危険なビーナス2話あらすじネタバレと感想!楓の正体と勇磨の策略とは?

危険なビーナス2話あらすじネタバレと感想!楓の正体と勇磨の策略とは?

話題の「危険なビーナス」、まだ2話が終わったばかりですが、大注目です!

こちらでは「危険なビーナス」2話のあらすじやネタバレと感想、楓の正体や動き出した勇磨の策略についても詳しく見ていきたいと思います。

あらすじやネタバレありの感想も、楽しみにしてくださいね。

楓は登場シーンからすでに不思議で怪しい雰囲気を漂わせていますが、本当に明人の妻なのでしょうか。

そしてこの物語の謎説きの鍵は、どうやら伯朗の過去の記憶が大きく関わっているようです。

「危険なビーナス」2話では、策略家である勇磨が大きく動き出し、目が離せません!

是非、最後までチェックしてみてくださいね。

 

危険なビーナス2話あらすじネタバレと感想!

「危険なビーナス」には、どの人物も「要」になりそうな多くの登場人物がいます。

既に1話で、ほとんどの人物が登場していますから、あとは各人物にスポットを当てていけば、明人の行方にたどり着けるかもしれません。

では早速2話のあらすじを再度確認です!

牧雄(池内万作)が、何か重要な遺産を知っていると考えた楓(吉高由里子)は、牧雄を呼び出す。

そこに伯朗(妻夫木聡)も駆けつけ牧雄を待ちますが、牧雄は転落したのか、エスカレーターの近くに倒れていた。

楓は、牧雄が遺産に関する情報のせいで、矢神家の誰かにエスカレーターの上から突き落とされ、口封じしようとしたのではないかと考える。

そう考えるのが自然かも。

今この瞬間に『屋敷にいない人物』又は『帰宅して間もない人物』が、牧雄を襲った犯人の可能性が高い。

証拠をつかみたい楓と伯朗は、牧雄の応急処置のさなか、急いで矢神家へ向かった。

屋敷には、当主の妹・波恵(戸田恵子)とその異母妹・祥子(安蘭けい)、祥子の夫で医師の隆司(田口浩正)、看護師の杏梨(福田麻貴)が在宅。

外出中だったのは養子の勇磨(ディーン・フジオカ)と、同じく勇磨の姉で養女の佐代(麻生祐未)。

そして使用人兼執事の君津(結木滉星)も、車で屋敷に戻ってきたばかりだった。

アリバイのない怪しい人物は3人いましたね。

しかし牧雄のスマホには、直前に連絡を取っていた楓の番号がに残っていたため、楓にも疑いの目が…。

伯朗は楓をかばうが、一方で牧雄の転落事故に動揺もせず、冷静に犯人捜しをする楓にも、一抹の違和感を感じていた。

そして伯朗は勇磨から、本当に楓がが明人(染谷将太)と結婚したのかどうかを確かめる目的で、楓のスマホを盗んで自分に渡すように、頼まれる。

牧雄の件も、明人の件も疑われている楓、大ピンチだね!

 

危険なビーナス2話ネタバレ感想

犯人は予測できましたか?

伯朗や勇磨、楓のそれぞれの視点で見ると、全部違った未来が見えてきますが、本当のところはどうなんでしょう?

伯朗や楓が明人を誘拐した説はほぼ無いと思いますが、どうやら勇磨も違うようです!

しかし、明人が行方不明になっている事が、勇磨に勘づかれたかもしれません!

それにしてもディーン・フジオカさん、カッコイイですよね。

 

危険なビーナス2話楓の正体と勇磨の策略とは?

楓は本当に明人の妻なのでしょうか?まるで誰かに依頼された探偵かと思ってしまうほどの冷静さです。

いったい楓の正体、そして勇磨の策略もとっても気になるところです。

 

危険なビーナス2話を原作からもネタバレ

2話からは、謎説きの元となる伯朗の過去の記憶についても、少しずつ明らかになっていきます。

ここからは「危険なビーナス」原作も参考にしながら、ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

楓に惹かれる伯朗

楓に惹かれる伯朗ですが、養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が楓にちょっかいを出すのが面白くありません。

勇磨が楓と二人で会うのを、必死で防ぎ、楓が行く先には、どこにでもついていきます。

 

伯朗が思い出した記憶とは?

楓と共に調べを進めていくうちに、大切な記憶をどんどん思い出していきます。

画家だった父が最後に書いた絵が、それまで書いていたタッチとはまるで違ったことで、記憶に強く残っています。

しかし、それだけはどうしても見つかりません。

母の遺品として、矢神家にあるのでしょうか?

いずれにしても伯朗の過去の記憶が「明人の行方」を握る大きなカギになってきそうな予感です。

 

勇磨の策略とは?

勇磨は伯朗に持ち掛けた策略によって、楓の正体に再び疑惑の目が向けられます。

明人の妻である事を疑っている勇磨が、伯朗に楓のスマホを盗ませて、楓を罠にはめようとします。

楓を呼び出した勇磨は「伯朗に盗ませたスマホの中身を見て、明人の妻でない事が分かった」とカマをかけ、楓を認めさせました。

そこで勇磨は、矢神家への復讐として、遺産がすべて自分にくるように、楓に取引を持ち掛けます。

 

まとめ

「危険なビーナス」2話のあらすじネタバレと感想、そして楓の正体と勇磨の策略についてご紹介しました。

1話のラストの終わり方が衝撃だったので、2話のあらすじから展開が気がかりでしたが、更なる展開がありました!

「危険なビーナス」2話でも、楓の冷静・的確な行動が伯朗も違和感を持たせていましたね。

楓の正体は、未だ具体的に触れられていませんが、なんとなく明人の妻じゃない事が見えてきましたよね。

また勇磨の過去も伯朗顔負けの深い闇がありそうです。

まさかの復讐を目的にした策略があったとは…

果たして続きは、ネタバレ原作通りなのか、またはドラマ用の展開があるのかも気になるところです。

最後までご欄頂きありがとうございました!