【仁】野風の身請けがなくなった理由は乳癌?相手は外国人じゃないなら誰?

仁野風の身請けがなくなった理由は乳癌?相手は外国人じゃないなら誰?

10年ぶりに再放送され、再び注目されているドラマ「JINー仁ー」。

今回は、野風(中谷美紀)の身請けについて話していきます!

身請けは、現代でいう結婚のことですが、この時代は男性がお金を払って女性を面倒みるというシステムなんです。

野風に二度、身請け話が出ており、一度目の身請け話はなくなっているんです。

野風は乳癌を患ってしまいますが、一度目の身請けがなくなった理由として、野風の乳癌が関係しているのでしょうか?

また、身請け相手として外国人が「JINー仁ー」に登場してきますが、一度目の身請け相手は誰なのか、調べました!

野風の身請け話がなくなった理由は乳癌なのか、その相手は外国人ではなく、誰なのか解説していきます!

 

【仁】野風の身請けがなくなった理由は乳癌?

 

野風の身請けがなくなった理由は病気で乳癌?

野風の身請けがなくなった理由は何だったのかを解説します!

身請けは、お客である男性が遊女の中から、気に入った女性を指名して遊女の仕事を辞めさせることです。

ほとんどの遊女は身売りで遊女を始めていて、借金があるので、身請け相手は、その遊女の借金と身代金を遊女の働くお店に払えるお金持ちです。

大抵の場合遊女の仕事を辞めた後は、その身請け人の愛人になります。

その為、健康な女性でなければ破談になる可能性があります。

野風は自分の乳に違和感を感じ、仁(大沢たかお)と佐分利(桐谷健太)が診察をして、乳癌があることが判明。

野風は、乳癌の手術することを決め、身請けは、破談になりました。

しかし、この身請けがなくなったことで、野風は前を向いて歩き始めるんですよ!

 

野風の乳癌の手術を仁がためらった理由は?

仁は、野風の乳癌を、悪性ではない可能性があると言い、手術することをためらっていました。

優秀な医者の仁が、手術をためらう理由は、現代の彼女のミク(中谷美紀)が関係しているんです。

乳癌を認めて手術をすることになれば、野風の身請けは破談になります。

そうなると歴史は変わり、野風はミクに繋がる子供を産むことはなくなってしまう。

ミクの事を考え、手術することをためらってしまいました。

大切な恋人の事を想うと、助けたくても助けられない…。

仁にとって究極の選択ですよね。

 

【仁】野風の身請け相手は外国人じゃないなら誰?

冒頭でも説明したように、野風は二度の身請け話があった、モテ女です。

さすが花魁のトップ!上品で綺麗な方なので、見逃す男がいないんですよね!

どんな方が野風に身請け話を出しているのでしょうか?

野風に出す金額は相当高額なはずなので、お金持ち…?

一度目と二度目、それぞれの身請け相手を確認していきましょう!

 

【仁】野風の身請け相手はご隠居様?

一度目の身請け相手について、ドラマではあまり重要視していないのか、具体的な名前は出てきませんでした。

鈴屋の主人のセリフで「かの、御家門の ご隠居様」と言っているので、大名のお殿様なのでしょう。

ドラマの中で、ご隠居様と野風のやり取りで、野風はこう言っています。

「ならば、あちきをお斬り下さいなんし。さすれば大門を出て行けるでありんしょう 。たわむれでありんすよ。」

このセリフから、野風を自由にしようと考えたご隠居様が、身請け話を出したと推測されています。

 

【仁】野風の身請け相手外国人は2回目?

完結編で2回目の身請け話が舞い込んできます。

それが、お金持ちのフランス人「ルロン」です。

ルロンは、以前から野風を探していました。

身売りをしようと考えていた野風ですが、ルロンとの結婚することに。

ルロンといれば自然と笑うことができ、幸せになれると思ったのです。

やっと、自分の幸せを見つけることができたんですね!

 

まとめ

今回は、「JINー仁ー」の野風の、身請け話がなくなった理由は乳癌なのか、その相手は外国人ではなく、誰なのか解説しました。

身請け話がなくなった理由は、野風の乳癌でしたが、仁の葛藤も見ることになりましたね。

しかし、一度目の身請け相手が誰なのか、わからずじまい…。

お金持ちであることは間違いないですが、野風が幸せになれるか心配になる内容でしたよね。

二度目の外国人とは、野風の幸せそうな姿が見れるので、結果オーライでしょう!