24日本版の黒幕・内通者は誰?正体と結末ラストまでの伏線を徹底考察!

24日本版の犯人は誰?黒幕の正体と結末ラストまでの伏線を徹底考察!

※最新情報 更新 3月20日※

24日本版も最終回目前ということで、黒幕である内通者が誰なのかが暴かれました。

日本版の結末が、最終回でどのようなラストになるのかが気になります!

黒幕として内通者の正体と、結末が日本版のオリジナルラストになる可能性もあり得るリアルサスペンス作品です。

今回は、気になる犯人が誰なのか、結末を徹底考察いたしました!

毎回内容が濃いのでとても見応えがある本作は、原作であるアメリカのドラマ24のリメイク版になりますが、原作との時代設定が少し違うのもリメイク版ならではです。

それでは、24日本版の衝撃のラストになるのか、早速考察をみてみましょう。

 

24日本版の黒幕・内通者は誰?正体を考察

『24-TWENTY FOUR-』は、アメリカで大ヒットし、シーズン9まであるシリーズもので今でも根強い人気があるドラマです。

24の日本でのリメイク版となった今作、毎回ハラハラさせる演出、そして原作を忠実に再現していることで原作ファンからは歓喜の声が多くありますよね。

そんな24日本版が放送され、ついに物語も佳境に差し掛かり、結末まであと一歩です。

ここで少しずつ見えてきている内通者の正体が誰なのか気になるところですよね。

犯人、黒幕は初女性総理大臣就任を目指している朝倉麗(仲間由紀恵)の関係者なのでしょうか。

それとも、獅童現馬が所属しているCTU内の人間が関与しているのか、それぞれで怪しい人物とここまでわかっている内通者など合わせて考察していきたいと思います。

まず、朝倉麗暗殺計画の犯人は神林ですが、神林は雇われているだけなんですよね。

その神林の雇い主は、アンドレ・林です。

アンドレ・林が依頼している神林、そして朝倉麗や、CTU内の内通者など、色々な人が関与しているのでこれを見て情報を整理いたします!

それでは早速、朝倉麗・CTU関係者でそれぞれ怪しい人物を見てみましょう。

 

24日本版の黒幕・内通者は朝倉麗の関係者?

さて、まずは女性初総理大臣就任を目指す朝倉麗の関係者で、怪しい人物と言えばこの2名ではないでしょうか。

  • 上州:闇の情報屋
  • 朝倉遥平:朝倉麗の旦那

朝倉麗の息子は、娘の日奈の事件の犯人を殺してしまっていました。

その犯行動機を唯一知るカウンセラーを口封じのために上州は事故に見せかけて殺害します。

これを知った麗は信頼していた上州に対して裏切りが見え始め、さらに息子のことを正直に公表しようとしていた麗を止める旦那の遥平ともぎくしゃくしてしまうことに。

麗は選挙を控えているにも関わらず、自身のプライベート、そして暗殺計画もある中どのように潜り抜けるのかというところまでストーリーが進みましたよね。

ここで考えられるのが、犯人として怪しいのは上州と旦那の遥平ではないかということです。

というのも、上州は麗に信頼される人物だったわけですが、元々の職業が闇の情報屋ですよね。

職業だけで怪しく感じちゃう!

そして、旦那である遥平も麗を支える『良き夫』と世間からも好評価ですが、実際はどうでしょうか。

息子のことを心配している気持ちはとても分かりますが、裏でこそこそ動いているのが気になる部分ですよね。

そこで、この2人はもしかしたら共犯として考えられないでしょうか?

旦那の遥平は、実は麗を女性初総理大臣にして、”総理大臣の夫”という肩書が欲しかっただけです。

夫婦関係も外から見ていれば理想の夫婦かもしれませんが、麗の行動が総理大臣選挙の妨げになっているとして苛立ち、関係がこじれているのがわかります。

第23話で爆破事件が起こった際に、ニュースの報道は朝倉麗は死んだとされ、テロリストたちも信じました。

しかし、麗は無傷で生きていました。

それを知っている遥平が、上州に伝えテロリストにバラすなども考えられます。

様々な騒動を起こし、もし麗が総理大臣になれなかったら、遥平にとって麗は要らない存在だと思っているとしたら、とてもダークな世界観ですよね…

 

24日本版の黒幕・内通者はCTU関係者?

ここからはCTU関係者について考察していきたいと思います。

CTU関係者は頭も切れる人が多いし、物語の中でも怪しい人が結構いますよね。

それでは早速、怪しい人物一覧を見てみましょう。

  • 鬼束元司
  • 水石伊月
  • 南条巧
  • マイロ

この4人は特に怪しい人物ではないでしょうか。

まず最初の内通者だった明智菫は、神林との内通者だと南条・水石にバレてしまい、その後気が動転した明智菫は自殺してしまいます。

原作では、この明智の死は自殺ではなく、もう一人いる内通者に殺されていたという結末だったのです。

24日本版の場合に当てはめてみると、明智を内通者だと突き止めた南条と水石が怪しいと思いませんか?

捕まった明智は1人にされたときに手首を切り、その後運ばれた病院で死んでしまいますが、それをできたのは南条と水石だけなんですよね。

原作と同じ展開であれば、南条と水石が内通者の最有力候補となるのでしょう。

そして、怪しい行動と獅童に対する理不尽なまでの敵対心の鬼束元司も怪しいです。

鬼束は、水石からの家族の情報を現馬に伝えるよう連絡をもらっていますが、伝えませんでした。

獅童を目の敵にしている鬼束は、劇中でも怪しい行動や、表情など視聴者の話題に挙がっている人物です。

やっぱり鬼束が怪しい…

でも、みんな怪しく見えるよ~!

続きが気になる!

そして、急激に怪しさを増してきたのは圧倒的にマイロです!

これは私の考察ですが、もし結末を日本版オリジナルにするのなら、マイロが一番のハマリ役だと思うんです!

原作のマイロは、単なるカジュアルで良いヤツキャラだっただけに、日本版マイロの情報を集めているかのような立ち回りが、本当に怪しい!

機密情報に不正アクセスをしていたと言う鬼束の情報を持ってきたのもマイロでした。

もしマイロが情報を改ざんしていたとしたら…?

最終回に向けてどんな展開が待っているのか、ストーリーが見逃せません!

 

24日本版のテロリストの本当の主犯格は誰?

ここまで朝倉麗、CTU関係者の中の犯人や黒幕を考察してきましたが、ここからはこの事件の主犯格が誰なのかを考えていきたいと思います。

物語中盤から登場した、アンドレ・林、そしてアレクシス・林はかなり怪しい人物ですよね。

朝倉麗、そして獅童現馬を窮地に追いやり今後の動向が気になります。

何故この2人を狙っているのか、何が目的で外国からやってくるのか、疑問点が多すぎます!

彼らの犯行の本当の目的、そして何を求めているのかを原作の犯人像などと併せて確認したいと思います。

 

24日本版の黒幕・内通者や結末は?ラストまでの伏線を徹底考察!

主犯格が誰なのかは劇中の流れを見ていると、やはりアンドレ・林、アレクシス・林が思いつきますよね。

神林を雇って朝倉麗、獅童現馬の殺害を計画するほどの理由は何なのでしょうか。

ここで関わってくるのが、朝倉麗と獅童現馬にある共通点『夜のとばり作戦』です。

7年前にマドレーバ連邦の日本人の人質を救出のため作戦決行を指示した朝倉麗、そして派遣された部隊にいた獅童現馬はテロリスト・ビクターから無事人質を救出しました。

その際に爆発を起こしたことでビクターの妻と娘3人が被害に遭ってしまいます。

実は、ビクターには息子もおり、それがアンドレとアレクシスなのです。

また、この事件の時に死んだとされているビクターも実は生きていたんです!

「夜のとばり作戦」で家族を殺され、恨みを抱いていたアンドレ達は、7年前と同じ日である次期首相総選挙のこの日に復讐する事を決めました。

しかも、ビクターの極秘移送も重なっていたため、ビクターを移送中に奪還し、家族を殺した麗と獅童を殺す計画を企てたのです。

ここで、CTUや麗の動向をアンドレたちが知っている理由について原作ネタバレから見ていきましょう。

 

24原作の黒幕・内通者は誰?

24原作の黒幕・内通者はズバリ、水石伊月ポジションのニーナ・マイヤーズです。

ニーナはジャックの元恋人、破局後は部下として活躍していたのですがドレーゼン一家の内通者として、裏で動いていました。

ジャックに娘のキムが死亡したと嘘をつき、ドレーゼンの元に向かわせ始末することを計画していましたが、ジャックはドレーゼン一味を倒し、嘘がばれてニーナが内通者だったことが分かってしまいます。

捕えられたニーナは逃亡時にドイツ語で何者かと話しているところを、ジャックの妻・テリーに聞かれてしまい殺害し、そのままニーナの行方は不明のままシーズンは終了します。

こうなると気になるのが、ニーナが犯人であるという伏線がどのように描かれていたかですよね。

気になる内容を詳しく調査しました。

 

24原作での伏線ネタバレ

実は、24原作の伏線が曖昧でいまいちわからないという声が多いのです。

ニーナがなぜ裏切り者になったのか、どこでドレーゼンと知り合ったのか疑問点がかなりあります。

原作観たらニーナが突然怪しくなってきたから、どういうことかと思った!

ジャックの手助けをし、テリーたちをかくまい、行動していたのが何を意味するのかいくつか候補としてあげたいと思います。

  • ジャックへの未練
  • 金の亡者

一番に考えられるのが、元恋人であるジャックへの恋心ですよね。

テリーとの別居中に恋人同士だったため、妻に対してもいい思いをしていないため逆恨みで殺害という理由ならなんとなくわかるような気がします。

ドレーゼンにジャックを殺害の指示をしたのも、未練があったからこそ、殺してほしいという気持ちがあったからではないでしょうか。

また、テロに加担した理由として情報提供の報酬として多額のお金をもらっていたとも考えられます。

ドレーゼンに対しての情報提供は、ニーナが所属していたドイツのテロ組織とは別です。

このドレ―ゼンたちの時期大統領暗殺計画の全貌の情報が、ニーナの属するドイツのテロ組織に渡り、それを利用しようとしたと考えるのが一番納得ができる理由です。

ドレ―ゼンたちが暗殺計画を失敗したため、最後の手を下しにニーナが動いた。

今回、その役を日本版で誰が担うのか?が最大の謎ですね!

 

24日本版の黒幕・内通者や結末が原作と違うなら誰?

24原作の犯人はニーナ・マイヤーズで、日本版では水石伊月です。

もし、原作通りでない場合、犯人は誰になるのでしょうか。

  • 鬼束元司
  • 南条巧
  • マイロ

やはり、朝倉麗の選対関係者に居ると考えるのは難しいので、CTU内部の人間だと考えます。

水石が犯人という結末以外で妥当なのは、南条でしょうか。

もし南条が内通者だったなら、六花が自宅で襲われた際も、実は知っていて窮地を救えたのではないかと考えられます。

本当に南条さんがスパイだったら、めっちゃ驚くけどね!

鬼束が怪しいとみている視聴者が多い分、やはり注目は鬼束の今後の動きです。

正直、鬼束さんの言動が身勝手すぎて、そこに気を取られてしまって、犯人なのかわからなくなってしまいましたw

鬼束さんより、どんどん怪しく見えてきたマイロが、実は大本命な気がします。

マイロが何故、六花の無事を知っていたのか…CTU内の電話を盗聴でもしているのでしょうか?

更に、サブキャラでありながら、演じているのは今後を期待される2代目俳優・時任勇気さんというのも気になります。(時任三郎さんの息子さんです)

24日本版の犯人は誰?黒幕の正体と結末ラストまでの伏線を徹底考察

これは、21話の予告の映像です。

こんなにCTU職員がいる中、マイロだけに光が当たっていると思いませんか?

これは、マイロが内通者だというヒントな気がします!

更に怪しいと感じる部分が…実は名前です。

マイロだけ、原作の役名と同じなんです。

私個人の考察ですが、もし原作の24と違う結末があるなら、マイロがスパイという展開が面白いと思います。

皆さんの考察は、誰が一番怪しいですか?

※最新情報※

なんと、日本版の黒幕・内通者もやはり水石の様ですね…

3月19日放送の第23話のラストで、水石がアンドレ・林と電話で話している様子が映し出されました。

犯人を日本版用に変更してくるかと思ったのですが、原作通りの様です。

しかし、結末が変更されている可能性もあります。

獅童家の3人は、無事に帰宅できるのでしょうか?

最終回も見逃せませんね!

>>24ジャパン続編があるか気になる方は、コチラもチェック!

 

まとめ

最終回目前の24日本版の黒幕・内通者が誰かについての考察をいたしました。

黒幕である内通者の正体と結末、そして日本版ラストがどんな展開になるのか目が離せないですよね。

怪しい正体を探るべく考えられる人物をあげてきましたが、皆様も納得いく理由だったのではないでしょうか。

24原作と結末ラストは同じか、異なるのかという点も、なかなかの見所です。

そんな24ジャパンの衝撃の結末を皆さんはどう思われましたか?

続編が気になっている方は、コチラもチェックしてくださいね♪

あなたにおすすめ