星の子映画感想口コミは面白い?面白くない?試写会を実際に見たレビューを紹介

星の子映画感想口コミは面白い?面白くない?試写会を実際に見たレビューを紹介

映画『星の子』は宗教というデリケートな題材なのもあって、面白いのか面白くないのか感想や口コミが気になりますよね?

この作品の解釈は、観た方の分だけあるとも言われているんです。

また、先に話題の原作を読んだり、主演の芦田愛菜さんの深いインタビューを見ると、違った角度で感じられるとも話題です。

この記事では、映画『星の子』試写会で実際に見た方のレビューや感想・口コミから、面白いか面白くないかどうか調査していきます!

話題の試写会を実際に見た方のレビューを早速見ていきましょう。

 

星の子映画感想口コミは面白い?試写会のレビューを調査!

宗教というデリケートな題材を扱う作品 映画『星の子』。

CMの効果もあって観てみたいけど、面白いのか面白くないのか実際の感想が気になるところですよね?

そんな気になる 映画『星の子』の試写会で観た方のレビューを調査しましたので、ご紹介していきます!

 

ツイッターの反応は?

最初から最後のシーンまで何度も考えされられる、問いかけてくる良作!

特に主人公ちひろの心の揺れが丁寧に描かれてあって、芦田愛菜さんの演技力を絶賛する声が多かったですね。

多くは語られていないのに手に取るように感じられるのは、芦田愛菜さんの演技力を通して、モヤがかかったあの中学生の時をリアルに思い出しながら、作品にのめり込ませてくれるからのようですね。

また、ちひろを取り巻く豪華俳優陣の存在も「かなり効いてる!」と評判なんです!

見応えたっぷりの演技で『星の子』の世界に引き込まれていきそうですね!!

 

星の子映画感想口コミ面白くない?実際に見た人の感想は?

高評価の多かった映画『星の子』ですが、中には「怖い」「暗黒に落とされた気持ち」と表現する口コミもありましたよ。

もしかして面白くなかったのかとも思わせる、気になるレビューもご紹介していきます。

 

ツイッターの反応は?

宗教に傾倒する描写にざわついている声は多いですね!

映画よりも先に原作を読んだ方は、演じる芦田愛菜さんを心配する声までありました。

愛、優しさ、美しく感じる家族を、物語は妙に不穏な空気をまとって怖ささえも感じるのは、やっぱり『宗教』というデリケートな題材が背景にあるようですね。

誰が正しいのか、何が正しいのか、なんとも言えない、難しい、読み終えて10分くらい言葉が出てこなかった・・・読み終えた後も考えにふける読者も多いようです。

原作を読んだ後に主演の芦田愛菜さんのインタビューを見ると、また違った解釈ができたと目からウロコのように感じた方もいらっしゃるみたいです!

そのインタビューで芦田愛菜さんは”信じる”ことについて語った一部分はコチラです。

「今まで信じていた人の思わぬ一面が見えたとき、それをすべて受け止める決心ができる、受け止めて揺らがない軸を持てることが、本当に“信じる”ということなんじゃないかなと思いました。

でもそれはすごく難しいことだとも思います。

私たちは周りの環境や意見にすぐ左右されたり流されたりしてしまう。

ではどうして人は“信じています”と伝えるのかというと、やっぱり不安な自分がいるから、見知らぬ部分が見えたときに受け止められる自信がないから、口に出して言うことで自分が期待している結果や信じたい相手にすがりたいのかな、と。

今回、ちひろを演じるうえでの役作りを通して、そういうことを考えていました」

16歳、高校1年生の芦田愛菜さんの考えはしっかりされていて、そして深い・・・。

「信じる」ことについて、芦田愛菜さんが深く考えるきっかけとなった 映画『星の子』。

自分にとっての”信じる”とは何かを、『星の子』とゆっくり考えてみませんか?

 

まとめ

芦田愛菜さん主演の映画『星の子』の試写会を実際に見た方のレビューや感想・口コミを紹介して参りました。

映画『星の子』は主人公のちひろの目線で描かれている為、恋愛感情や親に対する初めての疑念など様々な心の動きが鮮明です。

見る人の年代や、持っている価値観でも大きく印象が変わるかもしれません。

面白いか面白くないか、色々な意見があって当然なのでしょう。

試写会を実際に見た方たちのレビューや感想・口コミを参考にしていただけたら幸いです。

面白いか面白くないか、是非 視聴して体感して、答えを見つけてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。