テセウスの船の犯人は子供?うさぎの実験や女の子の絵とあの目から考察!

Pocket

テセウスの船の犯人は子供ではないでしょうか?

うさぎの実験、落書きみたいな女の子の絵、そしてあの目から考察してみました。

子供が被害に遭う残酷な殺人事件の犯人と言われると、私たちは狂った大人を想像しがちです。

しかし、「テセウスの船」というパラドックスをタイトルにするようなドラマなので、そんな私たちの一般的なイメージを塗り替える犯人が用意されているのではないでしょうか?

そこで、偏見を捨てて、犯人の証拠となる、うさぎの実験、女の子の絵、そしてあの穴から見えた目を考えると、犯人は子供ではないかと思うわけです。

テセウスの船の犯人は子供説の考察を詳しく解説します。

 

テセウスの船の犯人は子供?

ドラマ「テセウスの船」は、2話まで放送されて、世間でも犯人の予想合戦が盛り上がっています。

音臼小学校で21人が亡くなった平成元年の事件の犯人は、主人公の田村心の父親、警察官の佐野文吾だとされていますが、本人は冤罪だと無罪を訴えています。

他に犯人がいるとしたら、一体誰なのでしょうか?

ドラマはミスリードを含む伏線が多くて、村の人みんな犯人に見えてきてしまう…という声も多いです。

2話で多くの視聴者が犯人と疑ったのは、長谷川翼でしたが死んでしまいます。

そこで現在までの状況として、犯人のターゲットを整理してみます。

ウサギ、子供、老人、そしてまた子供。

大人の男性は狙われていません。

ターゲットは弱い者ではないでしょうか。

なぜ弱い者だけなのか?

弱い者しかやれない、犯人も弱い者、つまり、こどもではないか、と考えてみてはどうでしょうか?

 

これまでの被害

原作を読んだことがある方は、原作の犯人を知ってしまったかもしれません。

しかし、「テセウスの船」と似ていると噂の「僕だけがいない街」では、原作漫画と実写映画では結末が大きく変わっていることをご存知でしょうか?

ドラマ「テセウスの船」も、原作と違ったドラマオリジナルの結末が用意されている可能性もあります。

>>原作の犯人が気になる。原作の犯人のネタバレを見る

 

テセウスの船の犯人は子供でうさぎの実験や女の子の絵とあの目から考察!

犯人が子供だとして、犯人の子供は誰なんでしょうか?

まず可能性として、登場してない人物が犯人であることは考えにくいので、音臼小学校に通う音臼村に住んでいる子供だと思います。

さらに、伏線として情報がさりげなく含まれるようになっているだろうと考えると、おそらく田村心が担当しているクラスの子供ではないでしょうか!

田村心の姉、鈴を含むクラスメイト。

絵の感じから、女の子らしい女の子ではないのではないかと思います。

小学校高学年の女の子の絵ってもっと雰囲気違いますよね。

もちろん、犯人ということで、サイコパスを持っているから絵にそれが表現されてこうなっていると言われると、確かに…と思いますが。

個人的には絵からは男の子かな?と思いました。

うさぎの世話掛かりをしていた子とか単純に思いましたが、ちょっとそれは単純すぎる気がしますね。

そして、有力な情報がこの目です。

犯人の目と比較して、違うかな…と思った人達はこちら

  • 佐野文吾
  • 佐野鈴
  • みきおくん
  • 工藤くん
  • 野村くん

目だけ見ると、田村心の目っぽい気もするのですが、大人ですから犯人ではないと思います。

因みに、新聞配達員の長谷川翼の目はちょっと怪しいと思いました。

目だけでは結構絞れないものですね…。

テセウスの船は伏線が複雑で色んなところに張り巡らさているので、1回じゃ全てを拾いきれないですよね。

>>テセウスの船の無料の見逃し配信を見たい

 

まとめ


以上、「テセウスの船ドラマ2話のあの目は犯人で翼?ミスリードで本当は翼の彼女?」をお届けしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。