コロナウイルスの日本人感染者神奈川県の病院はどこ?致死率や治るのかも紹介

コロナウイルスの日本人感染者神奈川県の病院はどこ?致死率や治るのかも紹介
Pocket

コロナウイルスの日本人感染者が入院している神奈川県の病院はどこなのでしょうか?

神奈川と言えば、横浜の中華街や、川崎でも中国の方をよく見かけるので、噂になっていますね。

神奈川県と言っても広いので、コロナウイルス感染者が入院している病院が神奈川のどこなのか気になります。

中国武漢でもコロナウイルスの日本人感染者が見つかったことが報道されていました。

また、コロナウイルス感染者の致死率や治るのかなども調べました。

コロナウイルスで死亡者17人と報道されていますが、致死率はどのくらいなのでしょうか?

日本でも感染者が認められたコロナウイルスですが、もし感染してしまったら治るのでしょうか?

コロナウイルスの日本人感染者神奈川県の病院はどこ?

コロナウイルス感染者の神奈川県の病院はどこ?致死率や治るのかも紹介

中国を中心に世界中に広がりつつある新型ウイルス「コロナウイルス」。

日本でもコロナウイルスの感染者が見つかったという報道がありました。

日本で感染が認められたのは、神奈川県です。

日本で発見されたコロナウイルスの感染者は、コロナウイルスの発生地とされる中国の武漢に実家がある、日本在住の中国人男性です。

厚生労働省など日本政府の発表やマスコミの報道では、コロナウイルス感染者が入院している病院名は報道されていなかったので、神奈川県のどこの病院なのかが気になります。

コロナウイルスは、感染症法において指定感染症に指定されています。

コロナウイルス感染者は、厚生省が指定した「感染症指定医療機関」への入院が義務付けられています。

神奈川県内の二類感染症指定医療機関は下記の8医療機関です。

  • 横浜市立市民病院
  • 川崎市立川崎病院
  • 横須賀市立市民病院
  • 厚木市立病院
  • 藤沢市民病院
  • 神奈川県立足柄上病院
  • 平塚市民病院
  • 神奈川県厚生農業協同組合連合会

このうち第1類感染症指定医療機関にも指定されているのは、横浜市立市民病院です。

感染者の男性は、神奈川県在住の中国人男性です。

コロナウイルスは第2類感染症と指定されていますが、日本で初めてのコロナウイルス感染者だったこともあり、第1類感染症も取り扱うことができる横浜市立市民病院だったのではないかと思われます。

>>感染症指定医療機関とは安全なのか、どんな病院かわかりやすい説明を見たい

 

横浜市立市民病院

横浜市立市民病院は、市立病院で、横浜市病院事業基づいて設置されました。

地域医療支援病院の承認を受けた病院で、災害拠点病院としての機能もあります。

慶應義塾大学関連病院会に所属する慶應義塾大学病院の関連病院でもあります。

地域医療支援病院の承認を受けた病院として、地域周産期母子医療センター機能もあるので、もしコロナウイルス感染者が入院していたとしたら、妊婦さんや新生児などもいる病院なので、ちょっと怖い気もします。

もちろん、国の感染症指定医療機関として指定されている病院なので、感染症に関する知識と対策は他の病院の比ではなく、完璧な対応が取られているので、問題ないと思います。

住所 神奈川県横浜市保土ケ谷区岡沢町56番地

 

コロナウイルスの感染者の致死率や治るのかも紹介

コロナウイルスの致死率は3%ほどです。

一部ネットでは、致死率15%という情報が流れていますが、これは条件が限定されていて、コロナウイルスの感染者全体の致死率ではありません。

致死率15%とは、発生当初に武漢で入院した重症患者の致死率です。

武漢で2020年1月2日までに入院した重症患者41人を対象とした情報でした。

この41人は、全員肺炎を発症して、13人が集中治療室(ICU)で治療を受けて、6人が亡くなりました。

中国と香港チームがイギリスの医学誌ランセットでこの情報を含む論文を発表したところ、台湾のニュースサイトがそこを切り取って大騒ぎ、中国のSNSで広がったガセネタです。

WHOの発表によると、コロナウイルスの致死率は3%。

現在、感染力は高いものの致死率は決して高くはない、とされています。

コロナウイルスに感染した人の多くは、軽い症状済んでいます。

重い症状に苦しんでいる人は、高齢者やもともと呼吸器疾患などがある人です。

 

コロナウイルスの感染力はどのくらい?

コロナウイルスの感染力は、今の時点では、1人の感染者から1.4人~2.5人に広がっているとされています。

4人に1人が重篤な肺炎症状で苦しんで、1人から最大2.5に感染すると数字だけ聞くと、ものすごく怖いですが、WHOは、世界的緊急事態ではないと判断しています。

一部のネット情報には、感染率83%という情報もありますが、これも正しくありません。

中国・深センの7人家族のうち、6人が武漢の患者をお見舞いに行きました。

6人のうち5人がコロナウイルスに感染したんです!

6人中5人が感染=感染率83%!

お見舞いに行かなかった1人も後で感染したそうで、感染率85%越えとも言われています。

確かに、1つの家族の実例ではありますが、マスクの着用や手洗い・うがい・顔洗い、消毒などできる対策がきちんとされていたのかでも状況は変わっていたと思われます。

ただし!!!

今後、人から人へ感染していく中で、ウイルス自体が変化して、感染力や感染した時の致死率が上がって危険性が増す可能性があると言われています。

また、コロナウイルスの感染者の中には、発熱などの症状が出ない方もいます。

症状が出ないで感染している人も含めると、感染率は上がるのではないかと思われます。

現在のところ、国内のコロナウイルス感染者は全て武漢からやってきた中国人の男女です。

日本在住の中国人男性はちょっとしょうがないかもしれませんが、このような事態で、体調不良の兆候があったのに、わざわざ日本に来なくても…と正直思ってしまいます。

あくまでも日本人として、危険なウイルスを日本に持ち込まないでほしい…という切なる願いからの意見なんですが。

>>最新情報!日本4人目の愛知県の感染者について知りたい

コロナウイルスの感染予防として、効果的なのは、手洗い、うがい、顔洗い、そしてマスクの着用です。

マスクをしていると、自分の手に付着したウイルスを口に入れることを防ぐこともできます。

一般的なマスクでは、コロナウイルスの侵入を防ぐ効果への期待は高くありません。

コロナウイルスも、インフルエンザなどと同様で、一番気を付けるべきは手に付着したウイルスが、無意識に口や顔を触ることで口や鼻から侵入させてしまうことだそうです。

マスクによるコロナウイルス感染予防効果を期待して、マスクが品薄状態、価格が高騰しています。

通販市場でも売切れが多く、値段も上がっていますので、その中でも比較的リーズナブルで十分な品質のマスクをご紹介しておきますね。

>>マスクでコロナウイルス感染予防をする<<

 

コロナウイルスに感染したら治るの?

東北医科薬科大学の感染症学の賀来満夫特任教授によると、コロナウイルスに効く薬はないそうです!

えっ?!じゃ、感染したら死ぬしかないの?と思って不安になった方、ご安心下さい。

コロナウイルスに感染した人が全員亡くなっているということはありません。

コロナウイルスに感染して治った人達がいます。

コロナウイルスにはワクチンや治療薬が無いので、コロナウイルスに感染した場合は、対処療法という治療が行われます。

わかりやすく説明すると、安静にして、体力を回復させて、熱や咳などの症状をゆっくりやわらげていくという方法です。

状態が悪化して、呼吸ができなくなった場合は、人工呼吸器などを使って、呼吸の管理が必要になります。

コロナウイルスに対しては、感染者が見つかった国や地域では、全力で対処して、これ以上広がらないようにしたいところです。

でも、タイミングが悪すぎます。

1月24日、コロナウイルスの感染者2人目が東京で確認されました。

武漢は閉鎖されて、外出なども控えるように指導されているようですが、中国のお正月「春節」で予定通り海外旅行に出かける中国の方は多いようですね。

日本は中国からの人気観光地のひとつですし、東京は国内でも有数の人気スポットです。

>>東京のコロナウイルスの感染者が入院する病院や日本1人目の感染者の現在の状況を知りたい

 

まとめ

以上、「コロナウイルスの日本人感染者神奈川県の病院はどこ?致死率や治るのかも紹介」をお届けしました。

コロナウイルスの感染者が入院している神奈川の病院は、神奈川県内の感染症指定医療機関していされた8つの病院のうちのどれかであることは間違いありません。

神奈川県で見つかったのは、日本人感染者ではありませんでした。

神奈川在住の中国人でした。

コロナウイルスの致死率は3%で、致死率はさほど高くありません。

コロナウイルスに効く薬は、現段階でありませんが、治る病気です。

コロナウイルスに感染した人のうち、ほとんどの人の症状は軽く、症状が悪化して重症になるのは4人に1人と言われています。

WHOは世界的に見て、緊急事態宣言をするほどではないと判断していますが、お隣の国で、春節というタイミングから多くの中国人観光客が訪れる日本としては心配です。

今後もコロナウイルスニュースには十分な注意を払いながら、手洗い、うがい、顔洗い、マスクの着用を徹底して、自分自身や周りの人の健康管理には注意を払って、できるだけ人混みを避けるようにしていく必要がありますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。