花君漫画で瑞希が女だと中津にばれるのは何巻?バレた理由もネタバレ付きで紹介

花君漫画で瑞希が女だと中津にばれるのは何巻?バレた理由もネタバレ付きで紹介
Pocket

二度ドラマ化され、イケメン俳優が多数登場した「花ざかりの君たちへ」。

「花君」との愛称で親しまれ、人気漫画なのは、言うまでもありませんね!

女である瑞希が男子校に転校し、ハラハラドキドキの学園生活を描いている物語ですが、もちろん、瑞希が女でバレてしまうハプニングもあります!

クラスのムードメーカーで、瑞希に好意を寄せていた中津にも、女だとバレる場面がありました。

何巻で瑞希が女だと中津にばれるの?
中津にバレた理由もネタバレと一緒に知りたい!

今回は、漫画花君で、瑞希が女だと何巻で中津にばれるのか、バレた理由をネタバレ付きでご紹介します!

 

花君漫画で瑞希が女だと中津にばれるのは何巻?

女だと知らず瑞希に好意を寄せており、自分が同性愛者ではないかと悩んでいた中津。

いつも「俺はホモじゃない!」と叫んでいました(笑)

そんな中津に、漫画では、23巻(最終巻)で瑞希が女だとバレます!

瑞希と中津は仲が良く、よく一緒に行動していましたが、最後の最後までバレなかったんですね~!

因みに、花君のコミックには、愛蔵版という連載時のカラー版や、番外編のストーリーも含まれていて、花君ファンには愛蔵版の方がお得ですね。

中津に瑞希が女だとバレるのは、愛蔵版でも最終巻で12巻です。

 

>>花君の愛蔵版最終巻(12巻)を今すぐ読む

 

花君漫画23巻を読んだ人の感想は?

 

花君漫画で瑞希が女だと中津にバレた理由もネタバレ付きで紹介

では、なぜ中津に瑞希が女だとバレてしまったのでしょうか?

ネタバレ付きの中津にバレた理由はこちら!

在校生の卒業準備をしているとき、脚立から落ちてしまい、意識を失います。

中津が衣服を緩めようとした時、胸元を見てしまいます。

衣服を緩める行為は、同じ男だと思っていたから躊躇なくできたんですよね。

自分はホモじゃなかったと、安心できた場面でもありますね^^

 

花君漫画で瑞希が女だと知ってるのは誰?

瑞希が女だと知っていた人物をご紹介します。

  • 佐野泉 瑞希が憧れている人物。寮でも同室で、1巻目というかなり早い段階で女だと気づきます。

  • 梅田北斗 保健室の先生でゲイ。瑞希が保健室に運ばれてきたことをきっかけに女だと気づきます。

  • 難波伊緒 梅田北斗・里緒の姉で、難波南の母親。着替えているところを見られ、女だと気づかれますが、同性として気遣いや協力をしてくれました。

 

 

まとめ

今回は、漫画花君で、瑞希が女だと何巻で中津にばれるのか、バレた理由をネタバレ付きでご紹介しました!

中津にばれるのが何巻かと調べたら、まさかの最終巻!

中津と瑞希は仲良しだったので、一緒にいる時間も多かったですが、最後の最後までバレずにいた瑞希もスゴイです!

そして、瑞希が女だとバレた理由もネタバレ付きでご紹介しましたが、瑞希の意識がない時なので、防ぎようがないですよね。

自分はホモなんじゃないかと悩む中津は、花君の中でも面白い部分だと思います(笑)

「俺はホモじゃない!」と叫んでいるところは印象的だったので、ホモじゃなくて良かったね!と言ってあげたいです^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。