極主夫道馴れ初めやミクと龍の出会いはいつかネタバレ!ドラマと原作の違いも紹介!

極主夫道馴れ初めやミクと龍の出会いはいつかネタバレ!ドラマと原作の違いも紹介!

ドラマにもなり話題になっている『極主夫道』

原作漫画を読んでいる方も、ドラマから知った方も、皆共通して思っていることがあるはず……。

龍とミクの出会い方が気になる〜!!

その気持ち、すごくわかります!!

2人はいつどこで出会ったのか、そんな馴れ初めについてのネタバレをご紹介します。

また、ドラマと原作の違いについてもまとめてみました。

では、「極主夫道馴れ初めやミクと龍の出会いはいつかネタバレ!ドラマと原作の違いも紹介!」をお送りいたします。

最後まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

極主夫道馴れ初めやミクと龍の出会いはいつかネタバレ!


かつて「不死身の龍」と呼ばれた元極道と、バリキャリデザイナーの美久。

でも、龍は働く美久のためにお弁当を作ったり、大好きなポリキュアグッズをプレゼントしたり、毎日美久のために家事をこなしています。

美久だって普段は天然キャラですが、そもそも元極道をパートナーにするということは、相当の覚悟と愛が必要かと思います。

今でこそラブラブな夫婦ですが、元の生活環境などまるで違ったはずのこの2人が、何がどうなって夫婦になったのか気になりますよね!

 

ミクと龍の馴れ初めはドラマオリジナル?

実は、原作では龍と美久の馴れ初めは明かされていません

原作者のおおのこうすけ先生も「まだ、あまり喋ることはできない」と仰っている為、馴れ初めに触れるストーリーが無いのです。

ですので、ドラマではこの2人の出逢いのエピソードが、原作とは違うオリジナルストーリーとして放送される予定です!

そこから結婚までの流れも描かれるそうなので、オリジナルとはいえ、2人がどうやって結婚まで行き着いたのか観れるのが楽しみですね。

 

極主夫道原作の出会いシーンは何話で何巻?

原作ではまだ馴れ初めが明かされていないものの、2人の出合いを回想するシーンがあるんです!!

その貴重なストーリーは原作第9話

休日に2人でショッピングモールへ買い物に出かけるお話です。

龍の見た目について、美久が「(出会った時と比べたら)だいぶマシになったんだけど……」と、出会った時を思い出す瞬間が1コマだけあるんですよ!

身体中あらゆる所から流血して座り込んでいる龍が描かれているので、おそらく2人は出逢いも壮絶だったのかもしれません……。

こちらは単行本第1巻に収録されているので、気になる方は要チェックです!

 

極主夫道馴れ初め以外のドラマと原作の違いも紹介!

極主夫道では、馴れ初め以外でも原作とドラマの世界観の違いも、度々話題になっています。

それがいいという人もいれば、できれば変えて欲しくなかった、という熱心な原作ファンもいるようです。

確かに、原作の世界観とドラマの世界観は少し違うので、それによって設定が変わってしまう事もあると思います。

極主夫道で原作とドラマのどこが違うのか、多くのみなさんが話題にしている違いを、いくつかピックアップして紹介します。

 

龍と美久の家がアパートじゃない?

原作では新婚の2人はボロアパートに住んでいますが、ドラマでは立派な一軒家に住んでいます。

これにはかなり突っ込みがありました。

そもそも元極道の龍は働きに出れないはずなので、美久の稼ぎで生活しなければなりません。

子どももいるとなれば、かなりのお金が必要かと思いますが……きっと美久が一生懸命働いてくれたんですね。

 

原作にない娘にツイッター炎上はなぜ?

何よりも違う点といえば「龍と美久の娘がいる」ということですよね。

これには前作ファンからかなり批判があり、ツイッターも炎上しました。

原作ファンの意見をまとめてみると、

子持ちだと、なんか世界観が変わっちゃう!
ドタバタしながらも2人が新婚夫婦として奮闘するストーリーが好きだったんだよな……
それに、「夫婦=子持ち」っていう考えを押し付けられてるみたいで、なんか嫌。

と、ドラマの子持ち設定は原作を否定するような行為だと、かなり怒りを買ってしまったのです。

確かに、筆者も原作ファンなので、原作から大きくアレンジされた設定に戸惑いました。

ですが、「龍と美久に子どもができたら、こんな世界線もあるんだな……」と割り切って楽しめるといいなと思っています。

 

喫茶店の失礼な店員大前ゆかり

意外と存在感を出してきているドラマオリジナルキャラクターの1人が大前ゆかりです。

龍たちの行きつけの純喫茶のアルバイトスタッフですが、強面の男たちを前にしても動じず、そもそも勤務態度もクセが強い……という女の子。

思ったことをストレートに口にしてしまうあたり、龍や他のヤクザたちとヒヤヒヤするやり取りが繰り広げられそうです。

そして、そんな大前ゆかりとの出逢いに何かを感じてしまった龍の弟分・雅。

この2人にも、ドラマオリジナルの展開がありそうですね。

 

まとめ

極主夫道の原作とドラマでは違う点も沢山ありますが、どちらにも変わらず猫チャンが居てくれて良かったなと思います。

龍とミクはいつ、どのような出会いだったのか、回想シーンのネタバレはしましたが、その全容解明には至っていません。

早く原作でも馴れ初めストーリーが読みたいです!

馴れ初め以外にもドラマの原作の違いについてご紹介しましたが、皆さんはどう思われましたか?

原作を楽しんだ方も、ドラマではまた違うストーリーで楽しんでいきましょう!

以上、「極主夫道馴れ初めやミクと龍の出会いはいつかネタバレ!ドラマと原作の違いも紹介!」をお送りしました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。