24日本版の犯人は誰?黒幕の正体と結末ラストまでの伏線を徹底考察!

24日本版の犯人は誰?黒幕の正体と結末ラストまでの伏線を徹底考察!

日本版『24 JAPN』が早くも前半戦が終了し、テロリストの主犯格だと思われていた神林と一騎打ちの末、倒した獅童。

無事に妻・六花と、娘・美有と共にテロリストのアジトから脱出する事が出来ました。

しかし、神林はテロリストの下っ端でしたね。

犯人は一体誰になるの?

本家のように黒幕の正体はあの人?

結末も同じ!?

そんな気になる『24日本版』のラストを、本家の伏線を元に考察していきます!

24日本版の犯人は誰なのでしょうか?

黒幕の正体と結末ラストまでの伏線を徹底考察です!

 

24日本版の犯人は誰?


いよいよ物語も後半に差し掛かり、事件の核心に迫ってきた『24 JAPAN』!

2021年1月8日の放送で、第13話が放送されました。

本家はシーズン8まで製作されるほどの人気大作ということで、日本版のストーリーがどのように構成されるか注目です。

その中でも気になるのが、ズバリ黒幕は誰か!?

本家でもあらゆる伏線を経て衝撃の展開を繰り広げていただけに、日本版での犯人が誰になるかというのは重要なポイントです。

本家の情報を元に、日本版の登場人物の中から怪しい人物を辿ってみましょう。

 

裏切者はテロリスト集団?

本家ではテロリスト・ゲインズの集団にメンバーたちです。

第1話で旅客機の爆破を行い、国際的なカメラマン・皆川を殺害した上で、整形手術をしたテロリストが皆川に成りすまし、朝倉 麗の暗殺の実行犯となる計画です。

物語の展開に重要な事件だよね。

であれば、この人達の背後に更なる黒幕が、第10話で登場しました!!

それは、テロリストの主犯格である神林も恐れる、本物の首謀者であるアンドレ・林です!

アンドレ・林の言う『家族の復讐』とは、現馬に向けられた恨みなのでしょうか?

それとも、朝倉 麗に対しての恨みかもしれません。

更に、アンドレ・林の息子であろう『アレクシス・林』も日本に入国しました!

この先、どんな展開が獅童に待ち受けているのか、見逃せません!

 

女性総理関係者が怪しい?

日本版として製作するにあたり、最有力総理候補である朝倉家の事情も、本家とは違いが出てきそうですね。

日本初の女性総理と期待される朝倉麗は、本家ではパーマー議員のポジション。

パーマー議員(後の大統領)は、過去に極秘暗殺任務に携わった事で命を狙われることになりました。

しかし、日本版でその設定を引き継ぐには無理があるので、別のスキャンダルに変わるのでは……と考えています。

また、本家ではパーマー議員の息子が過去に殺人を犯した話がありましたが、それは日本版の朝倉家でも同じ設定でした。

パーマー議員と朝倉麗は同じポジションだけど、なんかキャラの雰囲気は違う気がする……。

闇の情報屋・上州はテロリスト集団との繋がりがあったようです。

更に秘書やSP……疑えばキリがありませんが、日本版として製作する上で、この朝倉家サイドに悪役を設定する可能性も捨てきれません。

 

獅童一家とCTUメンバーに犯人がいる?

13話で、獅童現馬は妻・六花と娘・美有をテロリストから守り切り、テロリストのアジトから脱出する事が出来ました。

内通者であることが判明した明智菫(画像 右から3人目)は、水石伊月と南条巧(画像 右から5人目・6人目)から尋問により追い詰められ、手首を切り死んでしまいました。

明智は暗号解析などを行っていました。

その穴を埋めるのは、マイロ(画像 右端)です。

しかし、マイロの行動がどんどん怪しく見えてくる…

CTUの新班長として現れた小畑緑子も、水石との確執や、獅童に対しての敵対意識が強いです。

第二のテロリスト、アンドレ・林、アレクシス・林の登場により、CTU内に潜む第二の内通者の存在もより色濃くなってきました!

 

誘拐事件関係者と犯人の関係は?

美有を誘拐する様に、テロリスト集団に誘拐を指示された実行犯が、このKEN、GO(画像 右側2人)と名乗る青年達です。

それを監視する為に 寿々の父親に成りすまし六花を誘拐したのが、テロリスの一員・音守(画像 右から3人目)です。

獅童は、KENの手助けもあり、六花と美有を無事救出できました。

その為、CTUにヘリコプターを要請し、KENを助けるように手配します。

しかし、KENは獅童の助けを借りずに、自力で逃げるのです。

怪しくないですか?

本物の黒幕が、KENだったら一番驚きますね!!

 

24日本版の黒幕の正体を徹底考察!

本家の『24』が放送されたのは2001年。

もう20年近くも前の話になります。

そのため、時代背景や犯罪形態も大きく変わりました。

それに合わせて、現代の日本をリアルタイムで重ねた物語になっています。

黒幕が本家と違う結末もあり得ると思うのですが……一体黒幕は誰なんでしょうか?

 

原作での黒幕ニーナは24日本版にもいるの?

原作ファンの方は御察しの通り、本家シーズン1で黒幕の1人だったニーナのポジションを演じるのは栗山千明さんです。

栗山さん演じるのは、CTU第1支部A班のチーフ・水石 伊月です。

宣伝写真を見てみると、1人だけしっかりと両手を後ろに回しているポーズが印象的です。

これは本家と同じく日本版ニーナである水石は、黒幕の1人であるというメッセージなのでしょうか。

水石さんの言動は絶対見逃せないね!!

 

24日本版の結末は?ラストまでの伏線を検証!

気になる日本版の結末は、どこまで本家に忠実に辿ってくるでしょうか。

2020年の社会情勢に合わせて、本家とは別の結末を迎える可能性も大いにあります。

原作の伏線をおさらいしてみましょう。

 

序盤で裏切り者候補だったニーナ

物語の序盤で「CTUに内通者がいる」とジャックに極秘任務を与えた上司・ウォルシュは、極秘情報を手に入れた事で暗殺者に銃撃されてしまいます。

ウォルシュはジャックに助けを求め、ジャックも助けに向かいますが敢え無くウォルシュは死亡。

しかし、土壇場で内通者への手掛かりを入手したのです。

そこにあった名前はニーナ・マイヤーズ。

しかし、その後すぐにアリバイがあった事などから疑いが晴れるのです。

日本版でも水石さんが疑われる展開になっていたね!

 

裏切り者は自殺したジェイミー?

物語の中盤で、ウォルシュが言っていた内通者の正体が明らかになります。

それは、彼が信頼していた部下・ジェイミーなのですが、CTU内で手首を切って自殺してしまうのでした。

……が、これはもう1人の内通者ニーナの仕業だということが後からわかります。

ジェイミーのポジションの明智さん、本家と同じく死んじゃったね…自殺だと言ってたけど、本当は 水石チーフがやったのかな?

 

キムが死んだと嘘をついてしまったニーナ

自分がジャックに疑われていると分かっていたニーナは、身の危険を感じドレーゼンに「確実にジャックを殺してもらわないと……」と告げます。

そして、ジャックに娘・キムが死んだという嘘の情報を伝えました。

そうすればジャックがドレーゼンの元へと向かうと分かっていたからです。

しかし、想定外にジャックが単身でドレーゼン一味を倒してしまった事で、ニーナの嘘がばれ、内通者だと決定づけるキッカケになってしまいました。

 

実は本家に矛盾が多いと感じてしまう訳は?

そもそも、本家の伏線ってなんか矛盾だらけな気がするよ〜!

それもそのはず!

なんと本家では台本が渡されるまで、結末で誰が裏切り者になるかは教えられていなかったというのです!

なので、ニーナが内通者としての正体を明かすまで、全くそんな素振りが無かった事など、矛盾に感じることも納得がいきますね。

ということは……日本版も実は誰が黒幕か共演者も知らないなんてことがあるかも!?

また、これらの本家の伏線を外してくるようであれば、その時点で日本版オリジナルのルートに突入するという事です!

 

まとめ

日本版の黒幕の正体を考察すべく、原作の結末や伏線などネタバレも含めてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

しかし、紹介したのはあくまでも原作の伏線と結末です。

犯人が誰になるのか……ラストはどうなるのか……。

日本版のオリジナル要素が加えられることは大いにあります!!

以上、「24日本版の犯人は誰?黒幕の正体と結末ラストまでの伏線を徹底考察!」をお送りいたしました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。