危険なビーナス禎子の死因は事故じゃない?殺人犯は誰か動機も原作からネタバレ

危険なビーナス禎子の死因は事故じゃない?殺人犯は誰か動機も原作からネタバレ

遺産を巡り、互いの腹を探り合うミステリー作品『危険なビーナス』。

第5話の最後では、伯朗の母・禎子の死についての話題が出てきました。

何と死因は事故ではなく、他殺だというのです!

だとしたら殺人犯はいったい誰で動機は!?

気になる謎について原作のネタバレをご紹介しながら迫っていきます。

では、「危険なビーナス禎子の死因は事故じゃない?殺人犯は誰か動機も原作からネタバレ」をお送りいたします。

最後までどうぞお楽しみください。

 

危険なビーナス禎子の死因は事故じゃない?

伯朗が大学生の頃、手嶋の実家の浴槽の中で溺死したといわれる母・禎子。

全裸で倒れたまま亡くなっていたものの、現場の状況から事故死と断定されているのですが、本当に事故だったのでしょうか。

どうやらそうではないと考えている人物もいるようです……。

 

明人の考察

なんと、現在失踪中の弟・明人は、禎子が死亡した時点で既に殺人を疑っていたようです。

明人はその死の真相に迫っており、その話を楓にも話していました。

どうやら彼の失踪は、母・禎子の死に大きく関係しているようです。

 

禎子は殺された?

第5話では、矢神祥子に「禎子は事故ではなく、殺された」と衝撃の事実を告げられた伯朗。

祥子は禎子もまた矢神の人間に殺されたと言っていますが、一体誰が彼女を殺したというのでしょうか。

祥子はその犯人を知っているのでしょうか?

 

危険なビーナス禎子の死因は殺人で犯人は誰か動機も原作ネタバレ!

ここで、原作の今後の展開のネタバレを少しご紹介します!

伯朗と明人の母である禎子の死の真相とは……その核心に迫ってみましょう。

以下、原作のネタバレになりますのでご注意ください↓

 

禎子の死に関わる“価値のある物”とは?

犯人に迫る前に、彼女の死に関わる重要なアイテムについてご紹介します。

それは、伯朗の実父・手嶋一清が最期に描いたとされる作品「寛恕の網(かんじょのあみ)」です。

売れない画家だった一清は、脳腫瘍が原因の発作を抑える為に、矢神康之介の電気治療を受けるようになります。

症状が改善されてきた一清は以前とは違うイメージを浮かべるようになるのですが、なかなかキャンバスに描き起こすことはできません。

そんな中、禎子の妹の夫・兼岩憲三が持ってきた「ウラムの螺旋」を見て刺激を受け、ついに「寛恕の網」を描き始めるのでした。

「ウラムの螺旋」とは数学の素数を可視化した図形で、「寛恕の網」はそれを進化させた絵画でした。

それは人類にとってもかなり価値ある作品だったのですが、一清は自身が踏み込んではいけない領域であると気付き、筆を止めてしまいます。

そしてついに、その絵は完成を迎えることなく一清は亡くなってしまいました。

彼の死と共に「寛恕の網」も行方が分からなくなっていたので、一清が死の前に自身で処分したのだ……と考えられていましたが、実はとある女性が手にしていたのです。

 

殺人犯と、その動機は?

お察しの方もいらっしゃるでしょうか。

そうです、「寛恕の網」を持っていたのは矢神禎子です。

そして、彼女を殺したのは……その妹の夫・兼岩憲三

数学教授だった憲三は、「寛恕の網」の価値に気付いており、絵の完成を心待ちにしてしていました。

ところが、一清が亡くなり絵も消えたことで、憲三も「寛恕の網」は一清が処分してしまったのだと考えていました。

しかし、その後とあるきっかけで「寛恕の網」は処分されていないことが分かり、禎子の実家である小泉家にあると考えた憲三は小泉の家に忍び込んで絵画を探すことに。

その際、禎子に見つかってしまい、憲三の妻・順子に言いつけるといわれた為に、憲三は逆上して禎子を風呂に沈めて殺したのでした。

 

危険なビーナス禎子のドラマと原作との違いは?

原作でも確かに、禎子は事故死ではなく他殺です。

しかし、第5話で伯朗に衝撃の事実を突き付けた祥子は、原作では禎子の死の真相について全く知らないのです。

実は、伯朗にこの話をするきっかけとなった「佐代が祥子の母に毒を盛って殺した」というエピソードも原作にはありません。

原作で関わる事のなかった人間が禎子の死について口にしたということは、ドラマでは原作とは少し違う真相が見えてくるかもしれません。

現在放送が終了している第5話まででも、ドラマのオリジナル要素は少なくありません。

今後もドラマ独自の展開があることを予想して、気になる方は原作も読んでみてはいかがでしょうか。

↓危険なビーナス原作を読む↓

>>今すぐお得に原作を読む<<

400円OFFクーポンプレゼント実施中

 

まとめ

『危険なビーナス』のキーポイントになりそうな禎子の死因について、真相について迫ってみましたがいかがだったでしょうか。

殺人犯が誰なのか、さらにその動機まで……ご紹介したのはあくまでも原作のネタバレです。

もしかしたら、ドラマでは原作には無い禎子の死の真相について描かれるかもしれません

今後の展開も目が離せませんね!

以上、「危険なビーナス禎子の死因は事故じゃない?殺人犯は誰か動機も原作からネタバレ」をお送りいたしました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。