教場でキムタク義眼の理由はなぜ?怖いけどどうやってるの?[ネタバレ含む]

教場でキムタクが義眼の理由はなぜ?怖いけどどうやってるの?[ネタバレ含む]

教場のキムタクの義眼が怖いと話題です。

風間公親役のキムタクが片目だけ義眼の理由はなぜなのでしょうか?

キムタクが演じる風間公親が片目だけ義眼の理由は、一部ネタバレを含みますので、お気をつけを!

教場のキムタクの義眼、すごい怖いんですけど、どうやってるのか気になります!

義眼ってどうやってるのかもご紹介します。

 

教場でキムタク義眼の理由はなぜ?[ネタバレ含む]

教場のキムタクが義眼なのは、キムタクが演じる役、風間公親の過去に秘密があります。

風間公親は、常に冷静で厳しい、人を寄せ付けないところがある冷酷無比な教官という設定です。

生徒が何か問題を起こすとすぐに退校届を突きつけます。

よく理解できない謎の指令を急に生徒に告げたかと思うと、その場を立ち去ってしまいます。

しかし、観察力に非常に優れていて、生徒たちをとてもよく見ているという一面も。

警察学校の教官になる前は、神奈川県警捜査一課の刑事でした。

 

風間公親の過去[ネタバレ]

風間公親が、神奈川県警捜査一課の刑事をしていた頃の話です。

風間は捜査一課の中でも強行犯係の刑事でした。

以前、風間が逮捕した凶悪犯、十崎が出所して、風間を狙っていました。

一緒にした指導中の新米刑事、平優羽子が十崎に襲われたところを、風間がかばって、平優羽子は怪我をすることなく無事にすみました。

しかし、十崎は逃走し、平優羽子をかばって、風間は負傷しました。

十崎が襲い掛かった時に手に持っていた凶器、千本通しが風間の目に刺さったのです。

この事件で風間は右目を失い、捜査一課を離れて、警察学校の教官になったようです。

一見、冷酷な男のように見える風間公親は、身体を張って部下を守る、優しく強い男なのです。

ドラマ教場で各生徒とのエピソードを重ねるごとに、冷酷非道な一面の裏側にある風間公親の真の姿が見えてくるのだと思います。

1夜目の放送では、林遣都さん演じる風間公親の生徒、平田が話題になりました。

林遣都さんの目でものを語る演技がすごいんですが、早々の退場に残念過ぎるとの声が沸騰。

>>林遣都さんの目の演技が気になる

もう一人注目を集めたのは、サイコパス樫村。

西畑大悟さん演じるサイコパス演技がやば過ぎると大反響でした。

>>西畑大悟さんのサイコパス演技を見たい

 

教場でキムタク義眼が怖いけどどうやってるの?

正確には義眼であるという断定の表現は原作にはなく、「義眼を思わせる」「どこか焦点が定まらない双眸(そうぼう)」という表現になっています。

監督とキムタクが話し合った結果、義眼にするという演出を決めたそうです。

風間公親にピッタリの義眼を作るためこのようなことを考え抜いて決めたそうです。

  • 屋外で太陽の光が当たっている時の見え方
  • 室内で暗い時の見え方
  • 瞳をカメラで写した時の見え方
  • あらゆる角度から検証して一番凄みのある義眼

片目一つも作り方が凄いですね!

日常生活で義眼を使われている方が、実際に使用している義眼を見せてくれている動画があったのでご紹介します。

義眼ってこうなっているんですね。

キムタクも教場の撮影で、こんな風に義眼を使用していたのでしょうか?

 

まとめ


以上、「教場でキムタクが義眼の理由はなぜ?怖いけどどうやってるの?[ネタバレ含む]」をお届けしました。

教場で風間公親役のキムタクが片目義眼なのにはそういう理由があったんですね。

なぜなのか分かってスッキリしました。

また、怖いと噂の教場のキムタクの義眼がどうやって付けてるのかもご紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。