せんけし2話ネタバレ!静が寝たきりの理由はなぜ?

静が寝たきりの理由はなぜ?

新ドラマ『先生を消す方程式。』通称「せんけし」は、第二話も放送されましたね。すでに第3話の予告も公開されており、ストーリーを考察している方も多いのではないでしょうか?

『先生を消す方程式。』は、脚本家として人気の高い鈴木おさむ氏が手掛けたサスペンスドラマです。

「せんけし」は、東大進学率も高い、都内の進学校「帝千学園」の成績優秀者が集められた3年D組を舞台に展開されていきます。

「せんけし」の第2話では、静がなぜ寝たきりなのか、理由も明らかになりました。

こちらの記事では、皆さんも楽しみに待っている『先生を消す方程式。』の第2話のあらすじやネタバレについて考察してご紹介していきます。

第2話も終了しましたのでネタバレをしながら、静の寝たきりの理由はなぜなのかも一緒に紹介していきますね♪

 

せんけし2話のあらすじネタバレ!


せんけし第2話では、澤経男の恋人である前野静は、担任を務めるクラスの生徒に階段から突き落とされて寝たきり状態になったことが明らかとなりました。

10年前のクラスでは、いじめっ子が子分に命令して先生を殺すように指示して、命じられた生徒は先生を階段から突き落としました。

自分で静香の事故の原因を調べていた義澤経男は、静を階段から突き落とした犯人は、朝日だと本人に告げましたね。

10年経ち、義澤経男のクラスでは、生徒である大木薙が社長の娘として権力をふるっていました。

しかし、父親である社長の不正がバレ会社を追い出されることに…。

結果、クラス内での序列が下になり、藤原刀矢などとは同じ立場ではいられなくなってしまいました。

が、そんな時、副担任の頼田朝日から義澤経男を殺すと今と同じ立場でいられると、そそのかされ、義澤経男を階段から突き落としてしまうのでした。

ドラマ『先生を消す方程式。』通称「せんけし」第2話もとても気になる内容が盛りだくさんでしたね。

 

せんけし2話の見どころをネタバレ

学校を舞台にした『先生を消す方程式。』通称「せんけし」では、田中演じる新たな担任・義澤経男(よしざわ・つねお)が「生徒たちから命を狙われる教師」という、今までにない役柄を演じます。

教師役として、初めて連続ドラマの主演を務めることになった田中さんにとって、新境地を切り開く作品となること間違いなしです!!

『先生を消す方程式。』せんけし第2話の見どころをいくつかピックアップしてみました!

  • なぜ静は寝たきりになったのか?
  • 敵役となる生徒たちとのバトルは?
  • 黒幕は朝日?他にもいる?

『先生を消す方程式。』せんけす第2話も今後のストーリーを把握するためにもとても重要な回となること間違いなしです。

 

せんけし2話「静が寝たきり」の理由はなぜ?


「恐怖の高校教師vs天才高校生 決死のバトルが遂に開幕するー。」

予告編で案内されているように、彼に殺意を持っている高校生たちを相手にどんな伏線が展開されるのか、今の段階ではまだわかっていません。

10月31に放送される第1話の予告では、生徒の挑発がスタートしますが、いつでもどんな時にも笑顔を絶やさない田中さん演じる義澤に、生徒たちのイライラがMaxとなります。

この作品は、学園ドラマなので、生徒役にも注目している方が多いのではないでしょうか?

主人公・義澤の殺人を計画する「敵役」のダークサイドな生徒を演じる若手俳優のメンバーも気になる顔ぶれがそろっていますね。

生徒VS教師のバトルもどう展開していくのでしょうか?伏線も多く隠されていることが予想されます。今から放送が待ち遠しいですね。

第2話では、「静が寝たきり」の理由も明らかになりましたね。

なんと、静は、生徒に階段から落とされ、首の骨を折ってしまったことがわかりました。

そんな中、刀矢は力に一刻も早く義澤を消す方程式を立てるよう、プレッシャーをかけます。弓は刀矢の目に狂気が宿っていることに気付き恐怖を感じてしまうのです。

 

静と朝日は過去に接点ある?

2話の最後では、義澤経男の婚約者である前野静を襲った犯人は頼田朝日だと告げるシーンが登場しました。

静と朝日は過去に接点あるのでしょうか?

義澤経男が生徒たちに話した内容から考えると、静と朝日は10年前、教師と生徒の関係だったのではないでしょうか?

10年前高校生だった朝日が、静香を階段から突き落とした張本人で、剣力の兄と同級生だったなんて可能性もありますよね。

もしかしたら、10年前のいじめっ子が頼田朝日で、いじめられていたのが剣力の兄だったなんて、ことも考えられます。

 

せんけし2話ネタバレ感想

『先生を消す方程式。』通称「せんけし」第2話では、義澤経男のけがが痛々しく心配する声も多く上がっていました。

ストーリーとしては、教壇の前の席に座る生徒で学校で一番の優等生である藤原刀矢がキーを握っていることがわかってきました。

彼には、父親が検察トップという伏線もあります。

第3話では、担任教師・義澤経男を“消す方程式”が、剣力に続いて大木薙まで失敗してしまったことに、藤原刀矢は激しく苛立ち、「僕が頼れるのは君だけだ」と長井弓に甘く語りかけるところからスタートします。

副担任の朝日は、義澤を消すのに、とてもいい方法があると弓を焚きつけます。

また、朝日から義澤の弱みを握るよう促された薙は、義澤の恋人であるの入院先を調べます。

『先生を消す方程式。』通称「せんけし」第3話も今からとても楽しみですね♪♪

 

まとめ

『せんけし2話ネタバレ!静が寝たきりの理由はなぜ?』についてご紹介しました。

『先生を消す方程式。』の舞台となる都内の進学校「帝千学園」にて繰り広げられるサスペンスドラマ、先生の笑顔の秘密も大変きになるところですね。

脚本家鈴木おさむ氏のオリジナル作品ということで、放送前から予告やあらすじへの注目はもちろん、今後の物語の伏線についても既に気になっている方も多いようですね。

これからのストーリーの考察や伏線の回収も気になるところですよね。ぜひご期待ください!

以上『せんけし2話ネタバレ!静が寝たきりの理由はなぜ?』を最後までお読みいただいて、ありがとうございました。