横井里茉のラップは父コネ?地域予選動画で実力を評価!

横井里茉のラップは父コネ?地域予選動画で実力を評価!

オーディション番組から選ばれ、話題となった「NiziU」。

選抜時のストーリーも動画で配信されていて、今1番盛り上がっているガールズグループです!

そんなNiziUのメンバー・リマこと横井里茉さんの父親が大物だった、という事でも話題となっています。

彼女の強みは「ラップ」なのですが、実は地域予選での評価が父親のコネではないかという疑問がありました。

はたして本当にコネなのか、実力はどうなのか気になりますよね。

今回は、NiziUリマこと横井里茉さんのラップ評価は父親のコネなのかどうか、また、地域予選の動画で実力を見てみたいと思います!

 

NiziUリマ(横井里茉)のラップは父Zeebraのコネ?

横井里茉さんのお父さんはラップ界の重鎮・Zeebra(ジブラ)さんです。

日本のラップ界に革命を起こし、牽引してきたお父さんのラップを見聞きし慣れ親しんでいるからか、横井里茉さんは虹プロジェクトの地域予選でラップを披露し、そして高評価を得ます。

披露した英語のラップは圧巻で、JYparkさんや他の練習生も驚いた表情をしていました。

その時に、ラップ界の伝説・Zeebraの娘という事から「コネなのではないか?」と浮上しましたが、それはないと思います。

ラップの実力はもちろん、横井里茉さんに対する評価は技術的な面だけでなく、その精神面にもあったからです。

横井里茉さんはパフォーマンス後に、「親が芸能人である事は関係なく、自分の力で出来る事を見せていきたい」と語っています。

親のコネを使わずに、ちゃんと自分自身の力でオーディションに受かりたいという、彼女の強い信念を感じますよね。

あえて、険し道を自ら選んで歩いているのです。

なので、親のコネを使う可能性は低いと考えられます。

また、この虹プロジェクトは「世界に通用するガールズグループを作る」というのがコンセプト。

コネなどはJYparkさんは避けると思いますし、そんな「自分の力で切り開きたい」という横井里茉さんの意思をJYparkさんは高く評価しています。

 

NiziUリマのラップは父Zeebraに似てる?

横井里茉さんは地域予選と東京合宿のテストやミッションでラップを披露していて、その抜群のリズム感と表現力で評価も高いのですが、JYparkさんから課題も与えられています。

それは「もっと自分を見せる事」。

とくに、東京合宿でのボーカルテストでは「ラップを歌う時、歌手を真似をしてしまう。直さないといけない。」と厳しい評価を下されました。

ラップを始めた頃はラップ界の重鎮でもあり父親でもあるZeebraさんや、他の人から真似て勉強したのかもしれませんが、それが染みついてしまったのかもしれません。

真似ているつもりはなくても、出てしまっていたのでしょう。

充分に技術が磨かれている横井里茉さんが大きく羽ばたくには、それを破るしかないのです。

ボーカルテスト後の横井里茉さんは、「自分らしさ」を出す事を1番に考え努力し、その結果「横井里茉さんらしさ」を出す事ができ、JYparkさんからも褒め言葉を貰っていました。

 

横井里茉のラップの実力を地域予選動画で徹底評価!

ではここで、誰もが聞いたら魅了される横井里茉さんのラップを見ていきましょう!

その実力にあなたも驚きますよ!

まずは、地域予選時に披露したラップです。

審査のステージに立つ前や自己PRをしている時は、16歳の少女らしい可愛らしい感じですが、一旦音楽が鳴ると表情が一変。

妖艶な表情にセクシーな振り付けで踊り、英語のラップは流れる様に自然に歌詞やライムを音楽に重ねていて、その様子はとても16歳とは思えませんよね。

普段の可愛いらしい表情とパフォーマンス時の表情のギャップがたまりません!

JYparkさんもその才能に驚かれていました。

高評価で、見事地域予選に合格をします!

そして、これは地域予選ではありませんが、次の動画は合宿中に行われたチームミッション審査時の横井里茉さんです。

地域予選からより磨きがかかり、「自分らしさ」を出している横井里茉さんのラップを是非ご覧下さい♪

なんとこのパフォーマンスで横井里茉さんは、2人分のラップを苦手な韓国語で1人で披露して歌い上げているんです!

大変だったと思うのですがそれを感じさせずに、むしろ始めからそうだったかのような自然で可愛いパフォーマンスは、地域予選時よりも磨きがかかっていますよね。

横井里茉さんの努力が見えます。

そんな横井里茉さんの姿に、JYparkさんをはじめ誰もが驚き感動していました。

 

NiziUリマのオーン!の黒歴史って何?【スッキリ】

横井里茉さんの黒歴史は、朝の情報番組「スッキリ!」の時に言っていました。

オーディション当時の映像をメンバーと一緒に見て振り返っていると、メンバーのミイヒさんが「(初めて横井里茉さんのラップを見た時、ラップの途中に入れる)”オーン”っていうのに惹かれた」と言ったのを聞いて、照れて「黒歴史」と言ったのです。

ですが、それを見た視聴者からはこんな声が寄せられていました。

視聴者の皆さんいわく、「黒歴史ではない」と判定されていましたね。

そして、「照れている横井里茉さんが可愛い!」という声もありました!

本人にとっては黒歴史でしょうが、メンバー含め視聴者の方も横井里茉さんのラップに惹かれているので、ぜひ今後も「オーン」を言っていただきたいと思います。

 

まとめ

NiziUリマこと横井里茉さんのラップ評価は父親のコネなのかどうか、また、地域予選の動画で実力を見ていきました。

地域予選時の動画を見てみると、横井里茉さんが披露したラップの評価は決して父親のコネなどを感じるものはありません。

彼女の実力が高くその才能の可能性から付けられたものだのと分かりました。

横井里茉さんのラップは、プロデューサーのJYparkさんをはじめ、メンバーやファンを虜にしています。

これからのNiziUの活動や横井里茉さんの活躍が楽しみですね♪