仁の坂本龍馬はなぜ東修介に暗殺された?原作漫画でも死ぬの?

仁の坂本龍馬はなぜ東修介に暗殺された?原作漫画でも死ぬの?
Pocket

あの「JIN-仁-」がレジェンド版で再放送されています。

久しぶりの見ても、綾瀬はるかさんの名ゼリフ「ペニシリンでございます!」は胸アツですよね!

しかし 仁の坂本龍馬は、なぜ東修介に暗殺されたのか… 覚えていますか?

原作漫画でも死ぬのか、気になったので調査しました!

仁の原作漫画の作者は、村上もとかさんです。

「現代の医者が幕末へタイムスリップしたらどうなるか」を描いたSF医療漫画です。

また村上もとかさんは、この「仁」で2011年に手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞しています。

ドラマには 原作に登場しないキャラクターがいたり、違うところも多々あります。

ドラマで坂本龍馬は東修介に暗殺されますが、それは原作漫画でも同じなのでしょうか?

なぜ坂本龍馬は東修介によって暗殺されて死ぬことになったのか?

気になったので調べてご紹介します!

 

仁の坂本龍馬はなぜ東修介に暗殺された?

東修介は兄の敵討ちのために坂本龍馬を暗殺します。

東修介の兄も、東修介と同じ長州藩士だったのでした。

その兄を龍馬に殺されているため、東修介は兄の仇討ちを果たす形で坂本龍馬を暗殺しました。

東修介は龍馬の護衛をしていましたが、3名の刺客に襲われてしまいます。

その騒ぎに気づいて助けに入った龍馬を、刺客に襲われたどさくさに紛れて暗殺。

しかしこれは表向きの理由で、真意は他にありました。

 

仁の坂本龍馬を東修介が斬ったのは助けるため?

東修介が坂本龍馬を暗殺した本当の理由は、龍馬の「大政奉還」を守るためでした。

東修介を襲った刺客は、橘恭太郎という徳川側の人間です。

この橘恭太郎は、皮肉なことに綾瀬はるかさん演じる橘咲の兄です!

仁や咲と龍馬に 交流があることは承知の上で、東と龍馬を襲う計画でした。

恭太郎にとっても、龍馬を襲う事は本意ではありませんでした。

しかし、『幕府からの命令』では背くわけにはいきません。

その恭太郎率いる刺客を、東修介は 何とか自分で食い止めようとしました。

幕府の人間が「大政奉還」を勧めていた龍馬が邪魔になり、暗殺しようとしている。

それが討幕派にバレたら、一気に戦争です!


「大政奉還」で幕府と朝廷とを1つにし、平和な国を作る事を誰よりも望んだ龍馬。

その龍馬の意思や志を 無駄にしないために、「ただの敵討ち」にする!

そうした決意のもと、東修介は坂本龍馬を斬ったのです。

確かに東修介は坂本龍馬に恨みを持っていました。

しかし龍馬の この国を平和に導かんとする「船中八策」をみて、感銘を受けます。

そして、兄を殺された恨みを捨てて、坂本龍馬を一生守り続けると決意しています。

そして、最終的に東修介は『兄の敵討ちで龍馬を斬った』と遺書を残し自害します。

自分の命も使い、新しい国の形を目指した龍馬の意思を守ったんですね。

なんとも奥が深いです。

 

仁の坂本龍馬は東修介に暗殺されて原作漫画でも死ぬの?

原作でも坂本龍馬は東修介に斬られて、結果 死んでしまいます。

しかし、暗殺されたわけではありません!

更に、橘恭太郎も龍馬を討つ側ではなく、沖田総司と共に龍馬を守る側です。

東修介は沖田総司を襲おうとしました。

それをみた龍馬は、沖田を庇って頭を斬られてしまうのです!

その結果、最後は髄膜炎になって死んでしまいます。

ドラマには沖田総司が出てこない為、原作が大きく違う事に驚きですよね!

 

坂本龍馬が死ぬ場面、原作漫画ではどういうストーリーなの?


坂本龍馬が死ぬ場面、原作漫画ではどういうストーリーなのでしょうか?

仁は、東修介に頭を斬られた坂本龍馬を必死に治療しますが、治療に必要なペニシリンの量が不足してしまいます。

坂本龍馬を助けるために新撰組も手を貸してくれることになります。

薩摩藩がペニシリンをくれると申し出てきます。

龍馬を襲った東修介は薩摩藩だったため信用出来ないとして受け取るかどうか迷っていると、土佐藩と新撰組がもめ始めてしまい、ペニシリンどころではなくなってしまいます。

しかし、徳川慶喜が仁の元にペニシリンを届けさせたことで手術の手助けとなりました。

その甲斐あって、坂本龍馬は一時目を覚まします。

坂本龍馬が目を覚ました時、仁は「自分は未来から来た」ことを打ち明けます。

「自分が来た時代になるまでの未来」を坂本龍馬に説明します。

未来の話を聞いた龍馬は、希望と喜びに溢れた表情を浮かべます。

しかし、仁の懸命な治療も空しく、坂本龍馬は脳死状態となり死んでしまいます。

結局、東修介に斬られてしまう部分は変わりませんが、原作漫画では暗殺という形ではありません。

沖田総司を庇って斬られたというストーリーでした。

今すぐ「仁」の原作漫画を読む

>>今すぐ「仁」の原作漫画をUNEXTの無料トライアルで読む

UNEXTってなに?

UNEXTは「仁」のドラマの第一期も完結編も全話見れる動画配信サービスなんだけど、原作漫画も全巻読めちゃうんだよ!

仁のドラマにハマって全話イッキ見したいし、原作漫画も見たい!

テレビ放送は次回の放送まで待たされるのって、話の続きが気になるし辛いですよね。

ネットのネタバレを読む暇なく全話イッキに見たいものです。

原作漫画を見たいけど、コロナが心配な今、誰が触ったか分からない店舗に並んでいた漫画本をわざわざ買いに行って読むのは、読みたいけどちょっと躊躇してしまいます。

そんなあなたにおすすめなのが、UNEXT(ユーネクスト)なんです。

仁の坂本龍馬はなぜ東修介に暗殺された?原作漫画でも死ぬの?

UNEXTならスマホやPC、自宅のテレビで人気のドラマや映画、アニメ140,000作品が観れるんです!

しかも動画配信サービスなのにUNEXTなら、雑誌や書籍、漫画もスマホやPCで今すぐ読めちゃいます

さらに注目なのは、現在31日間無料トライアル実施中!というお得なキャンペーンを行っていることです!

私も無料トライアル期間という事で実際に登録してみました。

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

このお得なキャンペーンもいつ終わってしまうのか分からないので、あなたも、是非まずはその良さを体感してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年5月2日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

今すぐ無料トライアルをする

 

まとめ

仁の坂本龍馬はなぜ東修介に暗殺されたのか、をご紹介してきました。

原作漫画でも死ぬのかも調査しましたが、如何でしたか?

ドラマの仁と 原作漫画とでは、龍馬の死に 違うストーリーがある事がわかりましたね。

ドラマで、なぜ東修介によって暗殺されたのかは、「大政奉還」を守るためでした。

一方、原作漫画では沖田総司を庇って斬られてしまうというストーリー。

沖田を庇って死ぬあたり、坂本龍馬の人間性が出ている感じがして、感慨深いです。

今、ドラマも再放送されていますので、原作漫画にも再び注目が集まっています。

原作漫画とストーリーの違いを感じながら観ると、「仁」がより面白く観られますね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。