パラビをテレビで見る方法は?必要なものと接続の仕方も紹介

パラビをテレビで見るには?必要なものと接続方法と見方も紹介

動画配信サービスParavi(パラビ)は、様々なスピンオフなどを配信していて多くの方が視聴しています。

そんなパラビをケータイやパソコンで見ている方も多いかと思います。

ケータイやパソコンで見るのもいいですが、せっかくお家にいる時間が長い今こそ、大画面のテレビで見たいですよね。

そんな方の為に、今回はパラビをテレビで見る方法や、そのために必要なものは何かと、接続の仕方もご紹介していきます^^

Paravi(パラビ)の契約に悩まれている方や、契約したけどテレビで見る方法がわからない、接続の仕方を知りたい方は必見です!

 

パラビをテレビで見るには?

まず動画配信サービスParavi(パラビ)を視聴する為には、契約が必要になります。

ドラマなど見ていると、よく見逃し配信などの広告が出ていますね。

まずパラビ自体がどんなものなのか、会員登録方法、見るのに必要な環境についてみていきます。

 

パラビとは?

まず、パラビのベーシックプランは、月額1,071円(税込み)です。

人気のテレビ番組やドラマ・映画、オリジナルコンテンツなどの映像が見放題になっています。

TBS、テレビ東京、WOWOWなどのテレビ局が共同出資しているため、テレビ番組を広く放送局を横断して楽しめることが大きな魅力です。

 

パラビの会員登録方法

Paravi(パラビ)を見るためには、まずは会員登録をする必要があります。

1、サイト右上の「会員登録」をクリックします。

2、アカウント作成方法を選びます。(Facebook、Twitterなどのアカウントを選択してももちろんOK)

3、氏名、メールアドレス、パスワードなどの必要情報を入力し、支払い方法をクレジットカードもしくはキャリア決済から選び選択します。

4、登録完了です。

 

国内ドラマや人気映画・アニメを楽しむことが出来るParaviベーシックプランは月額925円(税抜)です。

ですが、初回登録後30日間は無料で利用できるので、まずは無料登録してみましょう♪

※2020年12月現在は30日間無料のお試し期間があります。時期によって無料お試し期間が無い場合があります。

 

パラビをテレビで見るのに必要なものは?


Paravi(パラビ)を登録してテレビで見るために、以下の様なデバイスが必要となります。

  • HDMIケーブル
  • Fire TV Stick(第2世代以降)
  • Android TV
  • Apple TV(第4世代以降)
  • Chromecast       など。

更に、Praviの最高画質であるHD画質を快適に楽しむためには、高速なインターネット環境が必要となります。

ドコモ光などの家庭用インターネット回線を、有線または無線でデバイスと接続ができれば、パラビの画像データをテレビで流せるという事です。

回線速度としては3.0Mbps以上が推進されています。

なお、これらのデバイスをテレビに接続するために、テレビ側にHDMI端子が搭載されていることが必要です。

では表記で紹介した5つについて、どんな商品なのか詳しく1つずつ見てみましょう。

 

1.「HDMIケーブルで接続」して見る

スマートフォンやパソコンをHDMIケーブルをつなげるだけなので、これが最もシンプルな方法です。

HDMIケーブルの価格は1,000円前後から販売されています。

 

2.「Fire TV Stick」で見る

Fire TV Stickは、Amazonが提供する端末です。

テレビのHDMI端子に、このFire TV Stickを接続すると、テレビでパラビが見られます。

価格は、4,980円(税込)、4K対応の場合は6,980円(税込み)です。

専用のリモコンでの操作なので、地上波やBS/CSチャンネルのような感覚でインターネット動画を見ることが出来る点が、最大のメリットです。

 

3.「Android TV」を買う

Android TVとは、俗に『スマートテレビ』と呼ばれるものです。

TV本体に、すでにパラビのアプリが入っている機種になります。

代表的な機種はPanasonicなどのVOD対応機種になります。

もしTVの買い替えを検討されているなら、この機会に是非!

 

4.「Apple TV」で見る

Apple TVはAppleが提供する端末です。

このAppleTVをTVと接続する事で、スマートフォンから操作が可能になります。

価格は32GBで17,380円(税込)、32GBの4K対応の場合21,780円(税込)です。

Apple TVもFire TV Stickと同様、テレビを付けるだけ様々な動画配信サービスを見ることができる点がメリットです。

 

5.「Chromecast」で見る

Googleが提供するメディアストリーミング端末「Chromecast」は、端末をテレビに接続してパラビが視聴可能になります。

価格は4,980円(税込)で、お手頃ですね。

 

「Fire TV Stic」「AppleTV」「Chromecast」の違いですが、

「Fire TV Stic」=専用リモコンで操作ができる(スマホで操作できない)

「AppleTV」 =専用リモコン、又はスマホで操作ができる
(iPhone以外では、AppleTVのリモコンアプリをダウンロードする必要があります。)

「Chromecast」=スマートフォン内の『Google Homeアプリ』で操作する

 

こうした操作性に違いがありますので、みなさんの使いたい環境下で、最適なものを選ぶことをお勧めします。

 

パラビのテレビでの接続方法も紹介

では続いて、接続方法ですね!

前項で紹介したうち、Android TVは対応のテレビを設置するだけでよいので、それ以外の4つについて接続方法をご紹介します。

接続方法は重要なのでしっかり見ていきましょう^^

 

1.「パソコンやスマホをHDMIケーブルで接続」して見る

  1. HDCP対応のHDMIケーブルで、パソコンやスマートフォンとテレビを接続します。(スマートフォンの場合、HDMI端子に変換するコネクタが必要です。)
  2. 接続した端子を表示するよう、テレビ側の入力切換を行います。

 

2.「Fire TV Stick」で見る

  1. テレビのHDMI端子にFire TV Stickを接続し、インターネットに接続します。
  2. Fire TV Stickの検索で「パラビ」と入力し、アプリを検索します。
  3. アプリトレイからパラビを選択します。
  4. Fire TV Stick上でパラビのIDとパスワードを入力する。または、Fire TV Stickのパラビアプリ上に表示されたアクティベーションコード(5桁の数字)をスマホやPCのパラビアプリ上で入力して、ログインします。
  5. Paraviのホーム画面から見たいコンテンツを選択します。

 

3.「Apple TV」で見る

  1. AppleTVをテレビのHDMI端子と繋げ、起動します。
  2. AppStoreからアプリ「Paravi(パラビ)」をインストールし、起動します。(このアプリインストールにApple IDが必要になります)
  3. ログインします。
  4. 見たいコンテンツを選択します。

 

4.「Chromecast」で見る

  1. Chromecastをテレビに接続します。
  2. パソコンやスマートフォンに『Google Homeアプリ』をダウンロードします。
  3. Google Homeのホーム画面上
    「追加アイコン」→「デバイスのセットアップ」→「新しいデバイスの設定」と進みます。
  4. Google HomeとリンクさせるGoogleアカウントを選択します。
  5. パソコンやスマートフォンをChromecastとリンクさせます。(スマートフォンのBluetoothをオンにしていれば自動的に接続されます。)
  6. Chromecastと接続するWi-Fiネットワークを端末と同じWi-Fiを選択します。
  7. Chromecastの準備完了
  8. 端末のParavi画面から見たいコンテンツを選択します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

パラビをテレビで見るにはいろいろな製品の中から自分に家に合った必要なものを選びたいですね。

色々そろえたり登録したりするのが面倒な方は、パソコンやスマホをHDIMケーブルで接続するのがよさそうですね!

接続方法も見方もシンプルでリーズナブルです^^

2020年は、動画配信サービスが急速に拡大しました。

今後も、より快適な動画配信サービス環境の為に、新たなデバイスが登場するかもしれませんね。

以上、『パラビをテレビで見る方法は?必要なものと接続の仕方も紹介』でした。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

あなたにおすすめ