大恋愛オープニング動画!最終回の伏線も解説

大恋愛オープニング動画!最終回の伏線も解説

大人気ドラマ「大恋愛」が6月5日から再放送されます!

この大恋愛のオープニング動画が最終回につながる伏線だったのをご存じですか?

一見すると 単に美しいオープニングのタイトル動画ですが、最終回まで見ると、あっと驚かされます。

最終回の伏線が張られていて、その事に気付いた時には、もう号泣です。

初回放送で見逃した方・いつもオープニングを早送りしてしまって何も気づかなかった!という方は必見ですよ。

是非チェックしてくださいね。

 

大恋愛オープニング動画!

オープニング動画は「砂浜で尚の手の間からサラサラこぼれ落ちる砂を、笑顔で受け止める真司」です。

これは消えていく尚の記憶を真司が受け止めているようですよね。

3話・4話と進んでいくとオープニング動画の意味がじわじわ来ます。

真司の優しさ・尚の穏やかな顔・二人の切なさまで感じられ、これだけで泣けてくるのは私だけでしょうか。

 

オープニング曲「オールドファッション」の歌詞にも伏線?

主題歌、back numberの「オールドファッション」ですが、実はこの歌詞にもドラマの伏線が張られていますよ。

オールドファッションて、古風とか昔っぽいという意味だよね?
そうだね。でもこの曲ではね、ドーナツケーキを指しているみたいだね!

真司が尚を思うような、切ないラブソングですよね。

真ん中に、ぽっかり穴の開いているドーナツは、消えていく尚の記憶に開く穴の様ですよね。

アルツハイマーという病に侵された、尚の事を意味しているように感じずにはいられません。

 

大恋愛オープニング動画の最終回の伏線も解説

オープニングは、最終回の「奇跡の日」を表現しているのでしょうか。

こぼれてしまう尚の記憶を砂に例えて、それを当たり前のように、尚の手の下で拾う真司。

これって「何を表現しているのだろう」と、泣けるクライマックスを想像せずにはいられません。

 

オープニングと繋がる最終回のシーンは?

2人が砂浜に居るオープニング場面は、最終回の「奇跡の日」のワンシーンにつながる動画でしたね。

全て忘れてしまったと思っていた尚が、最後に真司を思い出したところは、とても感動的でした。

 

まとめ

今回は、ドラマ「大恋愛」のオープニング動画から最終回につながる伏線までを見てきました。

いかがでしたか?

大恋愛のオープニング動画はドラマのイメージ動画だと思って、見ていない方もいたのではないでしょうか?

実は、最終回への伏線がしっかり張ってありました。

2度目は違う目線で、ドラマを2倍楽しむのも良いですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。