極主夫道の娘は誰?改変最悪か原作設定との違いを徹底調査!

極主夫道の娘は誰?改変最悪か原作設定との違いを徹底調査!

2020年10月から放送されるドラマ「極主夫道」。

原作はおおのこうすけさんによる漫画作品です。

ですが、放送前からこのドラマの設定が原作と違いすぎていて、その改変が最悪であると噂されているのです!

特に焦点が当たっているのは、原作には居ない主人公の娘。

いったい誰が演じるのかも気になりますよね……。

では、「極主夫道の娘は誰?改変最悪か原作設定との違いを徹底調査!」をお送りいたします。

 

極主夫道の娘は誰?

原作ファンに大きな衝撃を与えたドラマオリジナル設定「龍と美久の娘・向日葵」。

年齢は?どんな女の子なの?

気になる点は多いですが、1番のポイントは誰が演じるのかということではないでしょうか?

 

向日葵/白鳥 玉季

向日葵は、原作にはいない龍と美久の娘です。

小学生ながらもかなりのしっかり者で、母親の美久よりも大人びています。

原作では龍と美久の絶妙な掛け合いが面白いのですが、向日葵ちゃんが加わることでどんな化学反応が起こるのか必見です!

 

白鳥 玉季プロフィール

  • 名前          白鳥 玉季(しらとり たまき)
  • 生年月日    2010年1月20日
  • 出身地       東京都
  • 事務所       スマイルモンキー

白鳥さんがデビューしたのは2011年……つまり、赤ちゃんの時です!

明治乳業の粉ミルクのCMなどに出演していました。

そこから成長して演技力を身につけた彼女は、近年テレビドラマに度々出演しています。

記憶に新しいところでは、「凪のお暇」「テセウスの船」、朝ドラの「エール」にも出演しています。

特に「テセウスの船」では難しい心理描写や、視聴者にミスリードをさせる演技など、子役ながらも女優としての力量を発揮していたように思います。

そんな白鳥さんが向日葵ちゃんを演じます。

どんな風に作品を盛り上げてくれるか楽しみですね。

 

極主夫道は改変最悪?原作設定との違いを徹底調査!

人気漫画作品である『極主夫道』のドラマ化を喜ぶ声も多い中、同じくらい目にするのはオリジナル設定への不安の声です。

とても面白い作品ですが、そのまま忠実にドラマ化してしまうとコンプライアンス的に危ういということで、設定改変が行われているのもあるとは思います。

しかし!

少しづつ発表されてくドラマの内容に「あまりにも違いすぎる!」「ひどすぎる!」という原作ファンの声が目立っているのです。

 

極主夫道原作との違いは?

極主夫道はまだ放送開始前にもかかわらず、すでに原作との違いが話題になっています。

これについてはかなり賛否両論で、いやだという人もいれば、逆に楽しみ♪という声も聞かれます。

いくつかTwitterでも話題になっている、原作との違いを調べてみました。

 

極主夫道原作はそもそも結婚していない?

原作にはいない娘の話で盛り上がっていますが、そもそも龍と美久って結婚してましたっけ?!

バリバリ働くけどお茶目で可愛くて時々怖い(笑)美久と、そんな美久を愛してやまない龍ですが、「夫婦!」というオーラは纏っていないので、ふと「あれ?本当に結婚してるんだっけ?」と思ってしまいます。

ですが、読み進めていくと、きちんとお互いを家族として認識している呼び方をしているので、やっぱり夫婦なんだなぁ……と安心します。

ともあれ、そんな疑問を抱くほどに、原作では2人の馴れ初めなどには触れられていないのです。

今後原作でも出てくるとは思いますが、その前にドラマ版では2人の出会いなどを描くとのこと!

これは絶対見逃せません!

 

極主夫道原作とはキャラクターが違いすぎる

美久の原作イメージとの違いに言及してる声が多い気がしました。

確かにキャスト発表で公開された川口春奈さんの笑顔を見ると、「若く見えないか?」「あのクセの強い美久さんを演じれるのか?」などの意見が挙がるのも分かります。

しかし、川口春奈さんは演技力もある女優さんなので、どんな風に美久を演じてくれるのか楽しみです!

キャスティングに意見が多かった要因の1つに、原作の宣伝PVの存在があります。

こちらでは、声優の津田健次郎さんが監督&主演し、主人公・龍を演じていて、同じく声優の中優一郎さんが警官役、声のみの出演で坂本真綾さんが美久役で参戦していました。

豪華なCMPVの完成度の高さが、多くのファンに印象として残っているからだと思います。

筆者も現在発表中のキャストに不安半分、期待半分ですが、まだまだ重要なキャラクター達のキャストが発表されていないのです!

地域婦人会・八竜会メンバーのキャスティングなど、まだまだ気になっているところです(笑)

 

やはりダメだったポリキュア

「極主夫道」に必要不可欠な最重要ポイントの1つ、ポリキュア

美久の大好きなアニメキャラクターで、物語にも度々登場してきます。

しかし……

みんな大好きポリキュアも……ドラマには出てきません!(泣)

そう、◯◯キュアはテレ朝なのです。

なので、ドラマ「極主夫道」にはネオポリスガールちゃんが出てくるようです。

非常に残念すぎますが、せめて……せめて「お縄をゲットだよ」の決め台詞は言わせて欲しいですね。

 

極主夫道ドラマ改変にSNSの反応は?

現在公開されている情報からも、原作とは違うオリジナル要素が垣間見えるドラマ「極主夫道」。

その改変されるドラマ作品への皆さんの意見を調査してみました。

か、かなり辛辣なご意見が多発しています!

役者さんへの非難ではなく、とにかく原作と違う家族設定ということへの批判が多いですね。

ファンの意見にもある通り、この改変に関してはドラマプロデューサーの中山喬詞さんも「大きな挑戦」とコメントしています。

家族で家にいることが多くなった今のご時世、家族みんなでこのドラマを楽しんでほしいとのことです。

個人的には龍と美久に娘が居ても、ネコチャンは変わらず家族として居て欲しいです……。

 

まとめ

皆さんが気になっていた極主夫道、「主人公の娘は誰が演じるのか?!」ということですが……演技力もある子役女優の白鳥玉季さんでした!

オリジナルキャラなど、設定改変が最悪との声もありますが、原作との違いも楽しめる……そんな作品になってくれていたらいいなと思います。

出演される役者の皆さん、好きな方ばかりなので!!

原作とは違う楽しみ方ができるのを楽しみにしています。

以上、「極主夫道の娘は誰?改変最悪か原作設定との違いを徹底調査!」をお送りいたしました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。