教場のキムタクのメガネ増永眼鏡のwaldorf?値段やどこで買えるかも紹介!

教場のキムタクのメガネ増永眼鏡のwaldorf?値段やどこで買えるかも紹介!

教場で厳しい警察学校の教官役を演じるキムタクのメガネがシックでかっこいいと話題です。

キムタク着用のメガネのブランドや値段、どこで買えるかが気になります!

キムタクのメガネと言えばレイバンのイメージですが、いつもと違う教場のキムタクのメガネは、増永眼鏡のwaldorfなのでしょうか?

増永眼鏡のwaldorfの値段やどこで買えるかも紹介します。

 

教場のキムタクのメガネ増永眼鏡のwaldorf?

白髪に義眼でいつものキムタクの雰囲気を押し殺した教場のキムタクが着用しているメガネが話題ですね。

教場のキムタクが着用しているメガネは、いつものレイバンではなく、増永眼鏡のwaldorf#35です。


増永メガネは、老舗の高級メガネブランドで、着け心地がすごく良くて、おしゃれと有名です。

増永眼鏡は、1905年に福井県鯖江市で初めて眼鏡を作り始めました

昭和天皇も増永眼鏡を愛用していました。

waldorf#35は、クラシックなデザインのスクエアフレームが印象的ですね。

さすが増永眼鏡!な精巧な作りと、ところどころにエッジの効いたデザインで、クラシックな中にもモダンさを感じさせます。

最近は丸っぽい形が流行りなので、スクエアタイプのデザインが逆に新しいですね。

少し大きめのサイズ感だから、男性がかっこよく掛けるのがおすすめ。

渋くてかっこいいおじさまなキムタクが着用すると、こんな感じになります。

サイドからのフォルムも素敵ですね。

 

教場のキムタクのメガネ増永眼鏡のwaldorfは値段やどこで買えるかも紹介!

 キムタクがドラマ教場で着用している増永眼鏡のwaldorfのお値段は、60,500円です。

増永眼鏡の店舗は、全国4店舗で、東京、大阪、名古屋、奈良にあります。

その他各地のメガネ屋さんで取り扱いがある場合があります。

通販では、上記から購入ができますよ!

 

まとめ


以上、「教場のキムタクのメガネ増永眼鏡のwaldorf?値段やどこで買えるかも紹介!」をお届けしました。

教場のキムタクのメガネは増永眼鏡のwaldorf#35でした。

値段やどこで買えるかもご紹介しました。

キムタクがドラマなどで着用したメガネはもれなく人気上昇&売切れ現象が起きています。

増永眼鏡のwaldorf#35も入手困難になる可能性があるので、絶対欲しい方は早めにお求めくださいね。

教場のキムタクと言えば、メガネの他にも時計や白髪が注目されています。

>>教場でキムタクが着用している時計のブランド&モデルが気になる!

>>教場のキムタクの白髪ってかつら?かっこいいけど今何歳か気になる!

最後までご覧いただきありがとうございました。