逃げ恥の森山みくりの性格はかわいい?めんどうくさい?

逃げ恥の森山みくりの性格はかわいいか、めんどうくさいか、どちらだと思いますか?

「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」

2016年に放送された、新垣結衣さん主演の大人気ドラマです。

森山みくり役が可愛すぎると話題になりました。

現実逃避してしまう妄想女子ですが、空回りしながらも頑張る姿にキュンキュンします。

そんなみくりですが、元彼に「小賢しい」と言われたトラウマを抱えているんです。

かわいいのか、めんどくさいのか?今回はみくりの性格を調査してみました!

 

逃げ恥の森山みくりの性格はかわいい?

みくりの魅力は、可愛いすぎる見た目と 癒される笑顔!

でも一番は、何ごとにも一生懸命で 気遣いのできる性格ではないでしょうか。

みくりは”従業員として” 真面目に仕事(家事)をこなし、”雇用主” である平匡とも適度な距離も取れる。

その効率的な仕事ぶり かつ責任感の強さから、平匡は みくりを信頼し、そして 惹かれていきます。

また、平匡への好意を素直に伝えることできるのも素敵なところです。

そんなみくりの性格は、正にかわいいですよね!

 

森山みくりの性格は完璧でかわいい?

清掃員の母の仕事ぶりを受け継ぎ、家事スキルが高い みくり。

平匡を笑顔でお見送りをし、まさに理想の奥さん像のように思います。

わりと癖のある妄想ばかりしがちですが、そんな時は 自分の置かれた状況を客観的に見ようとしている時。

まず、自分で客観的に状況を理解して、感情的にならないよう、相手の為を考えているからこそですよね。

やはり多くの方が、みくりの相手に合わせる姿勢などを好意的に評価しています。

そして、やっぱり カワイイ!

 

逃げ恥の森山みくりの性格はめんどうくさい?

話も終わりになるにつれて、平匡に対して自分勝手な発言や横柄とも取れる態度が出始めます。

話を聞かず自己解決してしまったり、平匡を困まらせてしまう場面もありました。

ネットでも、めんどくさいという意見も多く出回っています。

これは、みくりが『小賢しい』からなのでしょうか?

そして、この言葉がみくりの性格の象徴となっているのでしょうか?

 

小賢しいの意味は?

小賢しいとは「利口ぶっていて、生意気である」「悪賢くて抜け目がない」という意味です。

みくりは大学院卒で高学歴で、様々な事を効率的にこなそうとします。

要領がよく、合理主義であるため、上から目線に見えやすい時もあるようです。

そんな みくりは、元カレから『小賢しい』と言われてしまいました。

しかし、いい意味で考えると「賢い」や「自分の意見を言える」芯の強い人だと思います。

 

森山みくりがかわいいのはガッキーだから?

確かにガッキーはめちゃめちゃ可愛いです!

しかしみくりの良さは、やっぱり内面にもあると思います。

小賢しいところも、相手のことを想い 状況が良くなるように考えてこその行動。

頑張っている姿がとても愛らしく見えます。

最終回では平匡が「みくりさんを小賢しいなんて思ったこと一度もありません」と伝えます。

みくりが、ずっとコンプレックスだったことを優しく肯定してくれました。

むしろ、この『小賢しい』みくりだからこそ、合理主義な平匡に釣り合う相手だったと思います。

 

まとめ

今回は、逃げ恥の森山みくりの性格のかわいい所とめんどうくさい所をご紹介していきました。

でも小賢しいだけに限らず、誰にでもコンプレックスってありますよね。

そんな自分の短所を認めてくれて、一緒に成長することができる人に出会えたら、とても幸せなことなんだと感じました。

森山みくりは、性格のかわいい部分もめんどくさい部分も全部ひっくるめて、平匡が受け止めてくれたんですね!

そんな心温まるドラマ「逃げ恥」特別編は5月19日午後10時から放送です!

最後までご覧いただきありがとうございました!