24日本版2話のあらすじ・ネタバレ!明かされる真実は黒幕?

24日本版2話のあらすじ・ネタバレ!明かされる真実は黒幕?

この記事では、「24日本版2話のあらすじ・ネタバレ!明かされる真実は黒幕?」をお送りします。

本家を知っている人も、知らない人も注目の24日本版が2020年10月16日に第2話が放送されました!

1話では獅童の娘の失踪を皮切りに、様々な事件が発生し始めましたね。

2話では一体何が起こるんでしょうか。

注目の展開のネタバレもありますので、どうぞお楽しみに!

2話では早くも衝撃の真実が明かされるとのことですが……黒幕に関する情報でしょうか。

さっそく、あらすじからご紹介していきます!

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

 

24日本版2話のあらすじネタバレ!

リアルタイムで進行するこの物語の第2話は、運命の総選挙の日「01:00〜02:00」の展開が描かれます。

前回の第1話のラストで旅客機が爆破されたり、主人公の娘が行方不明になったりと早くも事件が多発していましたが、2話でも事件はどんどん展開していきます。

次の1時間で何が起こるんでしょう!?

さっそくあらすじからチェックしていきましょう。

 

24日本版2話のあらすじ紹介

#2『01:00〜02:00』

日本初の女性総理が誕生するかもしれない総選挙当日の深夜。

東京へ着陸するはずだったNY発の飛行機は、突然墜落してしまった。

第一報を受けたCTUの獅童(唐沢寿明)は、この墜落が総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わる“事件”であると勘付く

その為、CTU暗号解析係長の南条(池内博之)に全搭乗者の経歴を調べるよう命じるが、獅童を信用していない南条はなかなか命令を聞かない。

獅童をよく思っていない人もいるんだね!
獅童は過去に何人か同僚を告発しているし、仕事柄、身内であってもお互い信用出来ないんだろうね……

その頃、旅客機を爆破させ墜落させた張本人である謎の女・氷川七々美(片瀬那奈)は、パラシュートで脱出後に地上で何者かと合流していた。

そこで話に挙がったのは、旅客機でカメラマン・皆川恒彦(前川泰之)から盗んだIDカードについて。

皆川といえば旅客機が東京に到着次第、朝倉麗を取材するアポイントを取付けていた……となれば、やはり獅童の直感通り、氷川達は朝倉麗暗殺計画の関係者なのか。

 

一方、獅童に内通者を探すよう命じた郷中兵輔(村上弘明)は、極秘調査担当のCTU捜査員・三上(石垣佑磨)と落ち合い、とあるカードキーを受け取る。

それは、所有者ナンバーが消去されたCTUのカードキーだったのだが、何とそこには内通者によって朝倉麗に関する情報が大量に記録されていたのだ。

このカードキーの所有者だった人物を一刻も早く見つけなければいけない。

しかし、この受け渡し直後、何者かが郷中と三上を銃撃し始める。

郷中から連絡を受けた獅童が急いで助けに向かうが、そこには“絶体絶命の事態”が待ち受けているのだった。

さらに、命を狙われている朝倉麗も滞在先のホテルから失踪してしまう。

娘・美有(桜田ひより)の行方も分からず、身の回りで多発するイレギュラーに翻弄される獅童。

そんな彼のもとに入ってきた“新情報”は、更に追い討ちをかけるものだった。

未だに娘が見つからない獅童は、一刻も早く仕事を片付けて自身も娘の捜索に向かいたいはず……。

しかし、そんな獅童の行く手を阻むように各所で非常事態が発生してしまうのです。

そんな彼に追い討ちをかける“新情報”とは一体何なのでしょう

 

24日本版2話ネタバレ

ここからは、24 JAPANの2話のネタバレをご紹介していきます!

※閲覧ご注意ください※

・娘たちを探す六花と函崎

美有のメールのやり取りから判明した家具屋に到着した六花と函崎は、店舗の中を探すが、娘たちはいなかった。

店の従業員リストを発見し、今日 一緒に遊んでいるのが「鮫島 剛」だと判明した。

しかし、鮫島に連絡する為の携帯電話番号の情報がない。

店長なら知っているかもしれないと考えた六花は、CTUへ電話をかけ家具屋の店長の連絡先を解析してくれるように水石に頼んだ。

六花は 家具店の店長に電話を掛けるが、応答がない。

なんと その店長は、何者かに首を絞められ、電話の横で息絶えていた…

店長まで死んじゃってるなんて…
じゃあ、鮫島たちもテロ組織の人間で、意図的に美有を誘拐してるの?

 

・テロ組織の動き

テロ組織の拠点へ戻った氷川七々美は、整形手術を受けカメラマン・皆川と瓜二つになった仲間をみて驚く。

しかし、皆川が朝倉麗を取材するために必要なIDは、もう一人現れた女性工作員によって隠されてしまう。

仲間の足並みが揃っていないテロ組織の統率を、神林はどうまとめていくのか。

お金の為にテロに関与してる可能性もあるのかな?

・朝倉麗の出掛けた先は?

上州という男に電話をする麗。

『山城まどかが電話をしてきた。今すぐ相談したい』と持ち掛ける。

上州という男に逢いに朝倉麗は出かけていきますが、その直後にSP達がホテルの部屋にやってきて、麗が無断で出掛けた事と、暗殺計画がある事が発覚する

いきなり暗殺計画なんて言われたら家族驚くわね…
あの “上州” って人、怪しすぎない??

 

・本部長・郷中からの電話

獅童は、郷中から電話を受け 直ちに現場に向かった。
しかし敵と銃撃戦になり、更には郷中が撃たれてしまう

最後の命を振り絞り郷中が獅童に託したカードキーを解析すれば、内通者がわかる。

獅童は悲しみの中、カードの持ち主を解析するように解析班の明智に頼む。
すると、衝撃の真実を突きつけられてしまう結果となってしまうのだった…

本部長 死んじゃうとか、驚きだった…

ここで獅童の知る衝撃の真実とは一体何なのか?

後半で詳しく解説していきますよ!

 

24日本版のSNSの反応は?

ここで、第2話放送終了後の皆さんのリアクションをご紹介します!

そして、多かった意見がこちら↑です(笑)

写真を比較しても、登場人物の中で圧倒的に再現率が高いです!

2話までの流れで、かなり原作の『24』に忠実なのは、原作ファンも驚く所ですね。

それをプラスに受け取るのか、マイナスに受け取るのかは、見る人によるようです。

原作も2話以降、どんどん加速度的に面白くなっていくので、『24 JAPAN』も期待をされている人も多いようですよ♪

 

24日本版2話の明かされる衝撃の真実とは?

第2話の最後に明かされた“衝撃の真実”とは、一体どんな内容だったのか…

それは、原作の内容に重なる展開でした。

原作のネタバレと、『24 JAPAN』の内容を併せて見ていきましょう!

 

24日本版2話で明かされる真実とは黒幕?

やはり、気になるのは郷中が三上から受け取るカードキーです。

その使用者が分かれば、内通者の正体を突き止めることへの大きな手がかりとなります。

そうなれば、第2話で黒幕として浮上してたのは、水石伊月でした!

では、原作の流れを確認してみましょう。

 

24日本版2話で明かされる真実の原作ネタバレ

ここからは本家アメリカ版の2話を元に、“衝撃の真実”についてご紹介します!

以下が原作の展開です↓

重要な証拠になるであろうCTUのカードキーを手に入れたウォルシュは何者かから銃撃を受ける。

彼から助けを求める電話を受けたジャックは救出に向かい、ウォルシュと合流するが、脱出のために車へ乗りこむ直前に致命傷を受け、ウォルシュは絶命してしまった。

しかし、その前にウォルシュからカードキーを受け取っていたジャック。

「ジェイミーなら信用できる……彼女に解析を頼み情報を入力した端末を突きとめろ。」

その端末の使用者こそが内通者の可能性が最も高いということなのだ。

ウォルシュの最期の指示通り、ジャックに頼まれたジェイミーがカードキーの解析をすると……そこに現れたのは信じられない名前。

ニーナ・マイヤーズ

ジャックが誰よりも信頼する仲間の名前だった。

これを、日本版の登場人物に置き換えると……

  • ジャック=獅童
  • ウォルシュ=郷中
  • ジェイミー=明智
  • ニーナ=水石

↑こうなるんです!

水石は獅童にとって、極秘任務を与えられても唯一信頼できると考えているであろう人物です。

たしかに、物語の序盤、第2話でこの名前が内通者の最有力候補として挙がるのは“衝撃の真実”ですね。

原作と日本版と、共に内通者は主人公の元恋人でした。

まだまだこの先の展開に向かう伏線がありそうなので、一緒に確認しましょう!

 

24日本版の1~2話の伏線

1~2話で明らかになっていない謎をまとめました!

  • 鬼束の持っていた情報の提供者
  • 謎の女・氷川が盗んだIDカードの隠し場所
  • テロ組織の仲間割れの原因
  • 朝倉麗にかかってきた家族に関する電話の内容
  • 朝倉麗が相談の電話をしていた “上州” とは何者か
  • 獅童の娘・美有の行方

テロ組織の一員である氷川七々美が爆破した旅客機の中にいた国際的なカメラマン・皆川そっくりに整形した人物も現れました。

テロ組織の企みは、この『ニセ皆川』をカメラマンとして朝倉麗に近づけ、暗殺する計画なのでしょう。

しかし、皆川のIDを隠されてしまうなど、何故か仲間割れしている様子でした…

朝倉麗は、上州という男に逢いに出掛けてしまうし、山城まどかが言っていた『家族に関する情報』の内容が気になりますね。

 

配信のオリジナルストーリーとは?

インターネットでの動画配信サービスを手掛けるAbemaTVで、見られる見逃し配信には、本編の他に 物語の重要なカギとなる特別動画も同時配信されているんです!

1話の内容は『出会い』。

事件の起こる3週間前にさかのぼり、美有と寿々の出会いが描かれていました。

そして、そこには2人の様子を窺う “GO” こと、鮫島 剛の姿が…!

事件は既に3週間も前から、動き出していたんだ!!

 

2話の配信オリジナルストーリー紹介

総選挙15日前、朝倉麗の選挙サポーターの一人が、国際的カメラマン・皆川に総選挙当日の写真を撮影してくれないかと打診し、皆川の起用が決定しました。

その時、テロ組織を仕切る神林は、皆川の通話を盗聴していました。

カメラマンとして皆川が起用された事を把握し、氷川を皆川と同じ旅客機に搭乗させたのです。

すべてが仕組まれていたんだ!!

更に、ジャック・バウワーのモノマネでお馴染み ドキドキキャンプ・岸学さんが、登場していました!!

オリジナルストーリーからも目が離せませんね♪

 

まとめ

第2話で早くも衝撃の真実が明かされるなんて……今後の展開も気になりますね!

あらすじなどご紹介しましたが、本家ファンの方も原作を知っているからこそ、同じ展開になるのか、アレンジが加わるのかドキドキするのではないでしょうか。

24日本版2話で明かされる衝撃の真実も、黒幕が誰なのかも、早く知りたい……けど、まだ知りたくないような……複雑な気持ちです(笑)

3話では、獅童が直接水石に黒幕であるのかを確認するような動きもありました。

24日本版2話のあらすじ・ネタバレを楽しんで頂きましたら、3話以降も注目してくださいね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。