仁の橘咲は実在のモデルは誰?名前や経歴も紹介!

Pocket

コロナ感染症の影響で、新作ドラマが軒並み放送延期を発表しています。

その救世主ともいえる名作ドラマの再放送「JIN -仁- レジェンド」!


このコロナ禍に、タイムリー過ぎる!と話題ですね。

仁と言えば、綾瀬はるかさん演じるヒロイン・橘咲の存在です。

仁の橘咲には実在のモデルがいたのでしょうか?

もし いたのなら、誰で名前や経歴は?

気になったので、橘咲の実在のモデルを調査してみました!

実在のモデルは一体 誰で、どんな名前なのか、経歴も紹介していきます!

 

仁の橘咲は実在のモデルは誰?

「JIN -仁- 」は、現代の脳外科医師が 幕末にタイムスリップする異色医療ドラマ。

この「JIN -仁- 」には原作の漫画があり、原作者は 村上もとかさんです。

2011年には、 第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞しています。

幕末にタイムスリップした南方仁が、現代医療のノウハウで、命を救っていく物語。

この『南方仁』や、仁が開設する『仁友堂』などに実在するモデルがいるのです。

では、ヒロイン・橘咲には実在するモデルとなった人がいたのでしょうか?

 

仁の橘咲は実在のモデルはいない?

村上もとか先生は、橘咲の実在モデルについて明言されたことはありません。

もしかしたら、完全に村上先生の作り上げた “芯の強く 聡明なヒロイン” なのかもしれません。

では、咲と経歴が似ているような人物が幕末の時代に、本当にいなかったのか?

調査してみました!

 

仁の橘咲は実在のモデルの名前や経歴も紹介!

今回 調査するにあたって、「JIN-仁-」に出てくる人物に関わりのある歴史女性を調べてみました。

 

  • 日本人女性初の産婦人科医・楠本いね

ドイツ人の医者であり博物学者であるシーボルトの娘・楠本いねは、医療に携わる女性です。

咲は作中で、看護師として仁のサポートをしていました。

そして、この女医・いねに医学を学ぶように勧められて、女医を目指すようになります。

こうした描写が作中に描かれている事から、恐らく咲のモデルではなさそうです。

 

  • 坂本龍馬の妻・おりょう

坂本龍馬と日本人初めての『ハネムーン』に行ったとされる おりょう。

龍馬に惚れ、龍馬からも気に入られ結婚しますが、医療とは無縁でした。

美しい容姿だったと伝えられていますが、恐らく咲のモデルではないでしょう。

 

  • 坂本龍馬の婚約者・千葉さな

北辰一刀流桶町千葉道場主・千葉定吉の二女、千葉さな。

剣術の道場を営む父に学び、10代で皆伝の腕前だったそう。

実は、この千葉さなの兄・千葉重太郎は、ドラマ版の「JIN-仁-」に登場しています!

 

一番 咲と近い人物は、この『千葉さな』ではないか・・・

では、千葉さなさんの詳細な経歴など見ていきましょう!

 

仁の橘咲は実在のモデルの経歴は?

千葉さなは、剣術の確かな腕前と、端麗な容姿から「千葉の鬼小町」などと言われたそうです。

宇和島藩の8代目藩主が記録を書き残した『稿本藍山公記(こうほんらんざんこうき)』

この中に、藩主・伊達家の姫に さなが剣術指導を行っていた事、息子に勝った事などが書かれている。

そして「この伊達江戸屋敷に出入りする女性の中で、一番の美人」と記されています。

龍馬との出会いは、さなが19歳のころで、26歳の頃に婚約したとされています。

しかし、龍馬とは結ばれなかったため、元鳥取藩士・山口菊次郎と結婚。

しかし数年で離婚し、その後は生涯独身であったとされています。

明治維新後は学習院女子部にて奉職した後、家伝の灸を生業としたとのこと。

明治29年(1896年)に59歳で亡くなられました。

 

<千葉さな と 橘咲の共通点>

  • 愛する人と結ばれない

千葉さなは、父の教える剣術の道場に通ってきていた坂本龍馬と出会います。

そして一時は婚約するまでの仲に発展しました!

しかし、龍馬と結婚したのは おりょうです。

千葉さなは、龍馬と結ばれる事無く  龍馬を想い続けました。

 

  • 医療に携わっている

家伝の灸を晩年は生業としていた 千葉さなさん。

咲のように女医を目指すまでではなかったにしても、共通点と言えるのでは?

 

  • 兄の名前

さなさんの兄の名前は 『千葉 重太郎』です。

咲の兄の名前は『橘 恭太郎』です。

似ていますよね?

 

橘咲のモデルらしい実在した人物が分かると、南方仁のモデルも気になりますよね。

南方仁のモデルはどうやら2人いるようなんです!

>>南方仁の実在モデルが誰か気になる方はこちらもどうぞ

 

まとめ

如何でしたか?

仁の橘咲に実在のモデルは誰なのか?を、名前や経歴も調べてきて結果・・・

橘咲のモデルがいたとすれば『千葉さな』さんではないか?と思いました。

名前や経歴に似ている部分もありましたね。

もちろん、咲は「JIN-仁-」に相応しいヒロインとして 描かれています。

『橘咲』というキャラクターとして、実際に作品の中で生きています。

この現代に、作品を通して江戸の時代を必死に生きた女性の姿を感じられる。

その事に、とてもロマンを感じました。

実際のところ、橘咲の実在モデルが誰なのか、村上もとか先生のみ知る所ですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。