半沢直樹2銀翼のイカロス黒崎は味方になる?銀行嫌いの理由もネタバレ紹介

半沢直樹2銀翼のイカロス黒崎は味方になる?銀行嫌いの理由もネタバレ紹介
Pocket

半沢直樹2の原作小説「銀翼のイカロス」で黒崎は味方になるって本当でしょうか?

ドラマ半沢直樹2の第一部では、原作小説には登場しない大和田がドラマオリジナルで登場し、色んな意味で大活躍。

半沢直樹の最大の敵かと思いきや、目的を同じくして、お互い利用し合うという意味で手を組みまさかの味方になりました。

小説「銀翼のイカロス」を原作とする半沢直樹2のドラマ第二部では、ドラマ半沢直樹の名悪役、黒崎も半沢の味方になると囁かれています。

銀行嫌いなのか、半沢直樹に対する執拗な攻撃を繰り返す、金融庁の黒崎、「銀翼のイカロス」でも活躍するんです。

ということは、半沢直樹2のドラマ第二部でもドラマの展開に先駆けて、原作の銀行嫌いの理由もネタバレ紹介していきます!

 

半沢直樹2銀翼のイカロス黒崎は味方になる?

>>半沢直樹2の見逃し配信を無料で見たい

 

半沢直樹2銀翼のイカロス黒崎が銀行嫌いの理由もネタバレ紹介

金融庁の黒崎の銀行嫌いは徹底しています。

東京中央銀行と並ぶ、日本三大銀行の一つの大同銀行は、東京に本部を置くメガバンクです。

黒崎が検査官を担当した金融庁検査で破綻にまで追い込まれました。

半沢直樹のいる東京中央銀行のことも執拗なまでにチャンスさえあれば叩きのめそうと狙っています。

しかし、黒崎は根っからの悪党というわけでもないようです。

結婚もして、実はオネエもキャラで、奥様とは純愛説も?

>>黒崎の結婚相手や馴れ初めが知りたい

 

まとめ