三浦春馬の子役時代「はぐれ刑事」出演は2回で何話?バイオリン弾くシーンも紹介

Pocket

三浦春馬の子役時代「はぐれ刑事」出演は2回もあるんです!

実力派俳優として有名な三浦春馬さん、子役時代から活躍されていたんですね!

「はぐれ刑事」の子役時代の三浦春馬さんが出演している回が何話なのか気になりますよね。

しかも「はぐれ刑事」に出演した時の三浦春馬さんを調べると…

「バイオリンを弾く美少年、誰かと思ったら幼い頃の三浦春馬くんだった!」

というコメントを発見しました。

バイオリンを弾く美少年の三浦春馬さん、ぜひとも画像や映像が見たいので徹底的に調べてみました!

 

三浦春馬の子役時代「はぐれ刑事」出演は2回で何話?

三浦春馬さんは子役時代に2回はぐれ刑事純情派に出演しています。

1回目は、2002年6月26日放送の第15シリーズ「死を呼ぶ恋人ごっこ!川辺課長が殺人!?」です。

バイオリン弾きの健気な少年、菊池充役が、三浦春馬さんのはぐれ刑事の初出演です。

2回目の出演は、2003年8月13日放送の「表札マーキング殺人事件 ミニ豚を飼う女」の松山利夫役です。

13歳の三浦春馬さんは、まだ顔もふっくらしていて幼さの残る少年ですね。

 

三浦春馬の子役時代「はぐれ刑事」バイオリン弾くシーンも紹介

はぐれ刑事に初出演した時の三浦春馬さんの役はバイオリン少年でした。

バイオリンを弾く美少年という役柄で、バイオリンを演奏するシーンがありました。

再放送を見て「あれ?誰かに似てる?」と気づいた方もいらしたようです。

 

三浦春馬はバイオリン弾けるの?

三浦春馬さんは、バイオリンを弾けるのか?気になったので調べてみました。

調査の結果、三浦春馬さんがバイオリンを習っていた、経験があるといった情報がありませんでしたので、おそらくバイオリンが実際にひけるわけでは無いようです。

一方で、三浦春馬さんとバイオリンと言えば、八代亜紀さんと母息子役で共演した、エネファームのCMが思い出されます。


エネファームのCMでは、三浦春馬さんがなぜバイオリンを持っているのか気になっている人が多くいました。

確かに、CM中持っているだけで弾かないし、気になりますよね。

裕福な家庭といった設定として、金持ちの息子=バイオリンといった象徴的なアイテムとして持ってたみたいです。

八代亜紀さんが節電歌を歌ってる間も、三浦春馬さんがバイオリンを弾くことはなかったですもんね。

そんな演出も受け入れて演じちゃう三浦春馬さん、かわいいです。

そしてバイオリン持ちが似合う!絵になる!

 

まとめ

以上「三浦春馬の子役時代「はぐれ刑事」出演は2回で何話?バイオリン弾くシーンも紹介」をお届けしました。

三浦春馬さんは、子役時代に「はぐれ刑事」に2回も出演されていました。

2回の出演はそれぞれ別の役で、バイオリンを弾くシーンの美少年ぶりは絵になり過ぎました。

かわいい幼さの残る子役時代の三浦春馬さんをご紹介しました。

子役時代の三浦春馬さんと言えば、デビュー作の「あぐり」や「ファイト」など朝ドラに2回も出演されているんです。

三浦春馬さんのデビュー作「あぐり」を全話無料で見れる方法も限定公開しているので、興味がある方はご覧くださいませ。

>>子役時代の三浦春馬のデビュードラマ「あぐり」を無料で見たい

最後までご覧頂きありがとうございました。