先生を消す方程式はいつからいつまで?時間曜日や見れない放送地域も調査!

先生を消す方程式はいつからいつまで?時間曜日や見れない放送地域も調査!

2020年10月期、注目の田中圭さんが面白そうなドラマに主演されます!

『先生を消す方程式。』……不穏な感じのするタイトルです。

そんな話題の作品がいつからいつまで放送されるのか、時間や曜日をチェックしていきましょう。

また、放送地域外の見れないところもあるのか確認しておきましょう。

では、「先生を消す方程式はいつからいつまで?時間曜日や見れない放送地域も調査!」をお送りします。

最後まで、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

先生を消す方程式放送日はいつからいつまで?

この『先生を消す方程式。』が放送される土曜ナイトドラマ枠。

初回の放送日はすでに決定しています!

初回放送は10月31日(土)からスタートしますよ♪

いつまで放送かというと、歴代の作品を見ると秋始まりのドラマは12月いっぱいで最終回を迎えていることが多いです。

ちなみに昨年2019年の秋、11月2日からスタートした『おっさんずラブ-in the sky-』は12月21日まで放送されました。

おそらく通常であれば同じように12月末程だと考えられます。

2020年の年末は『先生を消す方程式。』で、昨年の『おっさんずラブ』とは全く違う田中圭さんを楽しめそうですね。

 

先生を消す方程式の放送時間や曜日は?

土曜ナイトドラマはテレビ朝日の制作で、現在この枠では『妖怪シェアハウス』が、毎週土曜日23:15〜翌 0:05で放送中です。

次作の『先生を消す方程式。』も、この土曜ナイトドラマの枠で放送されます。

『先生を消す方程式。』は毎週土曜23:00〜23:30の放送が決定しました!

前作までの土曜ナイトドラマと比べて、開始時間が早くなっているので要注意です!

 

先生を消す方程式は放送枠変更で全何話になったの?

10月31日スタートの 『先生を消す方程式。』より、土曜ナイトドラマの放送時間が変わります。

先ほど始まる時間が早くなるということはお伝えしましたが、ドラマ枠の長さも変更になりました。

前作の『妖怪シェアハウス』までは23:15〜翌0:05の50分放送でしたが、『先生を消す方程式。』は、23:00〜23:30の30分ドラマになります。

1話分の時間は短縮されましたが、その分放送期間が伸びるのでしょうか?

歴代の土曜ナイトドラマの放送期間を調べてみると↓

  • 『妖怪シェアハウス』全8話         2020/8/1〜9/19
  • 『M 愛すべき人がいて』全7話     2020/4/19〜7/5
  • 『アリバイ崩し承ります』全7話   2020/2/1〜3/14
  • 『おっさんずラブ(略)』全7話   2019/11/2〜12/21

 

これを元に放送スケジュールを予想してみます!

  • 第1話      2020年10月31日
  • 第2話                 11月  7日
  • 第3話                 11月14日
  • 第4話                 11月21日
  • 第5話                 11月28日
  • 第6話                 12月  5日
  • 第7話                 12月12日
  • 第8話                 12月19日
  • 第9話                 12月21日

最終回が12月19日にだとすると、現在放送中の『妖怪シェアハウス』と同じく全8話構成となります。

その他の過去作品は全7話で最終回の作品が多いので、その可能性もあると思います。

しかし、去年の田中圭さん主演の『おっさんずラブ』は全7話ながら、12月21日まで放送されていたので、それを考えると全9話もあり得ますよね。

全何話なのか、可能性の高いのは7話から9話だと予想します!

 

放送枠の変更で削られるシーンはどこ?

50分もあった放送枠が30分ドラマに短縮になるということに、不安な視聴者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まず30分ドラマのメリットとして、「視聴者の拘束時間が短く、集中してあっという間に観れる」ということがあります。

たしかに、週末の寝る前にサクッと観られるのは有難いですね。

また、デメリットとしては、「よくある1時間ドラマよりも内容を短時間にまとめないといけない」ということもあります。

しかし、土曜ナイトドラマのように深夜枠で30分という短時間放送であれば、ゴールデン帯のように視聴率に固執することなく挑戦的な作品も作りやすいというメリットがあります。

『先生を消す方程式。』は鈴木おさむさんのオリジナル脚本作品という話です。

1話が30分という短さでも、無理に内容を削ることなくテンポの良い作品にすることも可能かと思います。

もしかしたら、今までの土曜ナイトドラマのイメージを変える、革新的な面白い作品になるかもしれません。

 

先生を消す方程式が見れない放送地域はあるの?

昨年2019年の年末に『おっさんずラブ』で田中圭さんを堪能したファンにとっては、2020年の年末も田中さんのドラマを楽しめるのはとても嬉しいですよね!

見逃さない為にも、放送地域をしっかりチェックしておきましょう。

『先生を消す方程式。』を制作するテレビ朝日系の放送局の無い地域は、

  • 山梨
  • 富山
  • 鳥取
  • 島根
  • 高知
  • 宮崎

↑です。

ですが、テレビ局が少ない地域では系列を超えて番組を放送したり、ケーブルテレビなどもある為、実のところほぼ日本全域で見れるようになっています。

 

先生を消す方程式が見られない場合の対処法!

それでも放送の無い地域の方はネット配信を視聴しましょう!

現時点では、見逃し配信は未定です。

ですが、過去のテレ朝作品を配信しているのがAbema TV

Abema TVにはテレ朝のドラマやバラエティ等人気番組を地上波放送後1週間無料で配信するサービスがあります。

『先生を消す方程式。』も、もれなく配信されるとと思われます。

地上波放送を観れない方も、もう一度観たい方も、Abemaをチェックです!!

 

まとめ

影のある笑顔を見せる田中圭さんの演技……観たい!!

『先生を消す方程式。』いつからいつまで放送なのか予想を述べさせていただきましたが、放送開始がとても楽しみです。

みなさん今一度、放送曜日や時間も要チェックですよ!

放送地域ではなく見れない場所も調べましたが、ネット配信などを利用することで皆さん視聴することができます。

いったいどんな作品になるのか……この年末も田中圭さんの作品で楽しみましょう。

以上、「先生を消す方程式はいつからいつまで?時間曜日や見れない放送地域も調査!」をお送りいたしました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。