先生を消す方程式おもしろいのか?感想・評判を2話まで徹底調査!

先生を消す方程式おもしろいのか?感想・評判を2話まで徹底調査!

田中圭さん主演の土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式』の第2話が放送されました。

鈴木おさむさんによるオリジナル脚本作品で、おもしろいのか?感想や評判を徹底調査♪

『先生を消す方程式』ドラマタイトルだけ聞くと、一瞬ドキッとしてしまいますがどのような内容のドラマなのか、おもしろいのか、まったく想像つきませんよね。

なので、このドラマについての徹底調査として、評判や第2話までの感想など集めてみました。

もう見ている方や気になる方は、最後までご覧になってくださいね。

 

先生を消す方程式おもしろいのか?

ドラマ『先生を消す方程式』はIQが高い生徒達が担任の先生をゲーム感覚で追い詰める学園サスペンスで生徒と教師の戦いが繰り広げられます。

序盤から、黒幕の暴露や展開が早いと注目されていて、生徒達からの物理的な攻撃に次々巻き込まれたり、衝撃的なシーンが多いですよね。

30分ドラマの中に色々な用途が揉みこまれているのも見ている方の盛り上がりに繋がっているみたいです。

では、1話から感想や評判を見ていきましょう!

 

先生を消す方程式1話の感想・評判

30分ドラマなので、無駄がなく中だるみもせずに早い展開で進んでいくので目が離せない内容になっているのがみなさんが面白く感じるところなんだと思います。

1時間ドラマとくらべると30分ドラマって、見だしたと思ったらもう終わっちゃった~!って感じですよね。

教師の田中圭さんが「日々、笑っていれば幸運はついてくる」がモットーなので、何をされても笑顔でいる姿に裏がありそうで ”不気味” ”怖い” と見ている方は感じるようです。

生徒達の数々の嫌がらせも次第にエスカレートしていき、衝撃的なシーンもたくさんあるので、感想はインパクトが強いコメントが多かったと思います。

”不気味” ”怖い” ”嫌がらせ” ”衝撃的” などハッピーなワードばかりでないところが、楽しかったとかではなく、面白かったという感想になるのかなと思いました。

 

高橋文哉の演技が怖い?

優等生役の高橋文哉さん、教師に反抗的な態度をとる生徒の中で唯一常識的な対応なのですが実は裏の顔があるようです。

高橋文哉さんのツイッターでご本人のコメントも怖いとありますが、カッコイイやイケメンといった内容のコメントが多かったですね♪

他の俳優さんの誰々さんに似てるなども多かったです。

高橋文哉さんの演技が怖い?は、先生に笑顔で接してますが裏がありその裏の顔を見せるシーンの豹変ぶりが怖いのかもしれませんね。

 

先生を消す方程式2話の感想・評判

第2話の感想には、「もうこんな展開が!!」など早くもクライマックスな展開があるようです。

本当に展開が早く、第2話でクライマックスな感じだと今後はどうなっていくのだろうと、全く内容が読めません。

原作がなくオリジナル脚本で、予想もなにもないので次回以降も気になってしまいますね。

毎話、教師役の田中圭さんが生徒たちに訴えかける言葉の方程式があり、今の交友関係に悩む実際の中高生に向けてのメッセージでもあるようです。

ドラマではありますが、実際のことでも当てはまり心打たれる方もいると思います。

 

全員サイコパスなの?

ドラマ『先生を消す方程式』では、先生も生徒も全員サイコパスなの?という、恐ろしい感想もあります。

結構サイコパスと言うコメント多いですよね。

サイコパスの特徴や傾向を調べてみましたが、良心の可決、結果至上主義や表面上は社交的などと書かれていますが、判断は捉える人によってだと思いました。

確かに、ドラマの中では大声で叫んだりするシーンや二面性が見える部分があるので、サイコパスというワードが出てくるのだと思います。

 

まとめ

今回は土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式』おもしろいのか?など徹底調査してみました。

第2話の感想や評判、どのようなドラマでどんな展開が繰り広げられているのかも集めてみました。

衝撃的シーンが多く展開が早いなんて見る人を飽きさせないですね♪

徹底調査でおもしろいなど感想や評価があった『先生を消す方程式』、まだ第2話ですが深まる謎に引き込まれていきそうです♪

最後まで見て頂き、ありがとうございました。