hulu無料トライアル2回目の安全なやり方は?注意点も紹介

hulu無料トライアル2回目の安全なやり方は?注意点も紹介
Pocket

huluの無料トライアルの2回目を利用する方法があるのをご存じですか?

huluの無料トライアルは、原則お客さま1人に1度きりです。

なので、2回目のhulu無料は利用規約違反に当たってしまいます。

でもどーしても、もう一度トライアルをしたいアナタ!

自己責任ではありますが、守るべき注意点や安全なやり方をご紹介しちゃいます。

この方法や注意点を守って、安全なやり方を参考にしてみてください。

 

hulu無料トライアル2回目の安全なやり方は?

2020年6月現在、60,000本以上の動画を見られる『hulu』には、お試し期間があります。

無料のお試し期間は、2週間です。(2020年6月現在)

この登録に必要な情報が、2点

  • メールアドレス
  • 料金の引き落とし情報

これは、hulu側が顧客情報の管理を、この2点で行っているという事です。

1度目の登録と、別アカウント・別引き落とし先なら、『別顧客』という認識になるという事ですね。

 

Hulu無料トライアル2回目は家族のメールアドレスとクレジットカードがおすすめ

どーしてももう一度、無料トライアルを受けたい場合には、メアドと引き落とし先情報を変えれば可能になります。

しかし、それが『個人の別アカウント』では、多少のリスクを伴います。

完全に安全に無料トライアルを行いたい場合は、ご家族名義がおススメ!

家族に2週間の加入に協力してもらって、トライアルを受ける。

これが、最も安全な方法ですね!

 

自分名義の別のメールアドレス&クレジットカードは危険?

huluの登録をするのに、メールアドレスと引き落とし先情報以外の入力も必要です。

それは、名前や性別・生年月日といった、個人情報の入力です。

huluは、顧客管理を『メールアドレス』『料金引き落とし先』で確認していると思います。

しかし、hulu上に自分の名前などの個人情報は残ります。

その為、再登録する際に、個人情報は同じでメアド・引き落とし先だけ別にしても、後々危険だと思われます。

 

hulu無料トライアル2回目の利用の注意点も紹介

2度目の無料トライアル利用で、一番の注意点・・・

それは、” 忘れずメアドと引き落とし先の両方を変更する ” ことです。

メアドは、フリーメールなどを複数持つ事は簡単です。

引き落とし先が変更できないと、無料トライアルは受けられません。

決済方法は、以下6個です。

  • クレジットカード
  • ドコモ決済
  • au決済
  • softbank・Y!mobile 決済
  • LINE Pay
  • Pay Pal

1度目の引き落とし先と、2度目は別でなければダメということですね。

もしクレジットカードを複数枚持っていれば、もちろん別カードでOK。

しかし、前項で述べたように名義人が同じだと、リスクを伴います。

携帯会社との同時決済を、1度目に選択していないのであれば、おススメですね!

 

Hulu無料トライアルは1回だけしか利用できない?


冒頭でも申し上げた通り、規約では1度しかトライアルは受けられません。

以下に、規約の文言をご紹介しております。

無料トライアルは、お一人様につき1回を限度とします。

万が一、1回を超えて無料トライアルを利用しようとした場合には、

当社はそのお客様の無料トライアルの利用を拒否すること、

場合によっては、民事的又は刑事的な法律上の責任を追及することができるものとします。

引用 : https://www.hjholdings.jp/termsL

1度トライアルで楽しかった・面白かった事を家族におススメする。

その結果、家族が無料トライアルに申し込んで一緒に楽しんだ。

こうしたシナリオが、一番安全かつ無料で楽しめる方法と言えますね!

 

まとめ

今回は、huluの無料トライアルの2回目利用方法や注意点をご紹介してきました。

huluの無料トライアルは1回だと 規約として決まっているので、2回目は危険です。

しかし、安全なやり方で2度目を楽しむ為の注意点や利用方法を調べてみました。

安全なやり方としては、1度目とは『別メアド』『別クレカ や 別決済』です。

この両方に気を付けてくださいね。

一番安全なのは、家族に協力してもらって、みんなで一緒にサービスを楽しみましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。