NiziUリオの本名と出身地は?ダンス歴やデビュー前も調査

NiziUリオの本名と出身地は?ダンス歴やデビュー前も調査

「NiziU」の中でトップレベルのダンスを見せるリオさん。

実はダンス歴がとっても長く、EXPGにも所属していた経験があるのです!

そんなNiziUリオさんの本名や出身地など、まずは一からチェックしていきませんか?

ダンス歴やデビュー前のリオさんについても詳しく調査してありますので、リオさんの実力の秘密がわかりますよ!

『NiziUリオの本名と出身地は?ダンス歴やデビュー前も調査』を最後までご覧くださいね!

 

NiziUリオの本名と出身地は?

韓国大手事務所JYPエンターテイメントと日本のソニーミュージックによる共同ガールズグループプロジェクト「Nizi Project」

最終的に選ばれた練習生の中から、4位でNiziUとしてデビューを果たしたリオさん。

透明感のある外見でかわいらしいリオさんは、「NiziU」の中でもダンスがトップレベル早くから注目されていました!

まずは、リオさんの本名や出身地などのプロフィールから一緒に確認していきましょう!

 

リオのプロフィール

  • 本名:花橋梨緒 (はなばし りお)
  • 生年月日:2002年2月4日(18歳:2020年7月現在)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:159cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:ファッション・食べること
  • 特技:フリーダンス・たまごの大食い

リオさんの出身は名古屋です。

Niziprojectも名古屋オーディションから参加していましたよね。

特技「たまごの大食い」って、どれくらい食べちゃうんでしょうね!

リオさん、なんだかチャーミングですね♪

 

Niziuリオのダンス歴は?

「NiziU」の中でトップレベルのダンスを見せるリオさんは、それもそのはず、ダンス歴がとっても長いのです!

ダンスを習い始めたのは小学2年生のころ。

2013年には「ALL JAPAN CHALLENGE CUP 2013」ダンスコンテスト中部地区で優勝しています!

中学2年生からは、EXPGスタジオに所属(詳しく後述しますね)、サポートダンサーをしていた過去があるのです。

なんとすでにダンス歴は10年!!

もう一度、今までの経験を活かして輝ける場所に立ちたいとの思いで、Niziprojectに応募しています。

オーディション当初、他の練習生が緊張でなかなか体が動かない中、リオさんは大舞台での経験を生かし落ち着いて自分のパフォーマンスを披露します!

プロデューサーJ.Y.Park氏の評価は、

歌手にとって歌唱力に劣らず大切なことは演技力です。

踊ったときは演技力がよく現れていたので、僕は本当に魅了されました。

完璧に没頭できました。自信と余裕があって演技力が完璧に現れました。

驚くべき才能を持っている。合格です。

と絶賛し、みごと合格しました。

 

リオのダンスレベルテストの順位は?

ダンス歴の長いリオは、自分のダンスレベルにも自信を持ち、強みにしたいと思っていたはずです。

しかし東京合宿で行われたダンスレベルテストの順位は、26人中9位でした・・・

 

東京合宿(26人参加)ダンスレベルテスト

曲はRIRI,KEIJI,小袋成彬の「Summertime」

選曲の理由についてリオさんは、

たぶん誰ともかぶらないかなっていうふうに思って。

たぶんみんな(既存グループの)完コピしてくるかなって思ったので、自分は3分間くらいを全部自分で作った振付をソロで見せたいなっていう気持ちがあったので”Summertime”を選ばせてもらいました

ダンスで、表情だったり見せ方だったりスキルだったりそういうの一番評価していただきたいって気持ちがすごく強くて。

リオが一番ダンスでは光ってたかなじゃないけど、そういうふうな存在になりたいなって思ってます。

ダンスへの強い自信があふれていますね。

J.Y.Park氏の評価は、

他の参加者たちのリアクションを見ると(リオを見て)”わぁダンス上手だなぁ”と思ったと思います。

踊っている時ダンサーみたいです。

僕の話はホメ言葉ではありません。

歌手はダンサーのように見えてはいけません。

(中略)今踊っていた時まず1つ目、僕と心を通い合わせようとしない。

見る人を説得しようとする努力も見えないし、自分が上手く踊ることだけを考えている。

(中略)踊り始める前から。

僕とコミュニケーションをしながら、一人で踊るより、目の前にいる人のために踊ることで幸せだって思えるようにならなきゃ。

僕は見てくれる人がいないと踊りたくない。わかりますか?

「厳しい評価」を受けてしまいます。

自信のあるダンスで認められたいという本人の思いが裏目に出てしまい、まさかまさかの9位という残念な結果だったのです。

 

リオの個人レベルテストの順位は?

実力はあるものの、東京合宿ではその先を求められ厳しい評価だったリオさん。

ステージに立つ人として大切な『相手と心を通い合わせるダンス』の意味を理解し、順位を上げられるようなパフォーマンスができるのでしょうか?

 

韓国合宿(13人参加)

  • 個人レベルテスト:6位
  • チームミッション:8位
  • チームバトル:2位
  • 最終順位:4位(デビュー)

個人レベルテストに選んだ曲は、Yubinの「Lady」

元々パワフルで力強いロックダンスが得意なリオさんが選んだのは、さわやかなメロディのシティーポップジャンルでしたね。

女性の姿を表現する振付が目立つ曲で、今までのイメージとは正反対なのです!

リオさんは、

子どもっぽく見せたくない。

大人な雰囲気を出せるように。

新しい姿を見せたい。

とチャレンジする意気込みを感じます!

J.Y.Park氏の評価は、

このようなステージに、ここまで大きなステージに立ったことはありますか?

僕が今の質問をした理由は、このように自分を着飾ってこのようなステージに立っている姿が不自然じゃないからです。

まず歌う前に僕と話しながら立っている姿も不自然ではなかったし、表情も耐えることで精一杯という感じが全然ないです。

それがすごく印象的でした。

”そう、私はこのために生まれてきた人よ”と思っているように見えました。

そして本当にダンスに関しては僕が特に指摘することがないくらい完璧でした。

リオさんがロックダンスをやっていたということが全然浮かばないくらいダンスは完璧でした。

本当に上手に踊りました。(この曲は)手足をほとんど使わずに体の動きだけですごく細かい部分を表現しなければならないダンスですが、それを本当に上手く踊りました。

しかもただ単に上手く踊ったのではなく、リオさんだけの雰囲気を出しながら上手く踊りました。

J.Y.Park氏から大絶賛され、リオちゃんの目からは涙がこぼれます。

チャレンジし、新しい姿を見せたパフォーマンスは6位でした!

 

リオのチームバトルでの順位は?

課題曲は、ITZYの「ICY」

クールで熱く情熱溢れる姿を、ITZYの力強い振付で表現した曲です。

リオ・リマ・ニナ・リリアが”We bling”というチームで踊ります。

 

J.Y.Park氏

(東京合宿で)リオさんに”ダンスはすごく上手いけど歌手ではなくダンサーのようだ”と言ったのを覚えていますか?

僕がなぜそういったか理由を覚えていますか?

リオ

私が踊るときに、見てくださっているJ.Y.Parkさんに何も気持ちを伝えようとせず、ただ自分が上手く見せようと必死になって踊っているからダンサーに見えるという風に言っていただいたと思います

J.Y.Park氏

今日踊った練習生の中でリオさんが最高でした。

僕がアドバイスしたことをしっかり理解したのか、今日はここの観客、今は僕しかいませんが、僕とつながっている紐をしっかりつかんだまま感情を通わせながら踊っていました。

力、正確性、柔軟性、雰囲気、全て備わっていました。

しかも今日は歌までも上手でした。

(個人レベルテストの)”Lady”を歌ったときはまだすごく不安定でしたが、今日は少しも不安にならなかったです。

リオさんは東京合宿のときまでは目立つレベルではありませんでした。でも今は完全に目立つほど上手でした。。

リオちゃんはなんと個人順位2位と大躍進です~!

東京合宿ダンスレベルテストでのJ.Y.Park氏の言葉を確実に理解し、懸命に努力した結果ですね!!

 

リオのダンスを見た人の感想は?

リオファンの感想もたくさん見ることができました♪

ダンスは他の人には無い梨緒ちゃんにしか出せないような動きで本当ダンスはピカイチだと思う!

今回パクジニョンさんに貰ったアドバイスを身につければ本当にすごいアーティストになると思う!

だからそのパフォーマンスができるように頑張って欲しい!

まだ高校生の子どもが8年間本気でやってきたダンスの概念と自信を大勢の人前で全否定されること。

その事を恥ずかしく思うと同時にスっと納得する人間性。

そこから弱点を克服し武器であるダンスの本質までも開花させていく過程。

人生の縮図をみたようで清々しく切なく本当に応援したくなる。

長く経験し自信のあったダンスを酷評されてから、リオさんの並々ならぬ努力の様子を見てきたからこその、ファンの熱い言葉ですね!

辛く厳しい逆境から努力で這い上がってきたリオさんの姿に、強く心を動かされます!!

 

NiziUリオのデビュー前の芸能活動実績を調査!

リオさんは中学2年生から、EXPG STUDIO(ダンススクール兼芸能事務所)の名古屋校に所属していたんです!

EXPGとは、EXILEや三代目J SOUL BROTHERS等が所属するLDHが開校したダンススクールです。

国内12校・海外3校を展開していて、ダンス以外にも「ボーカル・ラップ・DJ」なども学べる人気スクールなんです。

そこでリオさんは、将来性があると認められレッスン料が減額・免除される「特待生」に選ばれ、「バニーズ」のメンバーとして活動している程の実力者だったのです!

 

リオのバニーズ時代

リオさんは、E-girlsの妹分ガールズグループ「バニーズ」として活動していました。

「Rabbits(バニーズ)」とは、中学3年生以下の『EXPG』ダンススクールの生徒で、スクール内でもトップクラスの実力を持つ子が入れるグループです。

E-girlsメンバーの下にいる位置で、力をつけたメンバーはE-girlsに昇格できるという仕組みだったのですが、現在は解散しています。

ですから、リオさんはデビュー候補として『EXPG』に在籍していたことになります!

主にサポートダンサーやバックダンサーとして活動していました。

なんと、GENERATIONS(ジェネレーションズ)の人気曲「Y.M.C.A.」のミュージックビデオにも登場していたみたいですよ!

 

リオのKIZZY時代

「KIZZY」は、全国のEXPGの才能にあふれた生徒たちからなる、デビューを目指すグループです。

リオさんは高校一年生の頃に加入しはなりおという愛称で親しまれていたのです

メンバーである足立涼夏、隅谷百花、小川桜花、増田來亜、山口綺羅の5人は、ガールズ戦士シリーズで主演デビューし脱退。

リオさんは初期のメンバーで2019年までグループに残り続けましたが、残念ながらデビューすることは出来ませんでした。

リオさんが高校二年生の時にLDH「女優」部門のオーディションを受けましたが、惜しくも落選。

その後2019年の3月にリオさんは『EXPG』を辞めています。

EXPGを辞めた理由を「演技がしたかったから」と虹プロジェクト番組内で話していましたね。

辞めてから、自分がやってきたことを存分に活かせる場に(もう一回)立ちたいと思ったんです。

アイドルになりたいのかって言われたら、今までずっとアイドルだけを目指してきたとは正直言えないんですけど、とりあえず私は将来輝いた存在になることしか夢にないんで。

つかめそうでつかめなかった夢をかなえるために、虹プロジェクトにへの参加を決めたのですね!

NIZI Projectのオーディションで、リオさんはJ.Y.Park氏から、

「ダンスは指摘するところがないくらい完璧だった」と高い評価を受けていました。

実力は折り紙つきだったリオさんは、思い切ってEXPGを辞めたことで新しいチャンスに巡り合い、今度こそ『輝いた存在になる夢』をつかんだのですね!!

 

まとめ

NiziUリオさんの本名や出身地などのプロフィールをまとめていきました、いかがでしたか?

ダンス歴やデビュー前のリオさんについても詳しく調査し、ご紹介していきました!

リオさんは、10年という長いダンス経験があり将来性があると認められながらも、デビューには至っていませんでした。

自分がやってきたことを信じ、NIZI Projectのオーディションでは、厳しい逆境からも努力で這い上がってきたリオさん。

その姿は、今度こそチャンスをつかもうと夢をあきらめない芯の強さを感じ、私たちの心は強く動かされるのですね!

今度こそ夢をつかんだリオさんを、これからも全身全霊で応援していきましょう!!

『NiziUリオの本名と出身地は?ダンス歴やデビュー前も調査』を最後までご覧いただき、ありがとうございました!