BG続編2話感想とネタバレ&あらすじ!川栄李奈の演技力は上手い?下手?

BG続編の川栄李奈の演技力は上手い?下手?3年A組や亜人と比較も!
Pocket

BG続編2話感想とネタバレ&あらすじをご紹介します。

2話で気になるのは、盲目のピアニストを演じる2話のゲストキャスト川栄李奈さんの演技力。

川栄李奈さんの演技は上手いのでしょうか?

アイドル出身の女優さんは演技が下手なイメージがありますが、今回の盲目のピアニストの役は、キムタク指導によるものとのことで、注目です!

2話のあらすじネタバレをご紹介し、注目ゲスト川栄李奈さんの演技が上手いのか下手なのかや、2話の見どころなど感想をご紹介していきたいと思います。

 

BG続編の川栄李奈の演技力は上手い?

大人気のドラマ、BG続編の2話に、元AKB48メンバーとしても知られている、女優の川栄李奈さんが出演されます!

アイドル出身の女優というと、演技が下手なイメージを持ちやすいですよね。

しかし、川栄李奈さんの演技力については、高評価な意見が多く、期待されている女優さんであることが、ネットの反応からもわかります。

川栄李奈さんは、すでにたくさんの作品に出演されているのですが、声優としても評価されているほど、演技力があるんです。

私も川栄李奈さんは、すごく上手で自然な演技をされる方だなと思っているので、BG続編での演技を楽しみにしていました!

そして、実際に視聴したのですが…見事に役を演じていましたね!

自然に演技をすることが上手い女優さんだなと、改めて感じました。

 

BG続編の川栄李奈の演技はキムタクが指導?

下記項目で詳しく紹介するのですが、BG続編での川栄李奈さんは、ハンデを背負っている女性の役を演じます。

BGで主役を演じているキムタクは、過去に「武士の一分」などで、ハンデを背負った人物を演じた経験があります。

そこで、リハーサル終わりに、キムタクは川栄李奈さんに、演技のアドバイスをしていたそうです。

毎回、リハーサルの後に『こうした方がいいんじゃない?』と、目線の動かし方や振り向き方を、理由と一緒に教えてくださるんです。木村さんのアドバイスがすごくありがたく、心強いです!

出典元:https://www.tv-asahi.co.jp/bg2/news/0006/

キムタクに、直接指導してもらえるなんて、役者として、とても良い勉強になりそうですね。

 

BG続編の川栄李奈の役柄は?

BG続編の2話で、川栄李奈さんが演じたのは、守尾恵麻という「目の不自由な天才ピアニスト」の役です。

守尾恵麻は、自身のハンデを武器にした売り出し方などに納得がいかず、事務所の社長である姉に不満を抱いているという難しい役どころです。

設定を見ただけでも、演技が上手じゃないと、違和感がでてしまいそうな役柄だと、私は思いました。

実際川栄李奈さんは、見事に盲目の女性を演じていましたね。

とくに視線の演技がすごく、眼球の動きなどもリアルでした。

視聴者からの評価も高かったようですよ!

 

川栄李奈はピアノ弾ける?

今回、ピアニストを演じることになった川栄李奈さんなのですが、じつはピアノが弾けません!

なので代役の方が演奏されるのかなと、思っていました。

しかしそこはプロ!

なんと川栄李奈さんは、音符も読めなかったのに、ピアノを猛特訓をし、演奏シーンもご自身で演じられたそうです。

ところが、ピアノとなると、話は別…!? というのも川栄、ピアノの経験はゼロ! そのため、撮影前から猛特訓を受けたのですが、「音符も読めないし、どの鍵盤が『ド』かも分からないレベルなのに、先生から『鍵盤を見ずに弾いてください』って言われて…(苦笑)。本当に難しかったです」と、並々ならぬ苦労を打ち明けます。

出典元:https://www.tv-asahi.co.jp/bg2/news/0006/

このピアノの演奏シーンも非常に素晴らしく、川栄李奈さんは、女優としてさらに評価をされました。

 

BG続編の川栄李奈の演技力を3年A組や亜人と比較!

川栄李奈さんは、数々の有名作品に出演されています。

異なる役柄の演技を比較することで、川栄李奈さんの演技力について、もっと知ることができそうですよね。

そこで、川栄李奈さんが「3年A組」と「亜人」に出演したときの演技の違いについて、調査してみました!

 

3年A組の川栄李奈の演技力はキレるが凄い!

ドラマ「3年A組」は、2019年1月~3月まで放映されていたドラマで、社会現象を引き起こすほど、人気のあったドラマです。

川栄李奈さんは「宇佐美香帆」という役で、出演しています。

ではさっそく、3年A組での川栄李奈さんは、どんな演技をされていたのか紹介します。

 

3年A組の川栄李奈の役柄は?

川栄李奈さん演じる宇佐美香帆は、クラスの中心にいる女性です。

じつは裏では、嫌がらせなどをしていた…という二面性のある役柄を、川栄李奈さんは演じました。

一時期孤立してしまうシーンなどもあり、普通のようでいて、じつは不安定な生徒な印象があります。

とくにキレるシーンは迫力があり、引き込まれるような演技をしています。

実際に友人からも、ハマり役と言われていたようですね。

 

亜人の川栄李奈の演技力はアクションが凄い!

映画「亜人」は、2017年の9月に公開された作品です。

川栄李奈さんが演じているのは、「下村泉」という役で、亜人という正体を隠しながら、厚生労働省で働いている女性です。

原作の漫画がとても人気がある作品なので、映画もすごく注目されていました。

 

亜人の川栄李奈の役柄は?

川栄李奈さん演じる下村泉は、役柄的に、アクションが大事になってきます。

川栄李奈さんは、そんなアクションシーンを、ほぼご自身で演じられており、ファンからもすごく評価が高いんです。

こんな一面からも、川栄李奈さんが、いかに努力家なのかがわかりますね。

 

まとめ

以上「BG続編2話感想とネタバレ&あらすじ!川栄李奈の演技力は上手い?下手?」をお届けしました。

川栄李奈さんの役盲目のピアニストについても、あらすじで詳しく紹介しました。

川栄李奈さんは、もちろん好みもありますので、下手と感じてしまう方もいるかもしれません。

ですが、3年A組や、亜人を見て、とても演技力のある上手い女優さんであると、私は感じました。

また川栄李奈さんは、ストイックで努力家な性格をしています。

なので、BG続編でも、難しい役どころではありましたが、魅力的な演技でしっかり人物を作り上げていましたね。

今後の川栄李奈さんの活躍も楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。