MIU9話あらすじと感想・ネタバレ!ついに久住が伊吹・志摩と対峙する?

MIU9話あらすじと感想・ネタバレ!ついに久住が伊吹・志摩と対峙する?
Pocket

いよいよクライマックスへ向けて展開していきそうなMIU404。

第9話のあらすじや感想、ネタバレなどをご紹介します!

第8話での伊吹の恩師・ガマさんの逮捕を受け、伊吹の心境の変化は今後の物語にどう影響してくるのでしょうか。

ついに、あの久住が志摩や伊吹と直接対峙する時が来たのでしょうか!?

あの3人が同じ画面に並ぶところを早く観たい!

では「MIU9話あらすじと感想・ネタバレ!ついに久住が伊吹・志摩と対峙する?」をお送りします。

 

MIU9話の解説と感想


第9話はスピード感のある物語との事です。

確かに、予告でも「間に合う!」「間に合う。」と口にしながら走る志摩と伊吹の姿がありましたよね。

今回の事件は時間との勝負になりそうです。

どんな展開になるんでしょう?

 

MIU9話の解説・感想

いよいよ物語は終盤へと展開を見せていきます。

しかしながら、まだ謎は多いです。

エトリとは何者なのか。

ハムちゃんは本当にただの女の子なのか

久住の本性は。

黒幕は一体誰なのか。

そして、第3話で1人警察の手を逃れた成川の話も大きく展開を迎えます。

あの時、自分の未熟さ故に成川を逃してしまい、そのせいで今もまた彼を危険に晒しているかもしれない……そう責任を感じる九重。

ですが、今回凄い成長をみせます。

9話の最後に見せる九重の姿は、とても頼もしいものでした。

様々なスイッチを経て立っているそれぞれの現在地。

黒幕は一筋縄ではない様子です。

どうか4機捜の4人が、ハムちゃんや成川はもちろん、そして沢山の人を救うスイッチでありますように……そう願わずにはいられません。

第9話は、本当に時間勝負のノンストップな展開なので、1秒たりとも見逃せませんよ!

 

MIU9話視聴後のみなさんの声

あの冷たい笑顔で淡々と酷いことを言う感じが、本当に怖いですよね。

本当に、九重は今回の重要な見どころの1つです!

筆者はこの「わんこ」というワードを最後に久住も使っていたことが引っかかっています。

ハムちゃんの事情聴取について来た時のこの会話を、どこかで聞いていたとか?

それとも、ただの偶然?

MIU404の世界観が凄すぎて、見始めると一気に引き込まれて圧倒されちゃうんですよね。

 

MIU9話あらすじ・ネタバレ!


いよいよクライマックスに向けて、今までの伏線が回収されていきそうですね。

今回のタイトルは「或る一人の死」。

タイトルからしても、シリアスな展開になることは間違い無いかと思います。

今回、久住や成川が大きく動きそうな様子がうかがえますが、第3話「分岐点」、第7話「現在地」を経た成川の運命も気になりますね。

 

MIU9話のあらすじ

桔梗(麻生久美子)の自宅に盗聴器が仕掛けられた一件が進展する中、伊吹(綾野剛)、志摩(星野源)らのもとに、虚偽通報事件で逃走中の高校生・成川(鈴鹿央士)が暴力団の関係先に出入りしているという情報が入る。

成川を取り逃がしたことに責任を感じていた九重(岡田健史)は捜査を志願し、陣馬(橋本じゅん)と共に成川を捜し出そうとするが…

一方、成川は久住(菅田将暉)の世話になりながら、ナウチューバー・REC(渡邊圭祐)に接触し、賞金一千万がかけられた羽野麦(黒川智花)の捜索を依頼する。

そんな中、桔梗宅への住居侵入事件の主犯が、エトリと繋がりのある辰井組の組員だったことが分かり、関係各所への一斉ガサ入れが決行される。

桔梗はエトリを再び取り逃がすことを恐れ、伊吹、志摩らにエトリにつながる人物を探すように命じるが…

https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/story/

 

MIU9話のネタバレ!

ガマさんの逮捕を受け、伊吹の心身を心配する4機捜のメンバー。

しかし、事件は彼等を待ってはくれない。

ネット社会になった現代で、SNSの力は凄かった。

成川に依頼をうけたRECは、あっという間にハムちゃんの居場所を突き止めてしまう。

その情報を元に、成川は警察の目を盗んでハムちゃんへの接触をはかる。

「僕のこと覚えてますか?」

ハムちゃんは成川の事を犯罪者とは知らず、「以前コンビニで出逢った高校生」という事しか覚えていなかった。

言葉巧みにハムちゃんと連絡先を交換した成川。

羽野麦との接触に成功した成川は、賞金を山分けすると言った辰井組の澤部と共にエトリとの謁見を許されることになる。

エトリと会えたのは一瞬、「呼び出せ」と一言だけ指示を受けた2人。

しかし、もう後戻りも失敗も許されない……2人はエトリの顔を見てしまったのだ。

一方警察では、再びハムちゃんに対して2年前の裏カジノ事件の事情聴取を行う。

暴力団の後ろにいるとされるエトリという男。

しかし、本名も何も分からず、ハムちゃんの記憶による似顔絵しか彼に関する情報が無いのだ。

警察はエトリという存在も疑わしい男を追うよりも、目の前の辰井組を摘発する事を選んでしまった。

納得のいかない桔梗は4機捜メンバーにエトリを優先して追うように指示を出し、辰井組関係各所への一斉ガサ入れが決行される。

桔梗、そして4機捜の目的はあくまでも「エトリ」なのである。

警察が動いている間にも、もう後が無い成川は必死にハムちゃんを呼び出そうと何度も試み、ついにハムちゃんは待ち合わせ場所に現れてしまった。

ハムちゃんの事を「エトリを騙した女詐欺師」と聞かされていた成川だったが、いざハムちゃんと話してみると、本当にそうなのか疑問に思い始める。

自分がしてるのは、ただの女の子を危険な目に合わせようとしているだけではないか……

しかし、時既に遅し。

事前に待ち合わせ場所に待機していたエトリが、ハムちゃんを車に引きずりこむ。

ついに、羽野麦はエトリに捕まってしまった。

ハムちゃん捕まってしまいました!!!

どうなっちゃうんでしょう?

辰井組への一斉ガサが始まる。

前線に配備されていた九重と陣馬は、突入後に暴力団事務所にて情報を探していた。

すると、九重が澤部のパソコンを発見し、そこにハムちゃんの写真が保存されている事に気付いたのである。

「羽野麦の居場所がバレたかもしれない!」

すぐさま桔梗に連絡をするが、既にハムちゃんのスマホとは繋がらず、連絡も取れない。

ハムちゃんが捕まってしまったかもしれないと気付く。

すぐに、志摩にも連絡が入った。

「落ち着いて聞け」

伊吹にそう前置きをして、ハムちゃんが捕まったかもしれないと告げるが、伊吹は取り乱し、激昂する。

「待て!!澤部ってやつを探す!そいつが居場所を知っている!間に合わせるぞ!」

2人は頷き走り出す。

もう誰の最悪の事態も見たくないのだ。

まもなく、現場から逃走しようとしていた澤部を発見した2人。

二階の窓から飛び降り逃走をはかった澤部を追い、なんの躊躇もなく自身も窓から飛び降りる伊吹。

何としてもハムちゃんを助けることしか頭に無い。

澤部は必死に走り続けるも、伊吹がものすごいスピードで追いつき、あっという間に確保されてしまう。

伊吹は怒りのあまり、全力で殴りかかりながらハムちゃんの居場所を聞き出す。

「おい!エトリに殺される前に、コイツに殺されるぞ!早く言え!」

追いついた志摩が伊吹を止めながら、澤部に忠告すると成川と羽野麦の待ち合わせ場所を吐いた。

急いで現場に向かうも、もうそこにハムちゃんの姿は無い。

その頃、ハムちゃんはエトリのアジトの1つと思われる邸宅に連れてこられていた。

そして、同じく一緒に連れてこられた成川には、エトリの部下から賞金が手渡される。

そのまま帰ろうとするが、どうしても羽野麦が気になってしまう成川。

「あの……あの女の人、本当に詐欺師なんですか?」

口に出してはいけない余計な事を言ってしまった。

するとその時、奥の部屋からハムちゃんが悲鳴をあげながら逃げ出してくるのが見えた。

しかし、すぐにエトリに取り押さえられ、首を絞められて意識を失ってしまう。

完全に見てはいけない現場を目撃してしまった成川。

すかさず自分を捕まえようとしていた部下に一撃を食らわせ、逃げ出す。

なんとか物陰に隠れて、久住に電話する成川。

助けを求める成川に久住は淡々と答えた。

「それ、俺になんのメリットがあるん?」

予想と違う返答に戸惑う成川。

「久住って名前、何や知っとる?

クズを、見捨てる……の久住や。」

そして、一方的に切られてしまった電話。

成川はもう捕まる他に道は無かった。

捕まったハムちゃんと成川、2人はエトリ達によってとある場所に沈められてしまった。

寒くて空気も薄いこの場所では長時間は体が持たない。

必死に助けを求め叫ぶが、2人とも限界は近そうだった。

澤部から得た情報を元にハムちゃんを探す、志摩や伊吹達。

志摩も桔梗と連絡を取りながら、連れて行かれそうな場所を推測する。

「暗くて、寒くて、狭いところに連れていかれて沈められる。」

以前、ハムちゃんが事情聴取で言っていた「エトリに逆らった女が連れていかれる所」。

待ち合わせの時間から考えて都内の中にまだ居る可能性が高い。

その条件に当てはまる場所を考える。

そして、行き着いた答えは……井戸

そう、ハムちゃん達が沈められたのは古井戸であった。

直ぐに消防にも連絡し、都内に登録されている井戸を捜索する。

何としてもハムちゃんを助けたい、間に合わせたい志摩と伊吹。

ハムちゃんを連れてきてしまった事を後悔する成川。

今にも力尽きそうなハムちゃんを抱きかかえて、最後の力を振りしぼって叫ぶ。

「誰か助けて!誰か!!!」

そして、その声が遂に門前まで来ていた鋭い伊吹の耳に届く。

「聞こえた。」

遂に志摩と伊吹が、井戸の中に2人を発見。

既に意識のないハムちゃん。

再び叫ぶ成川。

「桔梗って人に伝えてって……エトリの車のナンバーを伝えてくれって」

直ぐに九重と陣馬も到着し、すぐに救出された。

意識の無いハムちゃんも脈はある。

限界を迎え沈みかけた成川も九重が引き上げる。

「よく頑張った。」

今度こそ、その腕をしっかりと掴んだ。

エトリの車のナンバーを教えられた桔梗は、直ぐに捜査員に追わせる。

「マルタイ……目の前だよ!!!」

そして間も無くして、エトリが確保されたとの連絡が入った。

これで、羽野麦の自由が勝ち取られたのだ。

ハムちゃんの搬送車に駆けつけた桔梗は、涙ながらに伝える。

「エトリ、捕まえたよ。

遅くなってごめん。」

意識が戻ったハムちゃんもそれに答える。

「ありがとう……一緒に戦ってくれて。」

ハムちゃんを搬送車に、成川を護送車に見送る志摩と伊吹。

「間に合った。」

一安心……と息をつく伊吹の耳に、不審な音が聴こえる。

音が聞こえた方向を見ると、謎のドローンが飛んでいた。

久住が遠隔操作で傍観していたのだ。

搭載されたカメラ越しに目が合う3人。

すると、ドローンは急にその場を離れていく。

すぐに、志摩と伊吹はメロンパン号に乗り込み、ドローンを追う。

そして、目の前に現れたのは……

「機捜車?」

確保したエトリを載せている車だった。

ドローンがどんどん車に接近していく。

様子がおかしい。

「よけろ!」

次の瞬間、志摩と伊吹が叫ぶ声も虚しく、車は爆発。

あのドローンには爆弾が仕掛けられていたのだ。

車の外に横たわるエトリと思われる男の体。

……間に合わなかった。

エトリが死んでしまった!?

え???

全てを傍観し、あっけなくエトリの乗った車を爆破させた久住ですが、彼こそが黒幕なのでしょうか……謎が深まるばかりです。

 

MIU9話でついに久住が伊吹・志摩と対峙する?

名前こそ分かりましたが、未だに謎の多い男・久住。

今までの様子を見る限り、成川に仕事を流すなど、自分では直接動かぬ指示役といったところ。

まだ正体の分からないエトリという男についても、何か知っている様です。

彼が直接4機捜メンバーの前に姿を現わすのはいつでしょうか。

 

MIU9話でついに久住が伊吹・志摩と対峙する?

遂に、エトリに捕まってしまったハムちゃん。

しかし、成川がハムちゃんを呼び出し、エトリに引き渡した流れであって久住は関わっていないようです。

途中でも、辰井組一斉ガサ入れにて澤部を追いかける伊吹と志摩を、ビルのベランダから笑って見ているだけ。

しかし、最後にドローンのカメラ越しで遂に3人の目が合います。

志摩と伊吹は相手を誰か認識していないものの、久住は完全に2人を把握しました。

10話では、爆破事件の犯人としても久住への操作が本格化する模様。

直接対峙するのも時間の問題ですね!

 

MIU9話では誰かが死ぬ?


タイトルからして穏やかでは無さそうな第9話「或る一人の死」。

不穏な空気を漂わせたまま終わった第8話の事もあり、今回の展開に不安を感じている方も多かったです。

皆さん放送前から様々な考察をしていました。

まずは、みなさんの予想をご紹介します。

 

特派員RECの死の可能性

なるほど、不自然に加えられた「或る」というワードに着目した考察ですね。

確かに、様々な犯罪現場を追いかけたりしながら、警察に不利益な動画を配信し続けているREC。

今回も羽野麦捜索に関して関わることになります。

もし意図せずとも、久住やエトリ側に不都合な動画を流してしまったりしたら……簡単に消されてしまう可能性はありますよね。

 

久住の死の可能性

今までの物語の展開的に成川の危うさは、見過ごせませんでした。

第3話「分岐点」で道を外してしまった彼は久住を慕っていましたが、久住にとって邪魔と判断され捨てられてしまいましたね。

あと少し助けが遅れていれば、間違いなく彼も命を落としていました。

そして、久住。

物語の展開には欠かせぬ人物ということで、こちらも推測に浮上していました。

エトリについても知っている様ですし、ここで久住を失うのは警察にとっても大きな痛手になります。

 

桔梗隊長の旦那さんの死の可能性

そして、これからの「死」ではなく、過去の「死」に着目した考察です。

妙に曖昧な桔梗の旦那さんの死には、謎な部分も残されています。

皆さんやはり安易にハムちゃんへは結びつけていない様です。

志摩や伊吹、4機捜メンバーへの心配もありますが、やはりこの「或る一人」というのは別のキーパーソンへと繋がりそうです。

 

答えは?或る一人とは?

衝撃の答えは……なんとエトリ!?

確保され載せられた機捜車ごと久住によって爆破されてしまいます。

とはいえ、あれほど恐れられていたエトリという男の死にしては、呆気なさすぎるのでは?

車に乗せられていたエトリは本物なのでしょうか?

それとも、本当は久住の方が格上で、エトリはクズと見なされたために見捨てられたのでしょうか。

どちらにせよ、勝ち取ったはずのハムちゃんの自由も危うくなりました。

果たして黒幕は誰なんでしょう……

 

まとめ

MIU404の第9話、あらすじやネタバレ、みなさんの感想などもご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

「間に合う」「間に合わせる」と声を掛け合って何とかハムちゃんを助け出した志摩と伊吹でしたが、最後の最後でエトリを失います。

「間に合わなかった」というどんでん返しで、終わるMIU4049話。

志摩と伊吹、そして久住の直接対峙も目前に迫ってきましたね。

それがどんなシチュエーションになるのか、とても楽しみです。

以上、「MIU9話あらすじと感想・ネタバレ!ついに久住が伊吹・志摩と対峙する?」をお送りしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。