lavaコロナで休会手続きを自宅からオンラインできる方法!退会(解約)とどっちがおすすめかも紹介

lavaコロナで休会手続きを自宅からオンラインできる方法!退会(解約)とどっちがおすすめかも紹介
Pocket

ホットヨガスタジオlavaでは、鎌倉店の会員さんが新型コロナに感染した事もあり、休会手続きや、退会・解約を希望する人が相次いでいます。

休会手続きや退会(解約)の方法について、様々な情報がとびかっていますので、まとめてご紹介したいと思います。

この時期一番のおすすめは、外出しないで自宅でオンライン手続きできればベストですね。

今回は、lavaをコロナの影響で休会手続きを考えている方に、スタジオに出向かなくても、自宅からオンラインできる方法をご紹介します!

また、退会(解約)とどっちがおすすめかも併せてご案内します。

 

lavaコロナで休会手続きを自宅からオンラインできる方法!

休会手続きは、lavaのホームページからオンラインで簡単に手続きを完了する事ができます。

コロナが落ち着くまでは休会したいという方もいますよね。

店舗まで行かなくても自宅からオンラインで休会手続きができますので安心です。

しばらくシステムのトラブルで休会手続きが一時できなかったのですが、4/11(土)復旧し、WEBでの手続きができるようになっています。

4月の休会は4月22日(水)まで受け付けていますので参考にしてください。

 

lavaコロナで休会手続きを自宅からオンラインできるのはどこ?

lavaホームページの「会員様ログイン」から入ると「ご予約専用ページ」が開きます。

ご予約専用ページにログインしたら「予約状況・履歴確認」にある「4月~休会お手続き・申請状況ご確認」を確認し、申請をすすめて下さい。

ちなみに4月を休会にすると、そのまま5月も継続して休会になるようです。

5月からの休会も同じページでできますよ。

復活したい時は、始めたい月の前月15日までに各店舗でお手続きすればOKです。

全店臨時休業に伴う月会費および各種手続きにつきまして(2020/03/06更新)
出典:https://yoga-lava.com/news/all_topics_20200304_important.html

 

lava休会費が高いっていくらかかるの?

休会の事務手数料が、一律で月々2,364円(税込2,600円)がかかります。

今は、継続必須期間の方を含め、どのようなプラン・コースの方も休会できるようになっています。

但し、月々の休会費は契約開始月によってそれぞれ異なる場合がありますので、自分のコースがどのくらいかかるのか、個別にお問合せしてみて下さいね。

電話がつながりにくい事もありますが、お問合せが殺到してると、lavaの窓口も混乱してるかもしれないので、メールでお問合せして内容を残しておくのがベストです。

 

lavaコロナで休会手続きと退会(解約)はどっちがおすすめかも紹介

コースの分だけ料金形態も違うので、かかってくる料金も異なりますし、どっちがお得か!?なかなか難しいですよね。

TwitterなどWEBでlavaの対応が人によって違う!と、炎上していますが、迷わされずに一番良い選択をしたいですよね。

  • Q:いつまでに手続きすればよい?
  • A:休会・退会の両方とも前月15日までの手続きが必要です。

 

  • Q:何が必要?
  • A:休会・退会共に会員証があればOKです。

但し、休会はWEBのみで手続き完了しますが、退会の場合は店舗へ出向く必要があります。

ちなみにもし会員証をなくしてしまったら、再発行手数料が530円(税込み)かかりますので注意してくださいね。

 

  • Q:いくらかかるの?

A:休会は手数料が毎月2,600円(税込み)かかります。

退会は違約金が発生する事がありますので注意が必要です。

 

違約金は申し込んだコースや開始日によって異なります。

特にお得なキャンペーンで入会した方は、入会書類をよく確認してみてください。

例えば人気のコース「3か月2,167円通い放題キャンペーン」に申し込んだ場合は、登録から1年は継続する事が条件になっています。

でもキャンペーン終了した3か月後~1年経った9カ月の間に解約したい時は、差額料金の上限25,000円を一括支払いしなければなりません。

25,000円は最大料金なので、差額を計算します。

計算方法は、通常料金(月額)とキャンペーン料金の差額分という事になります。

その他のコースの方は、自分がいつ退会するといくらになるのか、まずはお問合せして、休会の1か月2,600円と比較してみましょう。

 

avaコロナで退会(解約)するとどうなるの?

lavaでは1度会員になると、退会(解約)手続きをしても会員番号はそのまま残ります。

いわゆる休眠会員になるといったイメージでしょうか。

再契約する時に5,000円ほどかかりますが、休会の月々の手数料2,600円と比較して、ひとまず3カ月通う予定がなければ退会手続きをおすすめします。

でも、lavaでは前に利用していた方を対象とした「おトクに!再スタートキャンペーン」をやっている事があります。

これを活用すれば新規の方とほとんど変わらず、またお得に始められますね。

 

まとめ

自宅で自粛中だと、lavaのホットヨガで体を動かしたいところですが、そもそもホットヨガってコロナ感染大丈夫なの?という不安も大きいですよね。

ここはやっぱりしばらくはお休みする方が良いかなと思います。

WEB上ではlavaコロナで休会手続き退会(解約)の方法に関する情報が散乱して、大炎上しているサイトも多々ありますが・・・

自分が入会しているコース内容とにらめっこし、休会手続きか?それとも退会(解約)がいいのか?その場合は自宅でオンライン手続きができるのか?

一つひとつ順を追って、よく検討してみてくださいね。

お電話はつながりにくいようですが、まずはメールで休会の場合と退会(解約)の場合の料金のお問合せし、一番おすすめの方法まで聞いてみて、判断しましょう。

今のところ退会(解約)手続きが自宅からオンラインでやる方法がないので、店舗まで出向く場合は、マスク・消毒をしっかり行って手続きしてきてくださいね。