、太陽の昇らない冬の南極基地で半年間過ごす、越冬隊10名から7体の死体が発見されました。

唯一の生存者・マギーと、行方不明が2名いることになります。

この越冬隊に妻・アニカを残し半年前に去ったヨハンは、マギーにアニカの居場所を聞きます。

精神的に安定しないマギーは、恐怖からか記憶がないらしい…。

「許されないことをしてごめんなさい。私の手は血で汚れた。業火に値する罪よ」

『ヨハンへ』と記され、アニカと思われる手紙がビリビリの状態で発見されます。

第1話は終了していますね。

では、1話のおさらいもできたので、2話のあらすじをご紹介していきましょう!

 

ザヘッド第2話あらすじ

あらすじはコチラです!

ヨハンは妻・アニカは生きていると信じ、懸命に捜索する。

雪上車で逃げた可能性もあり、基地周辺に見当たらないかヘリコプターで探すも見つからない。
しかも、吹雪の為 ヘリや屋外での捜索は断念せざるを得なかった。

基地から見つかった複数の携帯電話を、死体の指紋と照合してロック解除にあたる。
アキ・エリック・ヘザー・マイルズと、続々と携帯電話の持ち主が判明していく。
しかし、料理人・ラモンの携帯には厳重過ぎるロックがかかっており、開くことはできなかった。

マギーの状態を気にしつつも、ヨハンはマギーの記憶に頼るしかない状況である。

話し始めたマギーが口にしたのは、マイルズの死に関する記憶。
そして、その死を巡り 越冬隊員たちが 次第に疑心暗鬼になっていく過程であった…

いやぁ~~、興味深いですね!

では、気になった方はネタバレも併せて、お楽しみください!

 

ザヘッド第2話ネタバレ

ここからは、ネタバレです! ※閲覧ご注意ください!

まずヨハンがマギーに質問したのは、マイルズの死後の状況でした。

マギーは医師として越冬隊に参加していた為、マイルズの検死を行ないました。
死因は、後頭部をレンチやハンマーなどの鈍器で殴られた事。
そして頭部の切断なども屋外で行われたと思われる事。
何より、誰にでも行える事がわかりました。

つまり、この越冬隊のメンバー全員が、”容疑者” という事になります。

マギーはアーサーとエリックに、この事実を伝えました。
そして、全員が集められた食堂で、エリックは言います。

『この中の誰かが犯人か…外部から来た誰かの犯行か』

もし外部から誰かが来たのなら、乗ってきた車などの手掛かりがあるはず。
そう考え、全員で支度をし、基地の周囲を捜索する事になりました。

ずっと共に生活する仲間のはずが、殺人犯がいると思ったら…。

こうした心理状態で過ごさなければいけないのは、怖いですね。

エリックは、みんなを信じ、団結する事が大事だと言いました。

全てが凍り、広がる暗闇の中、みんなで手分けして、外部からの侵入者の痕跡を探します。

そして、事件は起こりました。

マギーは、アキと離れ基地周辺を、捜索していました。
すると人影を発見します。
怪しく思い手持ちライトを消し、近づいてみると、その人影は何かを埋めていました。

その人物とは・・・基地の事を熟知するベテラン技術者・ニルスでした。

彼に気配を悟られない様に、身を隠すマギー。
当たりに人がいない事を確認したニルスは、その場を離れました。

彼は何かを、埋めていた。

マギーは、恐る恐る ニルスが “何か” 埋めた場所の雪をかき分けます。
出てきた物に驚き、無線で他の隊員に呼びかけます!

『誰か!早く来て!』

皆が駆け付け、エリックが掘り出したのは、血の付いたノコギリでした。

ニルスは、何故そんなものを持っていたのか?

ニルスがマイルズの死に関わっているのか?

謎が深まりますね!

ノコギリを発見した時、ニルスがいない事に気付いた隊員たち。
基地に戻ってみると、ニルスはドアに鍵をかけ、パニック状態でお酒を飲んでいました。

『俺はやってない!』

技術者のニルスは、ノコギリの所有者であり、埋めていたのも事実です。
その為、みんなから自分が犯人だと誤解されることを恐れて、皆を締め出したのです。

何とかして鍵の掛かっていない入口をエリックの指示の元 手分けして探すことに。
マギーとアキとヘザーは、その場に残りニルスの監視をするように言われます。
しかしヘザーは、どこかに歩き出してしまいました。

『どこかに基地の廃棄ダクトがあるはずよ』

そして見つけた排気ダクトから、何とか基地内に侵入でき、ニルスを確保できました。

ヘザーの機転を利かせた作戦が功を奏しましたね。

そして、ニルスの恐れていた通り、隊員たちの疑念がニルスに集中してしまいます。

ニルスは必至で、ノコギリを隠していた経緯を離します。

『俺はやってない!部屋でノコギリを見つけて、疑われるのが怖くて隠しただけだ!』

繰り返し そう訴えるのですが、疑心暗鬼な隊員たち。
ニルスを一旦、ランドリー室に拘束する事で落ち着きました。

皆、ニルスが犯人だと言う確信はありません。
それでもどこか安心感を得たようでした。

アキ以外は・・・。

ここでアキが、疑問に思う事についてマギーと話をします。

「ニルスが通信機を壊し、マイルズを殺し、斬首するとは思えない。」

これは個人的な恨みなどではないと、アキは感じていました。

そして、1人ニルスの部屋へ行くのです。

クローゼットの中に、血痕を見つけたアキは、ランドリー室へ向かいます。

おかしなことに、鍵を閉めたはずのランドリー室のドアが、開いていました。

周りに人の気配はありません。

アキはゆっくりと、ランドリー室のドアを開けました。

すると、そこには・・・首から血を流すニルスの姿が!!

アキは、大声で助けを呼びます。

そしてマギーが駆け付けますが、その時にはニルスは息を引き取っていました。

新たな殺人が起こってしまいましたね…

実は、ここまではマギーの記憶です。

ヨハンは、マギーの話を、全面的に信用している訳ではありません。

その後、部屋で考えを巡らせるヨハンの元に夏季隊員のグスがやってきます。

気になる音を無線で拾ったと言うのです。

しかも、その声の主は ヨハンの探し求める妻・アニカの声

この微弱の無線は、一体どこから来るのか?

辿って行った先は、基地の地下に迷路のように繋がるトンネルの奥深くです。

ヨハンは、アニカを見つける事が出来たのでしょうか??

 

ザヘッド第2話感想

第2話を観終わった感想は、深まる謎にドキドキしました!

更に色んな部分で “違和感” を感じました。

こうした違和感に対する考察で、沢山の人が盛り上がっています!

 

ザヘッド2話の伏線と考察ポイントも紹介

ツイッターでも色んな考察が飛び交ってますね!

公式サイトでも「あやしいのはだれ!?」という投票もやっていますよ。

ちなみに、今のところあやしいひとのトップは山Pことアキ・コバヤシでした。

 

ザヘッド2話の伏線と考察ポイント

2話の考察で、鍵になるのは『時間』です。

この疑問は、越冬隊員たちの携帯のロック解除したシーンが伏線となっています。

ロック解除と共に、画面に映し出された日時がおかしいのです。

 

現在の日時とのズレ

ヨハンを含む夏季隊員がポラリス6に戻ったのは『10月29日』です。

これは、1話で明らかになっています。

みんなの携帯の表示は『11月8日』になっているのです。

なぜこの違いが出たのでしょう?

しかも、アキの携帯だけ時間がおかしいのも気になります。

他の携帯が “20:03” なのに対し、アキの携帯は “AM1:30” です。

ちなみに、アキの携帯の画面には、日付表示されていませんでした。

こうした時間の誤差は、T3症候群のせいなのでしょうか?

 

マギーの証言の時系列のズレ

1話でマギーの証言を振り返りましょう。

夏季隊員がポラリスⅥを去った後、すぐに通信手段がなくなったと語っています。

もしヨハンの言う様に通信が途切れたのが3週間前なら、おかしな話です。

マイルズやニルスの死は、3週間の間で起こっていないと変です。

2話の中で、マイルズの死後、全員が食堂に集まるシーンがあります。

その時、エバの携帯の日付は『oktober 18』、ドイツ語で10月18日となっています。

マイルズの死は、10月18日に起こったと仮定できます。

ちなみに、時間は13:51と表示されていました。

 

明らかになる越冬隊員たちの過去

今回 多くの隊員に隠したい過去がありそうな雰囲気でしたね。

  • エリック ・・・ 軍隊時代に部下を3人失くし、恐らく自分も相当な怪我を負った。
  • ニルス  ・・・ 娘が麻薬使用で亡くなり、その売人を殺害した疑いを掛けられていた。
  • エバ   ・・・ 8年前、夫がギャンブルで破産、お金を稼ぐため南極へ。娘と息子がいる。
  • ラモン  ・・・ 携帯に軍隊並みの厳重にロックを掛けている。

この南極に来る人達には、様々な理由がある。

日常生活から逃げてくる者も少なくない、と ヨハンはマギーに言います。

10人の越冬隊メンバーの過去と、今回の事件との関りがあるのでしょうか?

 

まとめ

「ザヘッド/THE HEAD」第2話のあらすじと感想・ネタバレをまとめてみました。

更に複雑に絡む伏線と、考察ポイントも合わせてご紹介しました。

多くのサスペンス好きの視聴者から面白いと感想が上がっていますね!

様々な考察系Youtuberの方たちも伏線解説や考察をして盛り上がっています!

ザヘッド2話のあらすじ・ネタバレをしっかり押さえて楽しみましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。