太田緑ロランス[グランメゾン東京相沢の妻エリーゼ役]は日本人って本当?朝ドラ半分青いでアンジェラ・アキに似てると話題!

グランメゾン東京相沢の妻エリーゼ役「太田緑ロランス」は日本人って本当?朝ドラ半分青いでアンジェラ・アキに似てると話題に!
Pocket

木村拓哉さん主演の日ドラ「グランメゾン東京」のアメリの母親で相沢の妻エリーゼ役は、モデルで女優の太田緑ロランスさんが演じています。

エリーゼは及川光博さん演じる相沢の妻で、フランス人女性ですが日本語がペラペラでしたね。

太田緑ロランスさんは日本人です。

しかも、太田緑ロランスさんは、NHKの朝ドラ半分青いに出演して、歌手のアンジェラ・アキに似てると言われた女優さんです。

朝ドラ半分青いの時と全然雰囲気が違うので別人みたいですね。

この記事では、太田緑ロランスさんの画像やプロフィール、朝ドラ半分青いを含む出演作品を紹介します!

 

太田緑ロランス[グランメゾン東京相沢の妻エリーゼ役]は日本人って本当?

太田緑ロランスさんは、母親が日本人、父親がフランス人のハーフで、国籍は日本、つまり日本人です。

太田緑ロランスさんのプロフィール

  • 本名[日本] 太田 緑ロランス
  • 生年月日 1986年3月16日
  • 出身地 北海道札幌市
  • 血液型 A型
  • 身長 173cm
  • 所属事務所 アルファエージェンシー

出身地は北海道札幌市ということなので、日本生まれなんですね。

ご実家は、北海道大学の農場の近くだったそうで、子供の頃は外遊びが大好きな活発な少女だったそうです。

フランスでは、父方の苗字で登録されているようで、緑・ロランス・カフドピエールがフランスでの本名になるそうです。

緑とロランスが名前で、カフドピエールが苗字ですね。

モデルをされているということで、173cmと身長高めです。

アルファエージェンシーは、豊川悦治さんや柄本佑さん、和久井映見さんなどと同じ事務所です。

 

太田緑ロランスは3か国語が堪能で頭がいい!

大学は早稲田大学文学部。

日本語の他に、フランス語と英語が堪能です。

お父さんがフランス人でも、日本で生まれ育った太田緑ロランスさんにとって、フランス語を学ぶのは簡単なことではありません。

しかも英語まで!

ご両親の努力はもちろんですが、太田緑ロランスは頭が良く、しかもかなりの努力家だと考えられます。

言語の習得って根気がいりますからね。

 

演劇を始めたきっかけは大学

演劇部が常にブームの早稲田大学で演劇と出会ったことがきっかけで役者の道にと太田緑ロランスさん本人があるインタビューで語っています。

早稲田大学出身者には、有名な実力派俳優&女優が多いです。

  • 吉永小百合 第二文学部西洋史学専修
  • 北大路欣也 第二文学部演劇専修
  • 内野聖陽 政治経済学部
  • 松本幸四郎 第一文学部演劇学科
  • 堺雅人 第一文学部中国文学専修

中学&高校は放送部で、声の深みをもっと出すためには身体を動かすことも同時にやった方がいいと考えたそうです。

演劇に興味を持つ前に発声に興味があったというのは面白いですね。

ちなみに早稲田大学に入学した芸能人は沢山いますが、早稲田大学を卒業した芸能人と言うと少なくなるのをご存知でしたか?

広末涼子さんや紗子さん、前述の松本幸四郎さんや堺雅人さんも中退されています。

太田緑ロランスさんは、ちゃんと4年で卒業されているので、演劇だけでなく学業も手を抜かずに過ごされたことが分かります。

やっぱり頭が良い上に努力家なんですね。

太田緑ロランスwiki風プロフで年齢/身長/結婚歴を紹介!インスタ公式本人はある?

 

太田緑ロランス[グランメゾン東京相沢の妻エリーゼ役]が朝ドラ半分青いでアンジェラ・アキに似てると話題!

半分青いの時の太田緑ロランスさんが、歌手のアンジェラ・アキさんにそっくりと話題です。

グランメゾン東京の時は、赤毛のフランス人の役でしたが、NHKの朝ドラ半分青いでの清野菜名役の時は、黒髪ロングの黒ぶちメガネ姿でしたね。

↑こちらが半分、青いの時の太田緑ロランスさんです。

↑こちらは本家本元のアンジェラ・アキさんです。

 

グランメゾン東京のエリーゼの顔が怖いと話題に…

グランメゾン東京のエリーゼ役は、失踪した妻で、相沢の愛娘アメリをパリに連れて帰ってしまう破天荒な女性の役だったので、ヘアメイクや演技のせいもあって、嫌な女性の印象でしたね。

性格が悪いところが目立つと人間の心理的には、外見の印象もダウンします。

切り取ったシーンのワンショット画像などの選び方によっては、怖い女性という印象を受けた視聴者もいたようです。

たしかにこの画像のエリーゼは怖いです…

実はこの左の方が太田緑ロランスさんです。

あれあれ?美人ですね!

同じフランス人ハーフの美人タレントと言えば、滝川クリステルさんがいます。

普段の太田緑ロランスさんは、滝川クリステルさんのような賢くて上品な美人さんの印象です。

女優さんってこんなに変わるからすごいです。

 

太田緑ロランスの代表作

  • 2007年 ドラマ ハゲタカ リン・ハットフォード役
  • 2012年、2014年 舞台 ポリグラフ―嘘発見器―
  • 2010年 舞台 表にでろいっ!
  • 2018年 ドラマ ハゲタカ リン・ハットフォード役
  • 2018年 朝ドラ 半分、青い。 清野菜名役
  • 2019年 舞台 渦が森団地の眠れない子たち

太田緑さんは舞台での活躍がメインのようです。

2001年の舞台デビュー以降29本以上の舞台に出演されています。

大学時代から舞台で叩き上げた演技力は定評で、2010年の野田秀樹さんの舞台「表にでろいっ!」では、オーディションの結果、夫婦役でW主演の中村勘三郎さんと野田秀樹さんの娘役を勝ち取る実力の持ち主です。


ドラマ「ハゲタカ」ではNHK版でもテレ朝版でも同じ役を演じています。

他に適任が居ないほど適役だったってことですね!

 

まとめ

今回は「グランメゾン東京相沢の妻エリーゼ役「太田緑ロランス」は日本人って本当?朝ドラ半分青いのアンジェラ・アキに似てると話題に!」をお送りしました。

グランメゾン東京の相沢の妻エリーゼ役を演じる太田緑ロランスさんは、日本とフランスのハーフの日本人でした!

朝ドラ半分青いの藤真由美編集員の時は、アンジェラ・アキにとてもよく似てましたね!

アンジェラ・アキさん本人かと思いました。笑

しかも、相沢の妻エリーゼ役と朝ドラ半分青いの時で、雰囲気が全然違うのでびっくりしました。

ハーフの女優さんは、日本人役も外国人役もこなす幅広い可能性があるので、活躍の場が広がる可能性大ですね。

今後も太田緑ロランスさんに注目ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。