LDH社長森雅貴に変わった理由は?評判や副社長との関係も紹介

LDH社長森雅貴に変わった理由は?評判や副社長との関係も紹介
Pocket

EXILEやGirls²など人気アーティストが所属する『LDH』

EXILEのHIROさんがLDH社長のイメージが強いと思います。

しかし、現在のLDH社長は、森雅貴さんです。

HIROさんからいつから変わって、変わった理由はなぜなのでしょうか?

今回は、LDH社長・森雅貴さんへ変わった理由や、評判など調査しました。

更に、LDH副社長についても意外な事実を発見しました。

副社長の評判についてもご紹介していきます!

 

LDH社長森雅貴に変わった理由は?

LDHの生みの親である、元EXILEリーダー・HIROさんは、2002年に芸能プロダクションを有限会社として設立しました。

その後、森雅貴 氏が経営していた芸能プロダクションと合併して、LDHを2003年に立ち上げました。

この時、HIROさんが社長であり、森氏は副社長でした。

どの様な経緯で、社長が変わったのでしょうか?

 

LDH社長は森雅貴にいつ変わった?

2017年1月1日からLDHの社長は、現在の森雅貴社長です。

LDHは森雅貴社長になった2017年から、株式会社LDH JAPANとして社名を変更しています。

LDHは、エンターテインメントを世界にプロデュースする組織として、更なる成長とグローバル化に踏み切りました。

そして、『LDH WORLD』として、アジアやアメリカ、ヨーロッパに進出したのです。

HIROさんは、会長としてLDHの最高執行責任者であり、その『LDH WORLD』のクリエイティブリーダーです。

ざっくり言うと、LDH全体のプロデューサーですね。

 

LDH社長森雅貴の評判や副社長との関係も紹介

LDHグループの巨大化に当たって、HIROさんが会長職に移りました。

社長が変わると、会社の体制も変わる事はよくある事ですね。

では、森雅貴 氏の社長就任後の評判はどうなのでしょうか?

更に、副社長との関係も調べました。

まずは、森雅貴 社長の評判をご紹介します。

 

LDH社長森雅貴の評判は?

ファンの意見として、『金儲け経営』になったという印象が強いようです。

HIROさんはパフォーマー出身で、演者の立場で様々なイベントなども開催してきたのだと思います。

追加公演が増えたり、グッズも多く買わせる手法を取り入れたり・・・

森社長に代わってから、そうした変化を感じ、メンバーを心配するファンが多くいました。

 

LDH社長森雅貴と副社長森博貴との関係は?

LDHの社長 森雅貴 氏は、実は双子です。

そして、その双子の兄弟がLDH副社長の 森博貴 氏です。

元々、LDHの前身で、HIROさんが設立した「エグザイルエンタテイメント有限会社」。

この会社と合併した会社が、森 兄弟の設立した「株式会社スリーポイント」でした。

その為、合併当初のLDHの社長がHIRO、副社長が森 雅貴氏(現社長)、専務が森 博貴氏(現副社長)です。

その名残のまま、17年間 会社を大きくし続けているのです。

今や、アパレル・飲食店・スクール・映画配給会社・モデル事務所・ジム経営など、事業内容は多岐に亘ります。

この辺りの、芸能プロダクション以外の業種への参入は、一体誰の発案なのか・・・

森 兄弟の経営手腕が功を奏したのでしょうか?

 

LDH副社長森博貴の評判は?

この森 博貴氏は、尾野真千子さんの元旦那さんなんですね。

パワハラ騒動や、不貞行為の後 離婚など、ワイドショーのネタになっていたようです。

あまり表に出ないのは、そうした過去があるからなんでしょうか。

ファンの方たちのアーティストを心配する声が、一番信憑性の高いの評価でしょう。

 

まとめ

今回は、人気グループ多数所属のLDH社長・森雅貴氏の評判などについて調査してまいりました。

LDH社長がHIROさんから、森雅貴 氏に変わった理由は、事業のグローバル化が大きかった様に思います。

副社長で双子の兄弟でもある森 博貴氏の情報や、ファンからの評判もまとめてみました。

会社の体制が変わった理由が、森社長になったからだと 皆さん 感じているようでした。

社長と副社長が双子の兄弟というのも驚きました。

兄弟経営でも、上手くいく部門に関しては、問題ないのだろうと思います。

しかし、これだけファンから不満が挙がっているので、第三者であるHIRO さんの存在が必要だと感じました。

2020年6月14日現在、LDHに所属する多くのアーティストのライブが、年末まで中止と発表されました。

E-girlsの解散も重なり、ファンの方たちの不満が噴出しそうですね。

今後の動向を見守るしか無さそうです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。