半沢直樹2高坂圭のモデルはまつもとゆきひろ?原作やスピンオフドラマのネタバレも紹介

半沢直樹2高坂圭のモデルはまつもとゆきひろ?原作やスピンオフドラマのネタバレも紹介
Pocket

半沢直樹2にも登場する高坂圭のモデルは、まつもとゆきひろって噂をご存知ですか?

高坂圭のモデルと言われる、まつもとゆきひろさんとはどんな人物なんでしょうか?

原作の高坂圭はどんな人物なのかも気になります。

高坂圭と言えば、半沢直樹スピンオフドラマの主役ですから、高坂圭を深堀するために、スピンオフのネタバレも合わせてご紹介していきます!

半沢直樹2の3話にも登場する高坂圭は、スパイラルの凄腕プログラマーです。

日本の凄腕プログラマーと言えば、まつもとゆきひろ氏ではないかということで噂になっているんです。

まつもとひろゆき氏と高坂圭の共通点を探し、検証をしてみました。

この記事では「半沢直樹2高坂圭のモデルはまつもとゆきひろ?原作やスピンオフドラマのネタバレも紹介」と題してお届けしていきます!

半沢直樹2020を楽しみに見ている方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

半沢直樹2高坂圭のモデルはまつもとゆきひろ?

8月2日に放送される半沢直樹2の第3話に、スピンオフ企画で主役だった高坂圭が登場することになり、ファンの間で話題となっています。

じつはこの高坂圭には、モデルがいるのでは?と複数の有名人の名前が囁かれています。

スパイラルのモデルがライブドア社に似ていることから、堀江貴文(ホリエモン)がモデルなのでは?という声もありますが、そのなかでも今回は、凄腕のプログラマーとして知られている「まつもとゆきひろ氏」との共通点を、探ってみました!

 

半沢直樹の高坂圭役吉沢亮の役柄は?

まずは、高坂圭がどんな人物なのか、紹介していきます。

吉沢亮さん演じる高坂圭は、スパイラルの若手のプログラマーです。

すごく有能な人物で、若いながらも大きなプロジェクトのリーダーもできるほど、プログラマーとして実力があります。

しかし元々は地味な社員で、存在感が薄い人物でもあります。

 

高坂圭とまつもとゆきひろの共通点は敏腕プログラマー?

まつもとゆきひろ氏は、不景気だったこともあり、新卒で会社には入ったものの、2年ほどで単純作業の仕事しかない、窓際族のような地味なプログラマー生活を送っていました。

しかし、時間だけはあると暇な時間を使って、新しいプログラミング言語「Ruby」を誕生させました!

地味なプログラマーが、逆境で真価が発揮する…すごく高坂圭と似てると思いますよね。

プログラムに関して天才的な才能を持っている部分も、両者の共通点です。

また高坂圭はあることがきっかけで、大学を退学しています。

じつはゆきひろ氏も、島根大学の大学院の単位は取得したものの、退学をされています。

 

まつもとゆきひろプロフィール

  • 本名:松本 行弘(Matz)
  • 生年月日:1965年4月14日
  • 出身地:大阪府
  • 学歴:筑波大学第三学群情報学類卒業、島根大学大学院単位取得退学

現在は、島根県松江市のネットワーク応用通信研究所や楽天技術研究所にてフェロー(研究職)をしています。

またゆきひろ氏が開発した、プログラミング言語のRubyを普及するRubyアソシエーションという団体の、理事も努めています。

 

半沢直樹2高坂圭の原作のネタバレ

高坂圭はスピンオフ企画の「エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜」からの登場になるのですが、じつはこのドラマは完全オリジナルで原作がありません!

なので高坂圭も、原作には登場しないんです。

そして、半沢直樹2の3話自体、原作である「ロスジェネの逆襲」にはない内容になっています。

なので原作を知っている方でも、ハラハラとした臨場感が味わえますね。

 

半沢直樹2高坂圭スピンオフドラマのネタバレ

ここからは、高坂圭が主人公だった、スピンオフ企画の「エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜」のネタバレをしていきたいと思います。

高坂圭がどんな人物で、どんなことができるのか知っておくと、より半沢直樹2が楽しめますよ。

すでに内容も知っている方も、一緒におさらいをしてきましょう!

 

半沢直樹スピンオフドラマのあらすじ

半沢直樹が出向した東京中央銀行の関連会社 「東京セントラル証券」 では、証券トレーディングシステムの大規模リニューアルを予定していた。
一方、検索エンジンサービスの開発・運用で勢力を伸ばしていた新興 IT 企業 「スパイラル」 の新人プログラマー・高坂圭 (吉沢亮) は、あまり目立たない社員だったが、ある日、突如発生したシステムダウンのピンチを凄まじいプログラミング能力で乗り切り、周囲を驚かせる。
彼の実力を認めた加納専務 (井上芳雄) からコンペのプロジェクトリーダーに任命された高坂は、オリエンテーションの会場で 「東京セントラル証券」 のリニューアルの担当者である城崎勝也 (緒形直人) や新入社員の浜村瞳 (今田美桜) と知り合う。

そんな中、ある一人の男が 「スパイラル」 を訪ねてくる。
彼の名前は黒木亮介 (北村匠海) といい、高坂の古い友人らしい。
黒木を前にした高坂は脳裏に過去のある苦い記憶がよみがえる…。
成功すれば数億の売り上げに繋がる重要なプロジェクト。

「スパイラル」 にとって社運を賭けたこの一大プロジェクトが進行する裏で、人知れず “ある陰謀” が同時にうごめいていたことを、まだ誰一人も知らなかった――。

引用:https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/sp2020/story/

高坂圭の特徴といえば、やはり凄腕のプログラマーという立ち位置ですよね。

半沢直樹2の3話の予告でも、パソコンに向かいながら「全力をつくすことを、約束します」と言っており、スピンオフ企画同様、高坂圭にしかできない芸当を見せてくれそうです!

 

半沢直樹スピンオフドラマの高坂圭のネタバレ

高坂圭は、じつは過去に少し暗いものを持っています。

それは不起訴処分とはいえ、黒木亮に嘘をつかれ、知らずにフィッシング詐欺のホームページを作るアルバイトをしてしまったという過去です。

しかもその黒木がまた「ある陰謀」にも関わっており、スピンオフ企画はこの2人の因縁の対決にもなっているんです。

 

半沢直樹スピンオフドラマの高坂圭の評判は?

オリジナルのキャラクターというのは、ときには作品に雰囲気を壊してしまいます。

とくに半沢直樹なのに、半沢が主役でないことに、ファンは戸惑わなかったのか、気になりますよね。

そこで世間の高坂圭に対する評価を、調査してみました!

まずは「かっこいい」という評価がすごく多かったですね。

吉沢亮さんの顔もそうなんですが、難しいプログラミング用語を使いこなしているという点もポイント高いです!

また恋愛要素に注目している人も多く、今田美桜さんが演じている浜村瞳との恋の行方も気になるところですね。

原作にはいないオリジナルのキャラクターでありながら、高坂圭は、半沢直樹ファンから、すごく良い印象を持たれている人物でした。

>>半沢直樹エピソードゼロを無料視聴する

 

まとめ

まつもとゆきひろ氏は、半沢直樹2にも登場する高坂圭のモデルであってもおかしくはないほど、共通点があることがわかりましたね。

原作やスピンオフドラマのネタバレも紹介してきましたが、この内容がどれだけ今後の半沢直樹の作品に影響を与えていくのか、すごく楽しみです。

ドラマオリジナルの人物でありながら、高坂圭はすごく人気があるので、原作に逆輸入されるなんてこともあるかもしれませんね。

以上、まつもとゆきひろ氏は半沢直樹2にも登場する高坂圭のモデルなのか、原作やスピンオフドラマのネタバレも合わせて紹介させていただきました!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。