星野源の「私」歌詞の意味を考察!MIU404の4話とリンク?

星野源の「私」歌詞の意味を考察!MIU404の4話とリンク?
Pocket

星野源さんの「私」という曲をご存知でしょうか?

「私」は「Same Thing」に唯一ソロで収録されている曲です。

抽象的な「私」というタイトル、そして漠然とした歌詞でどこか意味が深そう…。

ということで歌詞の意味を考察していきたいと思います。

また、もしかしてMIU404の4話とリンクしている?と話題になっています。

そこで、MIU404の4話とリンクしているのかも調べてみました。

 

星野源の「私」歌詞の意味を考察!


2019年10月14日に配信リリースされた「Same Thing」に収録されている「私」。

明るくテンポが良い楽曲が多い星野源さんですが、「私」はスローテンポでなんだか切ない印象です。

「私」という抽象的な単語に、どんな想いや意味が込められているのでしょうか?

考察していきますね!

 

星野源の「私」歌詞の意味を考察!

あの人を殺すより
面白いことをしよう
悲しみと棒アイスを食う

あの人を殴るより
イチャついて側にいよう
唇が離れぬように抱く

-引用:https://www.uta-net.com/song/275638

1番Aメロ部分です。

「殺す」、「殴る」といった暴力的な言葉に一瞬は驚くものの、後半には「面白いことをしよう」、「イチャついて側にいよう」とポジティブな言葉が綴られています。

「悲しみと棒アイスを食う」に関しては、ラジオで星野源さんが「わからない」と回答していますが、星野源さんの世界観を顕著に表した言葉だと思いました。

「アイス」で冷え切った心を表しながら、その甘さによる心の癒しもまた表現しているからです。

棒アイスというのも、懐かしい感じ、過去をそっと振り返る感じも出ています。

彼の町見や 美し火や
下等どもが涙の川
この鼓動は何のためか
虫は消えた

-引用:https://www.uta-net.com/song/275638

古い、和を感じさせる言葉を使っており、情景はハッキリとは浮かびません。

ただ、ぼんやり想像してみると「町」で火事が起こり、下等(=町民)が泣いているのを遠くから眺めている「私」の姿が浮かびます。

「美し火」と言っていることから、焦りや不安はなく、火事を美しいと感じる「私」のどこかドス黒い部分が見える気がします。

「虫は消えた」という部分の虫は何を表しているのでしょうか?

単に火事で虫がいなくなったという意味なのか、「腹の虫」が治ったというのを表現しているのか。

「腹の虫」だとしたら、嫌いな下等(=町民)が苦しんでいる姿で、鬱憤が晴れた?とも読み取れますね。

自分の内面の嫌な部分を露見させている場面でしょうか。

私を見や ここに居ては
希望どもが飽きれたまま
死ぬのだけじゃ あんまりじゃないか
喉は枯れた

-引用:https://www.uta-net.com/song/275638

「希望どもが飽きれたまま 死ぬ」とはどういう意味なのでしょうか?

心にある「希望」という輝きが、「私」に愛想をつかせて、その輝きを見せることなく一生を遂げた、という印象を私は受けました。

「あんまりじゃないか」には輝きを放てなかった「希望」に対しての深い同情を感じます。

飽きれさせてしまった自分への怒りと悲しみ、葛藤を叫び続けた結果、「喉は枯れた」状態になったのでしょう。

だからこそ、最初の「私を見や ここに居ては」には、「私」のようにならないで!という想いが込められているように感じます。

この人を抱き寄せて
面白いことをしよう
手のひらが剥がれぬように振る

-引用:https://www.uta-net.com/song/275638

「手のひらが剥がれぬように振る」には、一生懸命「愛する人」に手を振る情景が浮かびます。

きっと、怒りや悲しみなど様々な葛藤の末、愛を選択したのでしょう。

人は生きていく上で、怒りや憎しみ、悲しみや恐怖心など抱え切れないほどドロドロした感情が揺れ動きます。

そんな自分の内面を見つめて、理解し悩みながらも、「愛に生きたい」という星野源さんの芯の強さを感じる歌でした。

 

星野源の「私」はMIU404の4話とリンク?


『MIU404』は綾野剛さんと星野源さんのW共演ドラマです。

このドラマの4話が「私」という曲とリンクしているかも?と噂です。

果たして本当にリンクしているのか、真相をみていきましょう。

 

星野源の「私」はMIU404の4話とリンク?

↑こんなツイートがありました。

確かに、MIU404で登場した青池透子は、「私」という曲を表したかのような生き様なんです。

透子は、やり直しを願ってもそのチャンスすら与えられない、絶望の人生を送っていました。

そんな透子は、まさに「希望どもが飽きれたまま 死ぬのだけじゃ あんまりじゃないか」と嘆くかのよう…。

しかし、物語の最後には警察も暴力団も出し抜いてまんまと一億円を、自分の為でもなく小さな女の子の為に国外に持ち出すことに成功します。

これも「この人を抱き寄せて面白いことをしよう 手のひらが剥がれぬように振る」を人生を通して表現したと言っても過言ではありません。

「私」という曲と「青池透子」はあまりにも似ています。

これはきっと偶然じゃありませんね。

 

まとめ


星野源の「私」歌詞の意味を考察!MIU404の4話とリンク?をお届けしました。

今回、星野源さんの「私」の歌詞の意味を考察しましたが、いかがだったでしょうか?

内面にあるドロドロした葛藤を表しながらも、愛に溢れた歌だと思いました。

また、MIU404の4話とリンクしている噂は決してデマではなさそうです。

というのも、透子は「希望」がないと人生を悲観しつつも、最後に愛の力で将来の子供たちに「希望」を託したからです。

MIU404はとても細かいところまで考えられて構成されているので、偶然ではなさそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました。