恋あた1話あらすじと感想・ネタバレ!浅羽社長と樹木の出会いは偶然?

恋あた1話あらすじと感想・ネタバレ!浅羽社長と樹木の出会いは偶然?

2020年10月20日から放送開始のドラマ『この恋あたためますか』略して “恋あた”

森七菜さん演じる主人公・樹木と、中村倫也さん演じる浅羽社長のスイーツ×ラブストーリーとのことで、期待の声も多いようです。

いったいどんなお話になっているのか……気になる第1話のあらすじをご紹介します!

では、「恋あた1話あらすじと感想・ネタバレ!浅羽社長と樹木の出会いは偶然?」をお送り致します。

最後まで、お付き合いよろしくお願いいたします。

 

恋あた1話の感想

2020年を締めくくる重要なクールに、中村倫也さんが登場します。

甘いものは、人を幸せにします。

というキャッチコピーのこの作品。

いったいどんな物語を届けてくれるのでしょうか。

 

恋あた1話の感想

なんと、1話から1番売れるシュークリームを作ってしまいます!!

この1話で完結するのか?と思うくらいの怒涛の面白さでした♪

主人公の樹木ちゃんの屈託のない笑顔に素直さが滲み出てました。

浅羽社長のビジネスに偏った心も見え隠れしましたね。

それぞれのキャラクターが持つ “光と影” が、しっかりと描かれていました。

次回からは恋愛要素が始まる様子…

スイーツ課・北川さんって浅羽社長の元カノ…??

これは2話からの展開に期待です!

 

恋あた1話へSNSの反応は?

胸キュンシーンが散りばめられていて、ドキドキでしたね♪

樹木の彼がイケメンだったけど、ヤな人だったね。
その分、浅羽社長の紳士感が増しマシだった!

 

恋あた1話あらすじとネタバレ!

放送前から期待の声が多いドラマ『この恋あたためますか』。

夢破れたコンビニアルバイトに業界最下位のコンビニチェーン社長が急接近!

「一番売れる」スイーツ開発をしながら2人の甘い恋が爆誕するオリジナル脚本「スイーツ×ラブ」ストーリー

https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/intro/

……とのことですが、どのような展開が待っているのでしょう。

さっそく第1話のあらすじからチェックしていきましょう。

 

恋あた1話のあらすじ紹介

「人を幸せにしたい」。

そんな思いを抱いて活動していたアイドルグループをクビになり、その夢が破れコンビニでアルバイトをしている井上樹木(森七菜)。

唯一の楽しみといえば、お手頃価格のコンビニスイーツを食べ、その感想をSNSにアップすることだけ。

ある日、樹木は偶然知り合った浅羽拓実(中村倫也)と口論になる。

彼はEコマースを運営する会社から樹木がアルバイトをしているコンビニに出向し、代表取締役社長になったばかりだった。

業界最下位のコンビニ「ココエブリィ」の経営立て直しを命じられた浅羽は、定番商品であるスイーツのリニューアル案を打ち出した。

だが、別会社から出向してきた浅羽が打ち出した改革案は、スイーツ課から猛反発されてしまう。

社内公募でも目ぼしいアイデアが集まらず途方に暮れる浅羽。そんなとき、業界で密かに注目されているスイーツ批評のSNSアカウント「キキかじり」の噂を耳にする。

その正体が樹木であることを突き止めた浅羽は、ある行動に出る―。

https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/story/

 

恋あた1話のネタバレ

早速ネタバレを見ていきましょう!

浅羽社長と樹木の出会いは、記事後半で詳しく解説していきますよ!

 

・浅羽が樹木を口説く?

樹木のコンビニスイーツに関する知識や情熱は、かなりの物だと見抜いた浅羽。
自ら、樹木の働く上目黒店へ出向き、シュークリームの開発を願いでます。

『君が必要だ』

その言葉に、樹木の挑戦が始まります。
しかし、シュークリーム開発の期日を過ぎてしまい…

 

・樹木の過去

樹木は人を幸せにしたいと思い、憧れのアイドルになりました。
しかし、20歳を超えても地下アイドル止まりで “戦力外通告” を受け、卒業します。
1年後、そのグループは樹木と入れ替えで入った16歳の子によって、メジャーデビューする程、人気が出ます。

そのトラウマから、『自分なんか頑張っても…』と挑戦する度に、全力を尽くせなくなってしまいました。
社運を賭けたシュークリーム開発に、尻込みしてしまったのも その為でした。

しかし、浅羽社長に頼み、パティシエの新谷 誠と共にシュークリーム開発に取り組みます。

やっと自分にもできることがある…!

その嬉しい気持ちで一生懸命に商品開発に打ち込み、出来上がった納得のシュ―クリームを樹木が食べさせたい相手は彼氏でした。

最近すれ違ってばかりだった彼の家にシュークリームを持って行った樹木は、衝撃の振られ方をしてしまいます。

お前がアイドルだったから付き合っただけ。本気で好きなわけないだろ

またしても樹木は存在を否定されてしまい、失意の底に沈んでしまいました。

 

・浅羽の状況

浅羽はクールに振る舞い、ビジネスライク。

今回の出向も、信頼している上司・都築からの辞令でした。

しかし、『出る杭は打たれた』のだと、同僚からは冷たい反応…

ココエヴリィの内部からも反発が強まっている中で、浅羽は窮地に追い込まれていきます。

1話のラストでは、責任を取って社長職を辞するのか?とも取れる展開でした!

2話からどうなっていくのか?目が離せません!

それにしても、樹木の彼氏は最悪のクズでしたねw

でも、イケメンだったから気になる…♪

>> 気になる 樹木のクズ彼氏役は映画の主演もこなす注目俳優だった!コチラ

 

恋あたの浅羽社長と樹木の出会いは偶然?

出向によりコンビニチェーンの社長になる浅羽ですが、いったいどのようなキッカケで主人公・樹木に出会うのでしょうか。

バイトスタッフと社長が関わることなんて滅多にあることではないですもんね。

 

浅羽社長と樹木はどんな偶然で出会った?

浅羽社長は、通販会社・エクサゾンから出向し、ココエヴリィの社長に就任しました。

しかし、任されたのはココエヴリィの立て直し。

この立て直しの “起爆剤” として、浅羽が目を付けたのが『スイーツ』でした。

そこで、競合他社である別のコンビニのスイーツを食べる事に。

SNSでのスイーツの評価を確認していた浅羽は、LIVE配信中のアカウントを見つけます。

その配信を行っていたのが、主人公の樹木でした!

すごい偶然!!

 

浅羽社長と樹木は出会ってすぐケンカする?

樹木が行っていたのは、新作スイーツを食べた感想を伝えるLIVE配信でした。

しかしそこに、浅羽が映り込んでいた為、浅羽は腹を立て、LIVE配信中の『ききかじり』に詰め寄り配信を妨害します。

そこで揉み合いになり、2人の携帯が入れ違いになってしまうのです!

いきなり あのテンションで怒られたら、私だったら即 謝るわw

 

ドラマタイトルは何かの伏線?

筆者が気になっているのが、実は このドラマのタイトルなんです。

いくらコンビニ店員の恋物語だからといって、スイーツを題材にしたドラマのタイトルに「電子レンジでのあたため」を連想させる言葉は不相応ではないですか?

いや……ということは、逆にこれはキーポイントなのでは!?

今後の『新しいスイーツ』に関する事かもしれませんよ!

あったかいスイーツも食べてみたい♪

 

まとめ

放送開始が楽しみな「恋あた」第1話のあらすじなどをご紹介しましたが、いかがでしたか?

アルバイト店員である主人公・樹木と、浅羽社長がどのような出会いを迎えたのかチェックできましたか?

1話で振られてしまった樹木と浅羽は、今後どのように恋に発展していくのかも気になりますね。

ネタバレから、それぞれのキャラクターの特徴も掴んで頂けましたか?

2話以降も、楽しみですね!

以上、「恋あた1話あらすじと感想・ネタバレ!浅羽社長と樹木の出会いは偶然?」をお送りいたしました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。